世界初!100歳でフルマラソンを完走。驚きの伝記絵本『100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ』12月10日発売。 プロ・ランニングコーチ 金 哲彦氏による解説!

西村書店(千代田区/代表取締役 西村正徳)は、『100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ』を12月10日に発売します。


【 あらすじ 】
生まれつき足が弱く、5歳まで歩けなかったファウジャ。
周りから「無理だよ」と言われたことも決してあきらめず、挑戦しつづけました。

時は流れ、81歳で初めて、故郷のパンジャブ地方を離れることになりました。
妻を失い、イギリスで子どもたちと一緒に暮らすと決めたのです。
でも、家族は忙しく、言葉も通じません。
鬱々と過ごしていたある日、テレビで走る人たちを目撃します。
その様子にすっかり引きつけられ、ターバンをまいた姿で公園を走るようになったファウジャ。やがて、フルマラソンを走るという目標を立て、見事、ロンドンマラソンを88歳で完走しました。
そして、その次に、ファウジャが立てた「新しい目標」とは・・・?

【 サンプルページ 】


「あなたのことはあなたがよく知っている。あなたにできることもね。今日は自分の力を出しきれるかしら?」
母の言葉を胸に不屈の精神を貫き、またシク教を信じて人生を切り開いてきたファウジャ。
その信念と行動は、いまも多くの人々に勇気を与えています。
彼の子ども時代から100歳で最高齢のフルマラソンランナーとして完走するまでを描いた伝記絵本です。
ファウジャ・シン自身による「はじめに」を収録。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 著者/監修者/訳者 プロフィール 】
●文:シムラン・ジート・シング(SIMRAN JEET SINGH)
1984年、アメリカ、テキサス州サンアントニオ生まれ。教育者、作家、学者であり、また活動家としてよい社会をつくるため、政治に働きかけている。ファウジャ・シンから刺激をうけてマラソン大会に申し込んだことがきっかけで、ファウジャのように走りつづけている。妻とふたりの娘とともにニューヨーク市在住。
●絵:バルジンダー・カウル(BALJINDER KAUR)
イギリス生まれ。イラストレーター、ストーリーテラー。移民の第二世代であり、シク教徒の社会に興味がある。インドを離れて暮らすシク教徒やパンジャブ出身者から話を聞き、物語を集め、人に伝えたいと思っている。ウルヴァーハンプトン在住。
●監修:金 哲彦(きん てつひこ)
1964年、福岡県生まれ。プロ・ランニングコーチ。マラソン・駅伝・陸上競技中継の解説者。早稲田大学時代は、箱根の駅伝で活躍。4年連続で山登りの5区を担当し、区間賞を2度獲得し、1984年、85年の2連覇に貢献。大学卒業後、リクルートに入社。87年別府大分毎日マラソンで3位入賞。現役引退後はリクルートランニングクラブで小出義雄監督とともにコーチとして有森裕子、高橋尚子などトップランナーの強化に関わり、その後同クラブの監督に就任。現在はプロ・ランニングコーチとしてトップアスリートから市民ランナーまで、幅広い層の信頼を集める。テレビやラジオの解説でもおなじみ。『新型コロナ時代のランニング』ほか著書多数。
●訳:おおつかのりこ
福島県生まれ。翻訳家、作家。初マラソンは8年前だが、30年近く走っている。ファウジャを知って、100歳でフルマラソンを完走する夢ができた。訳書に『シャンプーなんて、だいきらい』『モルモット・オルガの物語』『死について考える本』、著書に『元号ってなんだろう』など。横浜市在住。日本国際児童図書評議会(JBBY)会員。
 
【 書 誌 情 報 】
■『100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ』■2020年12月10日発売/2020年12月12日刊行
■ISBN 978-4-86706-016-2 ■定価:本体1600円+税
■シムラン・ジート・シング 文 バルジンダー・カウル 絵 金 哲彦 監修 おおつかのりこ 訳
■B4変型・上製・44ページ *すべての漢字にふりがな ■発行・発売:西村書店
西村書店HP http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/16241

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●好評既刊●


●伝記絵本●
『ビーナスとセリーナ テニスを変えた伝説の姉妹』
 
リサ・ランサム 文/ジェイムズ・ランサム 絵/飯田 藍 日本語版監修/松浦直美 訳
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/14310


●シリーズ〈世界に生きる子どもたち〉第三弾
『男の子でもできること みんなの未来とねがい』
 
国際NGOプラン・インターナショナル 文/金原瑞人 訳/上野千鶴子 解説
http://www.nishimurashoten.co.jp/book/archives/15169

 

 

 

 

関連記事

  1. 株式会社ユーキャンは、『音楽健康指導士講座』を新規開講いたしました。2020年3月上旬頃より順次発送を開始いたします。

  2. 介護情報誌『あいらいふ』6-7月号、巻頭インタビューは、昨年老人性うつ病の闘病記、『老いる意味』を上梓した、作家の森村誠一さん

  3. 親のことが心配になったら 高齢になった親の食事が心配。そんな不安は、冷凍作りおきで解消! 書籍『親が喜ぶごはんを冷凍で作りましょう』発売

  4. 惚れぬいた自身の恋、文学作品の恋、文化人の恋…。84歳の文筆家、下重暁子が恋愛観、人生観を語る『恋する人生』発売

  5. 「片づけのコツ」さえ知っていれば、片づけが苦手な人でも簡単に!ラクに!実践できる!『片づけの基本』発売。

  6. 「親がひとり暮らし」「介護未満」「火の扱いが不安」親の食事が心配になってきたら読む本『親が喜ぶ 作りおきごはん』発売

  7. 簡単にラクやせできる「スープ」&「鍋」90レシピをご紹介。おかずを何品もつくる必要がなく、材料を切って炒めたり、煮たりするだけ。皆さんもラクやせスープと鍋で、おいしくダイエットを成功させましょう!

  8. 元「ミス日本」が見つけた、お金をかけずに豊かに暮らすアイディアが満載『千桃流・暮らしの知恵』発売 「桃花源」伊藤千桃さんの「美しさ」の秘密

  9. 田中裕子×蒼井優で映画化!『おらおらでひとりいぐも』。63歳新人がデビュー作で芥川賞を受賞、50万部超のベストセラー小説

  10. うわっ、私の相続税、払いすぎ? 正しく申告すればこんなに安くなる!  『相続税は過払いが8割』(保手浜 洋介/著)

  11. 楽しみながら脳を活性化する折り紙のちからも紹介する本『脳が若返る 心が整う 暮らしを彩る実用折り紙』9/13発売                       箱ものやテーブルウェア、四季や行事の飾り、縁起物の折り紙まで。折り紙を楽しむことで集中力や想像力、空間認知能力、判断力や活力がアップするなど、さまざまな効果が期待できます!

  12. 親の認知症は【食事】で予防できる。医学博士の藤田先生が認知症を防ぐ59の方法を紹介します! 『親をボケさせないために、今できる方法』6月19日発売

カテゴリー

  1. ウェッジウッドの人気シリーズ「ワンダーラスト」の「ウォーターリ…

  2. 「ミルク生活GOLD」10月12日(水)より森永乳業の通信販売サイト限定…

  3. 「理解も共感もできない人」が【愛おしい存在】に変わる! 老人との…

  4. 今すぐ始める「ひとり死」対処策 月額980円から設置できる”生存確…

  5. 単行本「遺言書作成と相続対策のすべて (行政書士がかんたん解説!) …

  1. 親の事が心配になる世代におすすめ おとなナビコミュニティー「お…

  2. 無料相談お申込み

  3. お困りごと解決サービス

  4. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

  5. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

  1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

  2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

  3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

  4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

  5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法