サービス付き高齢者向け住宅が、近隣住民に向けて「おとなりさん弁当」を提供 管理栄養士立案、手作りの料理を地域の健康維持と見守りの一助に グランメゾン迎賓館京都嵐山にて3月22日より開始

近隣にお住いの方々に、適切な栄養分の摂取と健康寿命延伸の両立を目指し、お弁当(夕食)を提供する「おとなりさん弁当」サービスを3月22日より開始します。

 UniLife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦 以下、当社)は、当社が運営するサービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」(以下、「当住宅」)にて食事提供を行っている当社グループの株式会社ジェイ・エス・ビー・フードサービスが、近隣にお住いの方々に、適切な栄養分の摂取と健康寿命延伸の両立を目指し、お弁当(夕食)を提供する「おとなりさん弁当」サービスを3月22日より開始します。

「グランメゾン迎賓館京都嵐山」「グランメゾン迎賓館京都嵐山」

「おとなりさん弁当」「おとなりさん弁当」【背景】
 当住宅の近隣にお住いの方々の平均年齢は比較的高く、宅配弁当会社を利用されている方々も多くいらっしゃいます。加えて、従前より当住宅では地域の公民館化プロジェクトとして近隣にお住いの方々との交流を盛んに実施しており、時折、食事(昼食)利用をされる方がいらっしゃったものの、現在はコロナ禍で実施を見合わせているという実情があります。

 このような状況を踏まえ、食事の準備や栄養面に関してのご不安を抱えている地域の方々に対し、コロナ禍で運動や買い物等の外出機会が減り、当社として地域の方々に貢献できることを模索した結果、夕食にお弁当を提供するサービス「おとなりさん弁当」を開始する運びとなりました。当住宅の入居者様にご提供している管理栄養士が立案した献立とほぼ同一メニューにて提供します。

【地域の健康維持と見守り】
 お弁当は当住宅での受け取りにより、外出機会の確保や他者との関わりを継続的に持ち、人とのふれあい機会の創出につなげてまいります。
 近年、社会課題となっている「孤独死」、「栄養不良によるフレイル」および「健康寿命の低下」を抑制し、長く自分らしい生活を継続でき、そして、健康寿命延伸の一助になれるよう、この社会課題の解決に努めてまいります。
 これまでも当社は、当住宅が地域の公民館のような、地域に根差した存在を目指してきました。「おとなりさん弁当」の開始により、これまで積み上げてきた当社と地域との関係性をさらに強固なものにし、さらには食事を通じて栄養面のサポートを行い、地域全体での見守りや支え合いを実現していきます。

【おとなりさん弁当販売概要】
グランメゾン迎賓館京都嵐山で料理人が食材から調理した栄養面と味に拘った手作りの料理をお弁当にしました。
提供場所   : サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」
         今後、他住宅への展開も検討してまいります。
受け渡し時間 : 毎日17時30分~18時
提供価格   : 700円(税込)
         環境に配慮したバイオマス素材を含んだプラスチック容器を採用

<メニュー例> 夕食・日替わりメニューのみの提供になります。

ごはんごはんごはんごはん
天ぷら盛り合わせ魚のみぞれあんかけ肉じゃがチキン南蛮
里芋と生麩の炊合せレンコン旨煮茶碗蒸し水菜と小エビサラダ
えのきの明太和えもやしと豆苗の炒め物胡瓜のゴマ酢和えさつまいも金平
ゼリーフルーツきなこプリンフルーツ
653kcal脂質14.1g
たんぱく質18.1g
食塩相当量2.0g
532kcal脂質9.8g
たんぱく質19.4g
食塩相当量1.9g
750kcal脂質24.0g
たんぱく質24.1g
食塩相当量2.4g
738kcal脂質25.9g
たんぱく質27.6g
食塩相当量2.2g

【地域に根差した存在に/公民館化プロジェクト】
 当社が運営する高齢者住宅「グランメゾン迎賓館京都嵐山」では、地域の公民館となることを目指し、地域住民とご入居者を対象とした健康体操イベントを定期的に開催しています。
 コロナ禍では、ご入居者は感染症対策を行った上で従来通りリアル環境にて健康運動に参加し、地域の方々は密を避けるため、オンライン環境にて参加可能なハイブリッド型で実施しています。

【グランメゾン迎賓館京都嵐山】
住所:〒616-8346 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺油掛町10-25 
HP:https://grand-maison.jp/homelist/arashiyama/

【会社概要】

株式会社ジェイ・エス・ビー
本社所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創業 : 1976年12月
上場 : 東証1部(証券コード3480)
代表 : 代表取締役社長 近藤雅彦
URL : https://www.jsb.co.jp/
全国の学生マンション検索サイト: https://unilife.co.jp/

株式会社ジェイ・エス・ビー・フードサービス
本社所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地
設立:2018年8月
代表:代表取締役 大西光国

ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国で学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」79店舗を展開、2020年4月時点で73,150室を管理しています。高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住宅の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。
現在、函館、仙台、滋賀、京都、大阪、福岡でサービス付き高齢者向け住宅を中心に14棟を運営しています。


関連記事

  1. とろみをつけて、もっと食事を楽しんでもらいたい!キユーピー「やさしい献立」シリーズから たっぷり使える「とろみファイン600g」を新発売 3月5日(木)から全国に出荷

  2. 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社の分譲マンション総合研究所「マンションみらい価値研究所」は、認知症の方も住みやすいマンションとは何かを調査・考察し、レポートにまとめました。

  3. 【介護特化のオンライン医療相談】ドクターメイトの契約施設が全国22都道府県に拡大しました 秋田県、山形県、栃木県、三重県の介護事業所で10月からドクターメイト導入開始

  4. 2月1日(土)、横浜市に2施設目となるグループホームを開設 しました!大東建託グループのケアパートナー、高齢者在宅介護事業をさらに強化

  5. 家族介護のお悩みを解決するアプリ「CareWiz(ケアウィズ)」、「SMBCスタートアップ支援プログラム」で最優秀賞を受賞 〜介護分野における課題解決領域への貢献を表彰〜

  6. 800人を在宅で看取った医師が、「家で逝くこと」の不安や悩みに応えます『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』中村 明澄 著 3月24日発売

    株式会社大和書房は『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』(中村明澄 著)を2021年3月24日に発売いたします。

  7. ダンスのような、介護のような「とつとつダンス」オンライン トーク・セッション 認知症高齢者とのダンス・音楽によるコミュニケーションの可能性

  8. 株式会社ポラリスは、日本中の高齢者をわくわくさせる為にジジババプロジェクトのクラウドファンディングを2021年2月4日(木)より開始いたしました

  9. IoT見守りセンサーでひとり暮らし高齢者の生活をより安全・確実に。感染症リスクや快適環境もリアルタイムで管理 NTT東日本・インフィック、埼玉県の訪問介護現場で実証実験開始

  10. しなやかフィット生地で感動のはき心地 超うす型紙パンツ『リリーフ まるで下着』改良新発売

  11. 株式会社学研ホールディングスのグループ会社で、認知症高齢者対応の「グループホーム」運営居室数日本一のメディカル・ケア・サービス株式会社は、介護記録システム「Notice」を9月より導入しました。

  12. 「アテント 下着爽快プラスうす型パンツ安心の3回吸収」下着のようなはき心地とモレない安心感を両立したうす型パンツにリニューアル