「在宅介護サービス市場調査レポート」を発表しました。これは、成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、在宅介護サービスの脅威など、主要な市場のダイナミクスに焦点を当てています。

在宅介護サービス市場は2018年に147億ドルと評価され、2026年までに279億ドルに達すると推定され、2019年から2026年までに8.50%のCAGRを記録します。

在宅介護サービスプロバイダーは、ランドリー、用事、投薬、清掃、調理、メンテナンス、医療サービスなど、家やオフィスでの日常業務のための製品ポートフォリオを通じてさまざまなサービスを提供しています。在宅介護サービスは、商業用と住宅用の2つのセクターで利用できます。住宅の清掃サービスには、カーペットクリーナー、窓拭きなどの家事作業のスタッフ、およびパーソナルケアとコンパニオンサービス、民間の介護サービス、必要な在宅医療サービスなどのさまざまなその他の清掃および在宅ケアサービスが含まれます。頻度は少ないです。商業用クリーニングサービスには、カーペットやウィンドウクリーナーなどのクリーニング会社が含まれます。在宅介護サービスの採用は、米国、カナダ、ドイツなどの先進地域で非常に高く、中国、ブラジル、インドなどの新興国は急速に追いついてきています。

無料サンプルPDFを入手:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR901

世界の在宅介護サービス市場は、長年にわたって大幅な成長を遂げており、予測期間中は着実なペースで成長すると予想されています。これは、衛生や環境への意識の高まりと、消費者の清掃、調理、医療などの在宅介護サービスの採用の増加に起因する可能性があります。さらに、都市化による経済成長は在宅介護サービスへの道を開いた。さらに、中国やインドなどの新興国での可処分所得の増加と生活水準の向上、および新興経済国の消費者の衛生と環境への親和性の高まりにより、彼らは高級サービスにより多くを費やすことができ、需要をさらに押し上げています。在宅介護サービスのため。ただし、マンパワーが低く、ローカルサービスプロバイダーが利用できないため、グローバル市場の成長が制限されています。それどころか、働く女性の人口の増加は在宅介護サービス市場の人気を高めています。

在宅介護サービス市場は、サービス、期間、および地域に基づいて分割されます。サービスに基づいて、市場はメイドサービス、カーペットと室内装飾品、およびその他の在宅介護サービスに分類されます。期間ごとに、日次、週次、月次、四半期、および年次に分類されます。地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEA全体で調査されます。

レポートで紹介されている主要企業には、ABM Industries Inc.、Anago Cleaning Systems、Aramark Corporation、Chemdry、Cleannet、Jani-king Inc.、Pritchard Industries Inc.、Sodexo、Stanley Steemer International、Inc。、およびThe Servicemaster Company、LLCが含まれます。 

利害関係者にとっての主な利点

-レポートは、現在の市場動向、推定、および2018年から2026年までの市場規模のダイナミクスの定量分析を提供し、一般的な在宅介護サービス市場の機会を特定します。

-ポーターの5つの力の分析は、利害関係者が利益志向のビジネス上の意思決定を行い、サプライヤーとバイヤーのネットワークを強化できるようにするバイヤーとサプライヤーの可能性を浮き彫りにします。

-サイズとセグメンテーションの詳細な分析は、一般的な市場機会を決定するのに役立ちます。

-各地域の主要国は、グローバル産業への収益貢献に応じてマッピングされています。

-市場プレーヤーのポジショニングセグメントは、ベンチマークを容易にし、在宅介護サービス市場業界における市場プレーヤーの現在の位置を明確に理解します。

主要な市場セグメンテーション
-サービス別
oメイドサービス
oカーペットおよび室内装飾品
oその他の在宅介護サービス
-期間別
o毎日
o毎週
o毎月
o四半期ごと
o毎年
-地域別
o北米
– 我ら。
-カナダ
-メキシコ
oヨーロッパ
– イギリス
-フランス
– オランダ
-ドイツ
-スペイン
-その他のヨーロッパ
oアジア太平洋
– 中国
– 日本
-インド
-韓国
-オーストラリア
-その他のアジア太平洋
o LAMEA
– ラテンアメリカ
– 中東
-アフリカ

完全なレポートサンプルのレビューのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR901

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: okane-300x199.jpg
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. 糖尿病の生活習慣改善をサポート! 行動変容を促すアプリ医療施設が閲覧できる新機能リリース 医師から糖尿病患者に治療の継続におすすめのアプリとして紹介

  2. 「日常生活の変化と認知機能に関する意識調査」について ~家族以外との会話時間の減少が、認知機能の低下に影響か?~

  3. 人生の最期の迎え方に関する全国調査結果 公益財団法人 日本財団

     日本財団は、67歳~ 81歳の方(当事者)と35歳 ~59歳の高齢の親を持つ方(子世代)に対して、 人生の最期の迎え方に関する全国意識調査を実施しました。

  4. 【オンライン講座開始】喀痰吸引等研修の資格が1人39,800円〜で取得可能に コロナウイルスによる感染拡大防止対策として通信教育講座を開始

  5. 【コロナ禍シニアの行動変化調査】シニア層における「新しい生活様式」の浸透は女性の意識変容が下支えになる! 95%のシニアが「意識や行動」に変化!女性が最も新型コロナウイルスの影響を受けていた!!

  6. 人生の最期を、病院ではなく、自宅で迎える時代が来ます。リアルな実例と現場の情報で、“自宅看取り”の全てを紹介。

  7. 「投資診断士」の資格試験は全国260か所のテストセンターで受験可能に! 投資診断士の資格試験が2020年5月28日から「会場数が大幅増加」「受験日が自由に選べる」「結果がその場でわかる」【CBT方式※】での試験申込が可能になります

  8. 「親のこと」の相談先として、介護の総合案内窓口サービス提供開始 ~介護、食、施設入居、リフォーム、終活など介護にまつわる困りごとに広く対応~

  9. 国内初、空き家活用の選択肢が一覧でわかる「空き家活用マップ」を発表住まいの対応を決めている人は1割、遅れる住まいの終活を推進 ~「空き家を活用したいがどうしたらよいかわからない」という課題を情報整備で解決~

  10. その痛み、あきらめていませんか?大反響の“ひざ裏のばし”で柔軟性を取り戻す!『わたし時間 2020年5・6月号』 2020年4月1日(水)ずっと健康でいるための健活をサポート『わたし時間 2020年5・6月号』

  11. 賃貸住宅建築部門45年の実績 プリマガーデン10周年デザインと間取りの差別化、高収益、長寿命賃貸住宅プリマガーデン 賃貸住宅経営は、量産の時代から差別化の時代へずば抜けた入居者の人気と、圧巻の低メンテナンスと、地域の発展の「三方良し」を実現する賃貸住宅。

  12. 梅田の人気ベーカリー『やまびこベーカリー』

    梅田の人気ベーカリー『やまびこベーカリー』が満を持して高級食パンをプロデュース!フランス産発酵バターを贅沢に100%使用した、発酵バター高級食パン『やまびこ』2/19よりグランフロント大阪にて販売開始