学生の一言から生まれた新感覚カードゲーム『懐話ふだ』

「私のおばあちゃん認知症なんだよね。」そんな学生の一言から生まれた『懐話ふだ』

■ 懐話ふだ(かいわふだ)とは
思い出話を楽しみながら、手軽に“回想法”に取り組める新感覚カードゲーム。
高齢者だけでなく、家族・施設みんなで遊べる仕組みに。

※回想法とは自分の過去(思い出話)を話すことで、脳の活性化を促す手法です。老人ホームなどの介護施設では、認知症のリハビリテーションの1つとして用いられています。

■ 商品の特徴
1.大阪の印刷会社と法政大学の学生がタッグを組んだ共同プロジェクト
2.認知症の進行予防として注目されている『回想法』を取り入れた、みんなで遊べるカードゲーム
3.全国の学生が参加する商品企画の大会で「プラン1位」を獲得!約120チームの中から選ばれた商品!

■ 商品概要
カードは全部で30枚(うちワイルドカード6枚)
子供から高齢者まで遊びやすい、カラフルでシンプルなデザインです。

青座布団に記入されている「いつ」を表す時代カードが全4種類×3色。

赤座布団に記入されている「何を」を表す思い出カードが全12種類。
全部で48通りの組み合わせが可能に。飽きずに楽しく、お話できます。

■ ルール

赤と青の座布団柄のカードを1枚ずつめくります。「あのカードどこだったかしらね…。」そんな記憶力も刺激します。

めくった色が揃ったら、カードをゲット!

カードに書かれたテーマについて、お話してください。最後に一番多くのカードを集めた人の勝ちです。

■ 仕様
・箱 縦124mm 横124mm 高さ25mm
・カード 30枚 100mm×100mm
・説明書 1枚

詳しくは↓↓click!

https://www.makuake.com/project/kaiwafuda/ 

懐話ふだができるまで! ↑
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. 新感覚の「脳トレ系パズル塗り絵」が登場! おとなぬりえ  夏

  2. ベストセラー「生涯健康脳」の著者が語るオーディオブック「おとなの脳も成長する」が本日公開

  3. パソコン市民講座【スマホ講座】と【脳トレ】がセットになった新コースが登場!シニア世代のスマホデビューにも! 大阪

  4. 認知症予防のアプリ、厚生労働省「知財戦略策定支援」に採択 ~認知症の早期発見・重症化予防サービスの医療機器申請に向けて知財を強化~

  5. 認知症予防の脳トレWebゲーム『Dr.脳トレ』をリリース。

  6. 脳検「据置き型」を開発、4月より販売開始予定 認知症予防、脳の衰えを店頭で簡単にチェック。

  7. 人気の「脳トレ系パズル塗り絵」に新刊登場!『心を整えて気持ちをリセットする アートパズル塗り絵2』発売

  8. 今日の脳トレ

  9. 【メディア向け体験会のご案内】「人と話す機会が減った」「コロナで外出や運動不足」 オンライン認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」 看護師による脳とカラダのオンライン健康相談をご体験ください

    株式会社学研ホールディングスの認知症予防研究室は、2021年1月にサービスをスタートしたオンライン認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」のメディア向け体験会を実施いたします。

  10. 親だけじゃない!40代から始める脳トレ本! 覚える部分を隠してドリルに挑戦できる赤シート付き。簡易脳年齢診断も収録。

  11. 58万部突破のベストセラー著者による新展開! 脳と身体の関係を見直して、私たちを取り巻く健康不安を乗り切る「脳」をつくろう! 『「冴える脳」をつくる5つのステップ ゆっくり急ぐ生き方の実践』が発売。

  12. 語音の聞き取りクイズで誰でも簡単に「聴きとる脳力」の状態が簡単にチェックできるアプリ「みんなの聴脳力チェック」12月17日(火)よりAndroid ベータ版を先行提供 ことばの聞き取り状態を可視化し、「語音知覚能力」を簡易的に把握〜医療・介護現場など幅広い活用で「聴きとる脳力」への興味喚起と“認知症の予防”促進を図る〜