協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集

治験とは、新しい「くすり」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことです。
その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。
薬は”良くも悪くも身体に影響を及ぼすもの”です、どんな薬を使おうがその取扱に確実な安全はありません。
その為に、国が認めた厳しい基準をクリアした薬でないと処方や販売が行なえません。
その厳しい基準の1つが治験、もともとは「治療の臨床試験」の略であるそうです。

そこでお勧めの治験案内を2つ  どうぞご参考に!



厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu1.html

関連記事

  1. 最近、若いころより眠れなくなったと感じていませんか? 『別冊NHKきょうの健康 40代からシニアまで 睡眠の悩み 治療は必要? 薬はどうする?』が7月19日発売

  2. 夫婦ふたりの第二幕がスタートした藤井家の、おいしく健やかな食卓とレシピ『ふたり ときどき みんなでご飯』発売

  3. ダブルの知識を修得!スパイス&ハーブコンサルタント

  4. 親の保険ってどうなってる?  高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子

  5. 葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」は、2022年3月に実施した「第5回お葬式に関する全国調査(2022年)」の調査結果を発表

  6. DAYサービスからのお願いに・・・・・

  7. 1700名以上の修了生を輩出した資格講座の魅力を紹介 9月7日「介護の資格取得セミナー」開催 完全無料で講座受講が可能な特待生制度もご案内

  8. トップガン

    Hanako世代だからこその感激 トップガン・マーベリック

  9. 認知症チェック 10 お盆休みがチャンス! 

  10. 知っておくべき両立支援等助成金!

  11. いよいよ本格的な猛暑到来! 室内の暑さ対策について熱中症の専門家に聞きました 「暑さを感じにくい高齢者のエアコン使用控えに要注意!」 節電にも気を付けながら快適で健康に過ごす「上手なエアコンの使い方」を紹介

  12. 【老後2,000万円問題アンケート】実際、老後資金(満65歳時)はいくら貯められそうですか?