【そごう横浜店】イチゴスイーツ専門店「ICHIBIKO(いちびこ)」 期間限定出店 「甘酸っぱい、いちごフェア2021」 開催中

◆会期:2021年1月19日(火)~25日(月)
◆会場:そごう横浜店 地下2階=中央催事 特設会場
そごう横浜店では1月25日(月)までの期間、地下2階=和洋菓子売場にて「甘酸っぱい、いちごフェア2021」を開催中。19日(火)からは、いちごだらけのスイーツで有名なイチゴスイーツ専門店「ICHIBIKO(いちびこ)」がそごう横浜店に期間限定で出店します。
「ICHIBIKO(いちびこ)」は、ミガキイチゴを栽培する農業生産法人GRAのイチゴスイーツ専門店。自社農場で獲れた完熟のミガキイチゴをはじめ、旬のイチゴを使ったスイーツは、その美味しさだけでなく、かわいくて、映えるイチゴスイーツとして話題となっています。会期中は、生ケーキや焼き菓子をはじめ、「ミガキイチゴ」そのものの販売も予定しています。

  • ミガキイチゴとは?

ミガキイチゴは「食べる宝石」をコンセプトとして生産された、最高の一口のための 「磨きぬかれたイチゴ」です。2011年に宮城県山元町で誕生したミガキイチゴは、複数品種のイチゴの統一ブランドとして、品種ではなく栽培法・選果基準による果実の違いをブランド化したもの。イチゴにとって最も良い環境で育てられ、完熟で摘みとられたイチゴは、香り、甘さと酸味のバランス、ジューシーさと美しい形が特徴です。
 

  • 商品例

一粒まるごとほおばると、口いっぱいに広がる香りと甘酸っぱい幸せ。季節ごとに一番おいしい品種を選んで、
いちごが主役の商品を、毎日心を込めて工房で手作りしています。
※商品により、ミガキイチゴを使用していない商品もございます。
※リリース掲載画像はイメージ、価格は税込です。

■ICHIBIKOいちごミルクのもと 1本 1,296円
ICHIBIKOの人気No.1メニュー「いちびこミルク」がおうちで味わえる濃縮タイプのいちごミルクのもとです。 おうちでもいちびこミルクを味わっていただきたくて、味の決め手のICHIBIKO特製いちごミルクのもとを、濃縮タイプの瓶詰にしました。お好みで4~5倍を目安に牛乳と混ぜるだけで手軽においしいいちごミルクが出来上がります。

■いちごのショートケーキ   1個 702円
そのまま食べても甘酸っぱくてジューシーな農場直送の完熟つみたていちごをたっぷり使って仕上げたいちびこ
No.1人気のショートケーキ。甘さ控えめの生クリームときめ細やかなくちどけの良いスポンジ生地が主役のいちごの甘酸っぱさを引き立てます。

■いちごのプリン        1個 432円
濃厚とろけるプリンに、自家製のミガキイチゴジャムをのせました。

【写真 左手】
■とっておき いちごバターサンド
(4個入、1箱) 1,080円、 (8個入、1箱) 2,160円
イタリアンメレンゲを使った口どけのよいストロベリークリームと、はイタリアンメレンゲを使った口どけのよいストロベリークリームと、はみ出るほどごろっと入ったいちごの実を、国産バターを使って焼き上げたサブレで丁寧にサンドしました。
【写真 右手】
■とっておき いちごフィナンシェ
(4個入、1箱) 864円、 (8個入、1箱) 1,728円

いちごの実をごろっと閉じこめて、国産バターと薫り高いアーモンドパウダー、ストロベリーソースを加えてしっとりとコクのある味わいに焼き上げました。見た目にも楽しいいちごのフィナンシェです。

■いちごのタルト  1個    756円
■いちごサンド        1個        486円
■いちごのホワイトチョコムース    1個           648円
■いちびこジャム   1個     1,512円
■いちごのクッキー 1袋         777円
■うさぎのしっぽ    1袋         810円

■ミガキイチゴ  (レギュラー、1パック) 972円

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や時間を変更して営業する場合がございます。
また、各種催しやサービスの中止や延期、商品の入荷遅延や販売中止、価格変更が発生する場合が
ございます。あらかじめご了承ください。


その他「横浜」の検索結果←click!

関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. お孫さんとたのしめるボードゲーム『キャッシュフロー・フォー・キッズ』

  2. 入園祝いにおすすめ!一生のたからもの

  3. 【調査レポート】2021年の成年後見制度申立件数は増加。しかし普及率は低迷続く

  4. 2020年、認知症高齢者が保有する資産は“約250兆円” 高齢化の進展に伴い、2040年には“約345兆円”に

  5. 母の日に、あなたしかつくれない贈り物を贈ろう。 スマホの中の写真や子供の絵が、オリジナルの革の時計に。 3月24日から「母の日デザインコンテスト」を開催します。

  6. 大人気書籍『認知症世界の歩き方』発!認知症への知識を深め、腕試しができる「認知症世界の歩き方検定」をリリース。

  7. ーノーマルな四国巡礼の楽しみ方を提案!Zoomで体験する「オンライン遍路」は2022年2月4日(金)初開催(2022年1月21日受付〆)

  8. 2月8日、トークセッション「遠距離介護を支える、未来型”保険外介護サービス”とは?」(オンライン)を開きます。保険医療・介護制度では遠距離介護は行いづらい現状と、それを補う「保険外介護サービス」の意義について現場の声を盛りだくさんで聴けるセッションです。

  9. 感染症下で多様化するお葬式ニーズに対応 「よりそうお葬式」がプランをリニューアル

  10. 睡眠解析技術をベースにしたクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」が、ライフケアデザイン株式会社が2021年12月1日に開設予定の介護付有料老人ホーム「ソナーレ・アテリア久我山」(東京都三鷹市)に採用されました

  1. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  2. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  3. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  4. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  5. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  6. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  7. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  8. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子