【ミドル・シニア 8,000人調査】 55〜64歳正社員の約6割が「定年後も働きたい」と回答 すでに定年している60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+6.1pt

ディップ株式会社(以下「当社」)のディップ総合研究所は、55〜79歳の男女8,000人 ※1 を対象に「定年後の就業意向・就業実態調査」を実施しましたのでご報告致します。
※1 本リリースでは、調査対象者のうち、主に定年退職前就業者(1,391サンプル)の結果を使用■調査結果
1. 55〜64歳の約6割が「定年後も働きたい」と回答、定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+6.1pt
2.働きたい理由は「生計維持」「家計の補助」など収入関連、その他「健康維持」や「働くことが好き」という理由も
3.就業先は「現在と同じ職場」への希望が6割以上、定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+10.1pt
4.定年後の仕事内容は「現在と同じ業種・職種」への希望が5〜6割、医療・介護・福祉は他業種・職種よりも高い水準

「55〜64歳定年後の就業意向調査」https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=428

■調査結果からわかる55〜64歳定年後の就業意向
55〜64歳の人の6割近くが定年後も働きたいと回答しています。定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+6.1ptとなりました。また、就業先は「現在と同じ職場」への希望が6割以上、定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+10.1ptとなりました。「定年後の就業意向」「現在の職場での就業意向」いずれも、高くなっているようです。
「高年齢者雇用安定法」も改定され、2021年4月に施行されます。今後さらに65歳以上の就業者割合が増えていくなかで、企業側は高齢者のノウハウが活かされ活躍できる環境創りが必要になるでしょう。

■調査結果概要
1. 定年後の就業意向
55〜64歳の約6割が「定年後も働きたい」と回答、定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+6.1pt

2. 就業意向の理由(働きたい理由)
働きたい理由は「生計維持」「家計の補助」など収入関連、その他「健康維持」や「働くことが好き」という理由も

3. 現在・定年前と同じ職場への希望
就業先は「現在と同じ職場」への希望が6割以上、定年した60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+10.1pt

4. 現在と同じ業種・職種への希望
定年後の仕事内容は「現在と同じ業種・職種」への希望が5〜6割、医療・介護・福祉は他業種・職種よりも高い水準

その他、調査の詳細は下記URLにて公開しています。
「55〜64歳定年後の就業意向調査」https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=428
■調査概要
調査設計・分析:ディップ総合研究所 ディップレポート編集室 川上由加里
調査名:ディップ総合研究所 「55〜64歳定年後の就業意向調査」
調査手法:インターネット調査(楽天インサイト利用)
調査期間:2020年8月21日(金)~2020年8月24日(月)
調査対象者:47都道府県内の55〜79歳の男女(定年退職前就業者:47都道府県内の55〜64歳の正社員の男女)
有効回収数:8,000サンプル(定年退職前就業者:1,391サンプルを利用)

※当調査結果を引用・転載される際は、下記表記をお願いいたします。
出典:55〜64歳定年後の就業意向調査(https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=428
※インターネットメディアへご掲載いただく場合は、ディップ総合研究所TOPページ(https://www.baitoru.com/dipsouken/)または、
アンケート調査結果ページ(https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=428)のURLを記載ください。

ディップ総合研究所 概要
ディップ総合研究所は、アルバイト・パート・派遣社員・正社員など働く人すべての気持ちや本音・許容や理想を、調査を通して明らかにするため、2019年1月17日に開設しました。経営層から人事・採用担当者向けに、“採用活動やその後の育成・定着を成功に導く”実践的なコンテンツを提供することで、「採用された人材が活躍し、働く人と企業がともに輝ける社会」の実現を目指します。
ディップ総合研究所https://www.baitoru.com/dipsouken/

当社概要
「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念の下、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA事業を提供しています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年2月末現在)
従業員数:2,234名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: okane-300x199.jpg
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. シニア相談のスペシャリスト育成を目指す 第8回「高齢者住まいアドバイザー検定」9月26日開催

  2. 梅田の人気ベーカリー『やまびこベーカリー』

    梅田の人気ベーカリー『やまびこベーカリー』が満を持して高級食パンをプロデュース!フランス産発酵バターを贅沢に100%使用した、発酵バター高級食パン『やまびこ』2/19よりグランフロント大阪にて販売開始

  3. 【ごはんがおいしく炊ける、発売以来ご好評の萬古焼「ごはん鍋」】料理家 栗原はるみプロデュース生活雑貨ブランドから、新米の季節におすすめの「ごはん鍋」を新発売!

  4. 親のことが心配になったら【逆走・免許返納に関する意識調査】約80歳まで「免許返納」したくない!~約80%の高齢男性ドライバー運転に“自信あり”~ 「70歳になったら『免許返納』について家族で話し合って!」逆走や免許返納のおススメ話し合い方やNGポイントを専門医朝田先生がアドバイス

  5. 『マネーフォワード ME』、シニア世代の利用者数が3年で約2倍に増加 8割以上が、今後の生活で不安に思うことは「お金」「健康」と回答

  6. 掲載希望 問い合わせ・申し込みフォーム

  7. ミドルシニア世代のキャリアチェンジにもおススメ!【3月開講・3ヵ月・無料】ハロートレーニング「キャリアカウンセラー養成科」の受講生募集をスタート

  8. 「人生100年時代」……コロナ禍、五輪延期、高齢化で増え続ける社会保障費という現実を前に、老後資金はいったい、いくらあれば安心なのでしょうか。年金・保険・介護・住まい・医療・終活ほか、定年後に自分らしく豊かな人生を送るための手助けになる1冊です。

    老後資金はいくらあれば安心なの?人生を助ける一冊『定年後からのお金と暮らし2021』発売中!

  9. シニアにまつわる「ウソとホント」発表!! ~第一弾:ライフスタイル編~ 55歳以上の男女に大規模調査 全国シニア男女の調査結果より、一般に持たれるシニア像とその実態を数字で検証!

  10. 家事代行の無料チケットが当たる!「主婦休みの日」キャンペーンを開催【ピナイ家政婦サービス】 「わたナギ」で話題の家事代行。9月25日の「主婦休みの日」にあわせて頑張っている女性を応援!

  11. 「投資診断士」の資格試験は全国260か所のテストセンターで受験可能に! 投資診断士の資格試験が2020年5月28日から「会場数が大幅増加」「受験日が自由に選べる」「結果がその場でわかる」【CBT方式※】での試験申込が可能になります

  12. シニア専門人材紹介のシニアジョブ、シニア副業紹介サービスを開始! 税務・会計分野では既に成功例、シニアの働き方多様化とコロナ禍による需要受け