スマートフォン向け助けあいアプリ「May ii(メイアイ)」の利用エリアを日本全国に拡大 「移動に困って助けを求める人」と「手助け可能なサポーター」をつなぎ、心のバリアフリーを実現

​大日本印刷株式会社(DNP)は、2019年からサービスを提供している、「移動に困って手助けを求める人」と「手助け可能なサポーター」をつなぐスマートフォン向けアプリ「DNPソーシャルアクションサービスMay ii(メイアイ)」の利用エリアを7月25日より日本全国に拡大します。

「DNPソーシャルアクションサービスMay ii」の画面イメージ(右)

【May iiアプリの利用エリア拡大の背景】
DNPは、移動に困っている人を誰もが自然にサポートできる社会の実現を目指し、2019年7月25日、「DNPソーシャルアクションサービスMay ii(メイアイ)」のスマートフォン用アプリの提供を開始しました。段階的に運用を広げていく計画で、当初は、DNPの本社所在地である東京都新宿区の市谷周辺や、2019年2月に実証実験を行った福岡県福岡市内、北海道札幌市内を対象にスタートしました。その後、徳島県や宮城県等の自治体と連携するなど、利用エリアを順次拡大してきました。
提供開始から約2年半が経過し、全国的にMay iiアプリの利用を希望する声が寄せられていることや、全国の自治体や企業・団体との連携を推進するため、今回、利用エリアを日本全国に拡大します。

【「May ii」アプリの特長】
現在、「May ii」のアプリのダウンロードは累計4万件を突破し、約1,200件の手助けにつながるマッチングを実現しました(2022年7月25日時点)。

1.「対面」と「チャット」のサポートの選択が可能
コロナ禍で暮らしや働き方の変化が加速するなか、対面の接触に抵抗がある人も安心して利用できるよう、アプリのチャットで、病院や役所等の施設の混雑状況や交通機関の運行状況の確認、困りごとの質問などができる「チャットのサポート」も選択できます。従来通り、「対面のサポート」も選択できます。

2.GPSにより広範囲で利用者のマッチングが可能
「移動に困って手助けを求める人」と「手助け可能なサポーター」をGPSで結びつけることができます。「対面のサポート」では周囲1km、「チャットのサポート」は周囲5kmの範囲にいるサポーターに対し、手助け依頼の情報(リクエスト)を発信できます。マッチングした相手とは、スマートフォン画面のマップ上で互いの位置情報を共有して確認できます。また、より安心してマッチングができるように、運営事務局等の第三者によって認定を受けた利用者のプロフィールに「公認サポーターマーク」を表示する機能を2022年度内に拡充予定です。

3.サポーターのアクションを活発化
サポーターには、リクエストに対するサポート回数等に応じてポイントを付与します。貯めたポイントに合わせて、アプリ内で確認できる「ステータス」が上昇し、サポーターのモチベーション向上につながります。また、マッチング機能だけでなく、日常的なアクションを推奨するミッションや「ステータス」に応じて特典を付与するイベントを配信しています。

○アプリ利用価格 : 無料
○推奨環境 : iOS 12以上、Android 6.0以上(iPad Wifiモデル、iPodTouchなどの端末は対象外です。)
○対応言語 : 日本語、英語、韓国語
○利用時間 : 8時~21時
○利用エリア :日本全国
○公式サイトURL : https://mayii.jp/

【今後の展開】
DNPは「May ii」アプリの利用機会をさらに拡大し、「手助けを必要とする人」と「手助けしたいサポーター」の相互理解を促し、心のバリアフリーの実現を目指します。また、市民や従業員の心のバリアフリー推進に取り組む自治体や企業・団体に対して「May ii」アプリとオンライン研修をセットにした研修プログラムや、街なか案内などのボランティアを促進するツールとして、スポーツイベントなどの地域イベントに対して「May ii」アプリを提供します。「May ii」アプリを通じてだれもが訪れやすい・暮らしやすいやさしいまちづくりに貢献していきます。

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

  1. 自分史作成の『親の雑誌』1月8日よりサービス再開。オンライン完全対応により、コロナ禍で帰省できない家族をつなぐ。 「コロナ禍で会えなくなった今だからこそ自分史を贈りたい」との声が集まり、再開を決定。

  2. 「遺言能力(意思能力®)鑑定」サービス

  3. 健康寿命の延伸サポートサービス「楽天シニア」専用の健康生活応援アプリにおいて、「毎日歩こうミッション」を追加

  4. 最近感じる親の老化…どう対処したらいい? 

  5. 産直SNSのポケットマルシェが「東北応援プロジェクト」を始動 「3.11応援商品」の販売や、農家や漁師とつながれるライブコマースを開催 震災から10年、地域貢献など被災生産者の今の想いを伝えるサイトも公開

    東日本大震災から10年を前に、東北生産者の商品を買って応援する「3.11応援商品」を2021年2月17日(水)から販売するほか、農家や漁師とつながれる場として東北の生産者をゲストに迎えたライブコマース等のオンラインイベントを2021年3月6日(土)に開催します。

  6. いよいよ本格的な猛暑到来! 室内の暑さ対策について熱中症の専門家に聞きました 「暑さを感じにくい高齢者のエアコン使用控えに要注意!」 節電にも気を付けながら快適で健康に過ごす「上手なエアコンの使い方」を紹介

  7. お困りごとの相談先 一覧

  8. 医師1,021名に聞いた!「医師がおススメするストレス解消法」と「医師が実際に行っているストレス解消法」を一挙公開! まだまだ続く外出自粛ムードの中で、ストレスをため込まない方法とは?

  9. 合同会社ISRパーソネルは神戸市中央区に日本初のシニア専用eスポーツ施設 「ISR e₋Sports」を2020年7月2日オープン致します。

  10. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できることは?

  11. 800人を在宅で看取った医師が、「家で逝くこと」の不安や悩みに応えます『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』中村 明澄 著 3月24日発売

    株式会社大和書房は『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』(中村明澄 著)を2021年3月24日に発売いたします。

  12. 株式会社ユーキャンは、『音楽健康指導士講座』を新規開講いたしました。2020年3月上旬頃より順次発送を開始いたします。

カテゴリー

  1. 【ワイン飲むならESOLA(エソラ)でしょ!】毎月10日と20日はESOLA…

  2. 楽しみながら脳を活性化する折り紙のちからも紹介する本『脳が若返…

  3. 源流のせせらぎ、森の紅葉、野花の色に、小鳥のさえずり、黒川温泉…

  4. 移住情報を紹介する特設ページを開設しました!

  5. 【介護ホームに短期宿泊】9月26日(月)~10月2日(日)介護・医療…

  1. 無料相談お申込み

  2. お困りごと解決サービス

  3. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

  4. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

  2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

  3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

  4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

  5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法