全国の小学校卒業を迎えるお子さまとご家族のための応援企画6年間一緒に過ごしてきたランドセルとお子さまの思い出づくりを応援します! ~ランドセル製造販売6社としまうまプリントによるInstagram投稿キャンペーン~

ランドセル製造、販売に携わる株式会社セイバンと株式会社神田屋鞄製作所、株式会社シブヤ、コクホー株式会社、株式会社鞄工房山本、株式会社協和の6社は、ネットプリントサービスのしまうまプリントシステム株式会社と共同で、小学校を卒業するお子さまやご家族への応援企画として、SNSへのハッシュタグつき投稿としまうまプリントフォトブックをプレゼントするキャンペーンを2020年3月9日(月)より開始いたします。昨今、新型コロナウイルス感染症のための休校措置により、卒業式がなくなったり、参加が制限されるなどの状況が続いています。また、小学校卒業を迎えるお子さまのランドセル姿を見ることができないというご家族の声も聞かれます。そこで、ランドセルの体験試着会「ランドセルわくわくフェスティバル」に参画する6社は、ランドセルの製造や販売に携わらせていただいている立場から、この状況で何かできることはないかと考え、この想いに賛同いただいたフォトブックサービス大手のしまうまプリントシステム株式会社の協賛を得て、今回の応援企画を実施することになりました。

私たちは、全国の小学校を卒業するお子さまとご家族の思い出づくりを応援したいと考えており、少しでも多くの皆さまにご利用いただけるよう、キャンペーンについては「ランドセルわくわくフェスティバル」 や各社ホームページ、SNSなどでも告知してまいります。

ランドセルわくわくフェスティバルホームページ:https://randoseru-fes.com/
しまうまプリントホームページ:https://www.n-pri.jp/

  • 投稿キャンペーン概要

期間:2020年3月9日(月)~2020年3月31日(火)
対象:2020年3月に小学校を卒業するお子さまとその保護者
参加方法:
(1)  小学校を卒業する児童のランドセルやランドセル姿の写真を撮影。
(2)  InstagramやTwitter、LINEにハッシュタグ「#6年間ランドセルありがとう」をつけて写真を投稿。
(3)  しまうまプリントのLINE公式アカウント「@shimaumaprint」を友達追加し、トーク画面で「6年間ランドセル ありがとう」と送信すると、もれなくしまうまプリント1冊作成が無料になるクーポンが送られます。
 ※A5スクエアサイズ スタンダード仕上げ24/36Pの1冊(税込価格327円)が実質無料となる割引クーポンです。
※クーポンは他のサイズ・仕様のフォトブックでもご使用いただけます。 

イメージ写真1

イメージ写真1

イメージ写真2

イメージ写真2

関連記事

  1. 【マカセル×ベアーズ】片付け・出品・取引の手間を解消!家事からフリマ出品までの一気通貫した代行サービスの提供開始

  2. #コロナ疲れ #コロナ老け を即効ヘッドマッサージで解消! 書籍『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』発売

  3. 新たなシニア向けサービスモデルの構築を目指し、東京都健康長寿医療センターと連携 コロナ下の自粛生活に伴うシニアの健康二次被害を防止!

  4. 【医師に調査】認知症予防の方法|認知症は生活習慣だけが原因ではない!人との交流やストレスも認知症予防に欠かすことができないと判明 認知症の主な原因TOP3は『運動』『食生活』『喫煙』と判明!

  5. 全世界で8,000万ダウンロードを超え、2015年から5年連続で「APP Store」のベストアプリにも選ばれている、台湾発の着信番号識別・迷惑電話対策アプリ「Whoscallを運営するGogolook は9月21日の敬老の日を前に日本で横行する高齢者に向けての詐欺電話被害の最新データと対処方を紹介します。

  6. 高齢者を24時間見守る電動車いすモニタリングシステム「モニスタ」 6月よりサービス開始

  7. 国内最大級のシニア向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部」は、コロナ禍で売上減の酒業界支援として、「シニア向けオンライン酒蔵ツアー」のサービスを開始しました。

  8. 新型コロナウイルスをはじめとする感染症の消毒・滅菌サービスの提供を開始(児童・高齢者・医療関連施設は無償提供します)

  9. 【アゴダ最新情報】アゴダが年末年始の渡航先予約人気ランキングを発表 東京が2年連続で、アジア圏内第1位に輝く

  10. 【愛宕福祉会】新潟県内初!県営住宅での移動販売(試験実施) 高齢化が進む県営早通南住宅入居者の買い物支援や交流機会を創出 ~地域・福祉・小売り・行政の4者が連携~

  11. 高齢者が望むのは、世代間交流よりも「同世代との交流」。交流を望む相手は、自分の子や孫より、「趣味の仲間」や「近所の人」。 アンケート調査「高齢者が望んでいる交流」

  12. 高齢化率50%超え900人が住む限界集落「根羽村」に2020年度1年間で19世帯46名が移住、平成以来「初」の「社会増(見込み)」を記録。 〜山村留学やオンライン婚活、SDGsサイトオープンなどの施策を実施〜

    高齢化率50%超え900人が住む限界集落「根羽村」に2020年度1年間で19世帯46名が移住、平成以来「初」の「社会増(見込み)」を記録。