ーノーマルな四国巡礼の楽しみ方を提案!Zoomで体験する「オンライン遍路」は2022年2月4日(金)初開催(2022年1月21日受付〆)

2021年12月にリリースした「オンライン遍路」では、ビデオ通話システムのZoomを使って、お遍路の専門家の公認先達の案内で巡礼をしていただけます。この度「オンライン遍路」が1回9800円で体験できるコースを2022年2月4日に(金)に初開催します。新生活様式を取り入れた新たな四国巡礼の形として、お年を召したご両親へのギフトや、高齢者向け施設のレクリエーションとしても導入が期待される注目のサービスです。

「オンライン遍路」は、こんな方におすすめのサービス

オンラインで開催することで時間もコストも抑えられ、離れて暮らすお友達やご家族との参加もできるので、ご自身だけでなく、ご両親や大切な方へのプレゼント、グループでのご利用など、様々なシーンでぜひ体験ください。

  • 高齢者施設の利用者さんへのイベント、レクリエーションをお考えの施設運営者様
  • 自粛で四国旅行をあきらめているご夫婦
  • お年を召したご両親への誕生日プレゼントをお考えの方
  • 時間や旅費などを考えてなかなかお遍路に踏み出せなかった方
  • 体力や距離を考えると、現地の行くのが難しくなってきた方
  • すべての霊場をめぐることができていない方
  • 四国に旅行に行ったことのあるご両親へのギフトとして
  • 御朱印集めが趣味だけど、納経も自身で行いたい方
  • 還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿 等の長寿の記念に
  • 金婚式、ダイヤモンド婚式などの記念に

案内つきで参拝が初めてでも安心。四国巡礼お遍路をオンラインでリアルに体験

「オンライン遍路」には現在、2つの霊場コースがあり、小豆島八十八ヶ所霊場のコースは隔週金曜日と土曜日に、四国別格二十霊場会のコースは隔週水曜日と日曜日に開催します。開催日程により巡礼地が変わるのでWEBサイト(https://online-henro.com/)をチェックして好きなコースのみでもお申込みできます。Zoomを利用して公認先達に丁寧に案内してもらいながら、参拝できるので、知識がない初めての方も、体力、時間、距離、費用面等の理由で実際に四国へ赴くことが難しい方でも、オンライン中継で映し出される現地のお寺の風景をご覧いただきながら、正式な読経や参拝の方法で結願まで体験していただけます。

「オンライン遍路」だけの3つのポイント

Zoomで現地とつながった参拝を実現したからこそ、その時々でしか聞けない地域や季節のお話も魅力のひとつです。さらに、お遍路という目的だからこそこだわったポイントがあります。

  • 公認先達によるお寺の案内や参拝のお作法を教えてもらいながらリアルタイムに行えるので結願への想いを強くサポート
  • 代理参拝サービスや録画を放送するサービスとは異なり、お寺とビデオ中継で繋がるのでご自身の声で納経できます
  • 結願までされた方は納経印(御朱印)を授かりお手元にお持ちいただけます

「オンライン遍路」の豊富な特典

四国別格二十霊場は、結願時に納経印のほかに御影帳と念珠仕上げ品一式を、小豆島八十八ヶ所霊場は、結願時に納経印のほかに霊場会発行公式結願証を特典としてプレゼント。さらに、経験豊富な公認先達に案内してもらえるので、参拝のお作法が学べて、オンラインなので宿泊や移動のコストがかからず、体力や費用面が気になる方でも参加しやすい内容になっています。参拝に必要なアイテムは全てコース料金に含まれているので、安心してオンラインお遍路ツアーを楽しめます。コースにより、特典が異なりますので WEBサイト(https://online-henro.com/)をご確認ください。

公認先達 伊丹が語る「オンライン遍路」の楽しみ方

新生活様式で通信手段として主流となったZoomを活用して、少しでもリアリティのあるお遍路を体験してほしいと、自らも公認先達となり安心して楽しんでいただける「オンライン遍路」を実現しました。「オンライン遍路」の魅力は、リアルタイムでの中継でお遍路を体験していただけること。実際のお遍路ツアー同様の御朱印や念珠が頂けること。そして、オンラインだからこそ、四国の季節や情景をありのままに伝えられることもおすすめできるポイントの一つです。
ご自身の結願のためにご利用いただいたり、大切なご家族、ご両親へのギフトとしてご一緒に参加いただいたりするのも素敵だなと思います。今後の展望として、四国のお遍路がより一層親しまれ愛されますよう、高齢者施設のレクリエーションなどとしても「オンライン遍路」を活用いただけたら幸いです。施設事業者様もお気軽にお問い合わせください。「オンライン遍路」が四国巡礼への想いの実現や、将来的に実際に四国に赴くことのきっかけにもなっていただけたら幸いです。

【運営会社】
会社名:株式会社CTT
所在地:香川県高松市多賀町2丁目16-17
代表者:伊丹 顕治(公認先達)
設立:令和2年6月29日
URL:https://online-henro.com/company/
企業情報: 令和2年6月に法人化。新規事業として「オンライン遍路」を企画運営中。

【お問い合わせ先】
株式会社CTT  伊丹 顕治
TEL:087-880-0781(受付時間:平日10:00〜17:00)
e-mail:info@online-henro.com


関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. お孫さんとたのしめるボードゲーム『キャッシュフロー・フォー・キッズ』

  2. 入園祝いにおすすめ!一生のたからもの

  3. 【調査レポート】2021年の成年後見制度申立件数は増加。しかし普及率は低迷続く

  4. 2020年、認知症高齢者が保有する資産は“約250兆円” 高齢化の進展に伴い、2040年には“約345兆円”に

  5. 母の日に、あなたしかつくれない贈り物を贈ろう。 スマホの中の写真や子供の絵が、オリジナルの革の時計に。 3月24日から「母の日デザインコンテスト」を開催します。

  6. 大人気書籍『認知症世界の歩き方』発!認知症への知識を深め、腕試しができる「認知症世界の歩き方検定」をリリース。

  7. ーノーマルな四国巡礼の楽しみ方を提案!Zoomで体験する「オンライン遍路」は2022年2月4日(金)初開催(2022年1月21日受付〆)

  8. 2月8日、トークセッション「遠距離介護を支える、未来型”保険外介護サービス”とは?」(オンライン)を開きます。保険医療・介護制度では遠距離介護は行いづらい現状と、それを補う「保険外介護サービス」の意義について現場の声を盛りだくさんで聴けるセッションです。

  9. 感染症下で多様化するお葬式ニーズに対応 「よりそうお葬式」がプランをリニューアル

  10. 睡眠解析技術をベースにしたクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」が、ライフケアデザイン株式会社が2021年12月1日に開設予定の介護付有料老人ホーム「ソナーレ・アテリア久我山」(東京都三鷹市)に採用されました

  1. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  2. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  3. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  4. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  5. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  6. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  7. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  8. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子