【はあとふるあたご】新潟市東区に来春「シェア スペース」を備えた複合型高齢者施設を開設 ~施設で暮らしながら多様な関係性を構築する~

NSGグループの介護サービスを展開する株式会社はあとふるあたご(本社:新潟市中央区、代表:柳澤敏郎)は、新潟市東区に「複合型高齢者施設」を2021年5月に開設します。
この「複合型高齢者施設」は、認知症の高齢者を介護する認知症対応型共同生活介護、在宅での介護を中心とした小規模多機能ホームと2つの介護サービスを併設した施設です。
■開設する動機
新潟市東区の地域福祉計画・地域福祉活動計画(2015~2020)においては、『地域の人々とのふれあいや支えあいのなかで、みんなの顔が見え、安心して暮らせるまち』と基本理念を掲げています。東区は、高齢者人口34,890人、高齢化率25.1%(平成26年3月末現在)、平成26年と令和2年を比較すると約4,549人増加、高齢化率は25.1%から28.9.%と増加しています。これは当該計画において、平成37年に至ると推計されていた、29.92%に近い値であり、65歳以上の人口が約37,492 人とも推計されており、想定よりも7年も早く高齢者人口が増えているという実態があります。
このような背景から、ご本人はもちろんのこと、ご家族や地域の皆さまは、暮らし慣れた地域で「自助・互助・共助・公助」を活用しながら、安心安全で自立した日常生活を営むことが可能となるサービスの量的拡大と質的向上を切望されていると捉えております。弊社は介護サービス事業者として、この切実なニーズを適確に捉えて、地域の一員としての役割を果たし、地域社会に無くてはならない存在として貢献したいと強く望んでおります。

■弊社の理念・取り組み
弊社は平成8年10月福祉用具事業開始以来、「人を一番大切にする」という基本理念のもと、地域に根差した事業所運営を第一に考え、地域の皆さまと共に歩んでまいりました。当該地域で今後も必要とされる介護サービスを提供してまいりたいとの熱い思いから今般の「複合型高齢者施設」入居者生活介護(認知症対応型共同生活介護)と、小規模多機能ホームの開設を決意した次第であります。弊社は、多様なニーズに対応できるようシステムキッチンと特大スクリーンを備えた「シェアスペース」を設け、地域の方と交流を持つ様々な役割を担っていきたいと思っています。介護福祉の分野において地域活性、だれもが訪れやすい施設づくりに取り組んで参ります。

【施設概要】
建物名称: 「(仮称)はあとふるあたご複合施設ゆたか」
[提供サービスの種別]:
(仮称)はあとふるあたごグループホームゆたか 1ユニット:9名 (2ユニット:18名定員)
(仮称)はあとふるあたご小規模多機能ホームゆたか 29名登録 18名通い、9名宿泊
開設予定日:2021年5月1日
場所:新潟市東区豊2丁目1694 ※イオン新潟東店様となり
敷地面積:1,65,44㎡
建物面積:998,67㎡

(仮称)はあとふるあたご複合施設ゆたか 外観パース図

地図 >新潟市東区豊2丁目1694 ※イオン新潟東店様となり

【サービス概要】
「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」
https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/publish/group18.html ※引用文
認知症対応型共同生活介護は、認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスです。利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者が、グループホームに入所し、家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスを受けます。
グループホームでは、1つの共同生活住居に5~9人の少人数の利用者が、介護スタッフとともに共同生活を送ります。
「小規模多機能ホーム」 https://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/gaiyo/k2005_10.html ※引用文
「通い」を中心として、要介護者の状態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊り」を組み合わせてサービスを提供することで、中重度となっても在宅での生活が継続できるよう支援する。

【個別相談会・ご利用お申込み】 2021年1月下旬より受付開始いたします。
個別相談会も随時行う予定です。
<お問い合わせ/お申込み> 
TEL.025-228-5000
担当:事業推進本部 中舘・成田
Email:post@heartfull.jp
【施設内覧会予定】2021年4月14日(水)~17日予定

【会社概要】
会社名: 株式会社はあとふるあたご
本社所在地:新潟県新潟市中央区下大川前通四ノ町2186番地
ホームページ: https://heartfull.jp/
代表:代表取締役社長 柳澤 敏郎
会社設立:平成15年10月1日
従業員数:479名(2020年4月1日現在)
資本金:9,100万円
事業内容:介護サービス、福祉用具レンタル・販売/住宅改修、鍼灸治療院、保険外リハビリサービス

関連記事

  1. メディカル・ケア・サービス株式会社が監修した介護・認知症について考える絵本『おばあちゃんの おうち』の読み聞かせ動画が、公益社団法人 京都市保育園連盟主催の「保育フェスタ(オンライン開催)」にて、期間限定で配信されます

  2. 【介護特化のオンライン医療相談】ドクターメイトの契約施設が全国22都道府県に拡大しました 秋田県、山形県、栃木県、三重県の介護事業所で10月からドクターメイト導入開始

  3. 農園とガーデンを併設したサービス付き高齢者向け住宅 「ココファンガーデン新潟亀田」新規オープン! 高齢期の暮らしの付加価値を高める、新たな形の高齢者向け住宅

  4. 近隣にお住いの方々に、適切な栄養分の摂取と健康寿命延伸の両立を目指し、お弁当(夕食)を提供する「おとなりさん弁当」サービスを3月22日より開始します。

    サービス付き高齢者向け住宅が、近隣住民に向けて「おとなりさん弁当」を提供 管理栄養士立案、手作りの料理を地域の健康維持と見守りの一助に グランメゾン迎賓館京都嵐山にて3月22日より開始

  5. 美容皮膚科「レジーナクリニック」が40代以上の女性を対象に、「介護脱毛」に関する意識調査を実施! 全体の79%は「介護脱毛」を知らないという結果に。将来に備えてVIO脱毛するのがオススメな理由とは?

    全国に21院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック」は40代以上の女性140名を対象に「介護脱毛」に関する意識調査を実施しました。

  6. 2月1日(土)、横浜市に2施設目となるグループホームを開設 しました!大東建託グループのケアパートナー、高齢者在宅介護事業をさらに強化

  7. オンライン旅行推進のロコタビ、介護施設向け旅行サービス「旅介」の東京トラベルパートナーズと提携 ロコタビ会員が「旅介」のオンライン旅行を利用可能に

  8. ケアマネジャーの探し方、付き合い方 親の事が心配になったら

  9. もしかしたら親が認知症?~親子でケンカをしない病院の連れて行き方~

  10. 親のことが心配になったら 圧倒的なおいしさと、冷凍でまとめて届く利便性の高さが魅力の宅食サービス【食のそよ風】をご紹介

  11. 大阪大学と共同開発した「高齢者向け・Well-being診断システム」をリリース。~幸福感も含めた、総合的な心身の健康に着目

  12. 『在宅介護インストラクター資格取得講座』新規リリース! 正しい知識・スキルを身につけ誰にとっても負担の少ない介護を

    通信講座・教育の開発運営提供を手がけている株式会社キャリアカレッジジャパンは、「在宅介護インストラクター資格取得講座」を新規リリースしました。負担の少ない介護術が身につき介護疲れやストレスを減らす在宅介護を実践できるようになります。