「ワタミの宅食」にて、10月20日より冷凍惣菜「いつでも二菜」の販売を開始いたします。「いつでも二菜」は、2種類の惣菜が入っており、朝食や軽食としてご利用いただける商品です。献立は、和食と洋食、それぞれ7種類ご用意しており、日替わりでお食事をお楽しみいただけます。

新型コロナウイルスの影響により自宅での食事が増える中、冷凍惣菜の注文数は、新型コロナウイルス拡大前の2020年2月と比較し、約200%まで伸びております(当社調べ)。「ワタミの宅食」はこれまで、夕食や昼食用の商品に力を入れてまいりましたが、冷凍惣菜に対するニーズの高まりを受け、新たに朝食用の商品をラインアップに加えることといたしました。
 農林水産省が発表した「令和元年度 食育白書」(令和2年6月16日公表)によると、20~30歳代で朝食を欠食する割合は25.8%にのぼり、「朝食を食べるために必要なこと」の上位には、「自分で朝食を用意する時間があること」が挙げられています。「いつでも二菜」のお届けを通して、新たな朝食のスタイル“自分で用意するのではなく、宅配のお惣菜を利用する”ことを提案し、朝食の習慣化に貢献していきたいと考えております。

「いつでも二菜」洋食盛り付けイメージ「いつでも二菜」洋食盛り付けイメージ

■「いつでも二菜」概要
「いつでも二菜」は、2種類のお惣菜が入り、朝食や軽食としてご利用いただける商品として開発しました。和食セット、洋食セットと2つのコースがあり、両コースとも、塩分・カロリーに配慮した7種類の献立をご用意しております。冷凍でお届けするので、冷凍庫にストックしておけば、いつでもお手軽に違った献立のお食事をお楽しみいただけます。
◎冷凍・2種類のお惣菜入り
◎カロリー:130~200kcal
◎食塩相当量:1.5g以下
◎価格:和食セット・洋食セットともに14セット(7種類×各2セット) 4,900円 (1食あたり350円)【税込・送料別】

■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることをめざし、事業を展開しています。お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けすることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、自治体と「見守り協定」を結ぶなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約23万人のお客さまにお弁当・お惣菜をお届けしており、高齢者食宅配市場「売上シェア10年連続 No.1」※を達成しています。
※ 「病者・高齢者食宅配市場」で売上シェアNo.1(2010~2019年)
出典: 「外食産業マーケティング便覧2011~2020」(株式会社富士経済調べ)

■ワタミ株式会社
【 住 所 】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】 代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【 設 立 】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: okane-300x199.jpg
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. 舌のトレーニングにポイントを置いたレッスン「声と表情を磨いて印象アップ講座」がご好評につき、新講座をリリースしました。今回は2021年上期の募集です。

  2. 65歳以上のための栄養アセスメントアプリ「MNA プラス」9月16日(水)サービス提供開始 ~自宅で栄養状態を簡単にチェックし、フレイル対策や健康維持につなげる~

  3. 株式会社チカクが国立長寿医療研究センターと共同研究を開始。家族との密なコミュニケーションが、高齢者の健康や生活の質の維持・向上に繋がるかを検証 共同研究に「まごチャンネル」を活用

  4. 平均年齢80.6歳が利用中。シニア世代(高齢者)向けの新しい運動ハンモックフィットネス

  5. 人生の最期の迎え方に関する全国調査結果 公益財団法人 日本財団

     日本財団は、67歳~ 81歳の方(当事者)と35歳 ~59歳の高齢の親を持つ方(子世代)に対して、 人生の最期の迎え方に関する全国意識調査を実施しました。

  6. 感染症対策として免疫力を高め栄養状態を良好に保つことの重要性乳酸菌活用への理解促進を目的に「おしえて!ちばセンセイ感染症の備えに免疫力 -栄養補給と乳酸菌Q&A-」と題する特設ページをニュートリーの公式WEBサイト内に公開しました。

  7. 大きなボタンでいざというときに押しやすい常設型のブザー「呼出し&防犯ブザー」AM30発売 ~アクティブシニアの前向きな暮らしをサポートする『arema(アレマ)』シリーズ 第4弾~

  8. 睡眠解析技術をベースにしたクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」が、ライフケアデザイン株式会社が2021年12月1日に開設予定の介護付有料老人ホーム「ソナーレ・アテリア久我山」(東京都三鷹市)に採用されました

  9. 日本初「介護タクシーだから必要な災害への備え」民間患者搬事業の全車両に高齢者向け防災セットを乗客の人数分搭載し有事の際の無償提供を開始! 「共助」もしもの災害時にわたしたちにでもできることを「備えあれば憂いなし」         By水郷エスコートin香取市

  10. あなたは “親を見守る対策” していますか?“78.3%” が「親の老後に不安あり」しかし「対策をしている」人はわずか“6.4%”! いま注目の“IoT”で、親の老後対策を!

  11. ランドマーク税理士法人、認知症と相続についてのインターネット調査報告 『世界アルツハイマー月間』に考える「相続」と「認知症」。相続する側・させる側とも準備不足が浮き彫りに

  12. 健康寿命を延ばすために、まだまだ摂り過ぎの塩分量を控えめに。真水で煮ることにより実現、「減塩 だし用にぼし」を新発売!