大人用尿ケアブランド「リリーフ」が高齢者支援のご担当者に向けた おでかけを応援する教材セットの無償提供の公募開始 花王、健康寿命延伸に向けたフレイル予防の取り組み

花王株式会社は、大人用尿ケアブランド「リリーフ」の公式サイトにて、地域包括支援センターなど全国自治体の高齢者支援ご担当者向けに、高齢者の健康維持のため、おでかけ(歩行)を応援する教材セットの無償提供を公募します。
[募集期間:2022年8月22日~9月16日。今後も定期的に実施。]

高齢者にとって歩くことは、転倒やフレイル※1予防の観点から重要といわれています。花王は長年にわたり、高齢者の歩行や、大人用紙おむつの装着と歩行との関連などの研究を進めてまいりました。最近では、吸収体の厚さが異なる紙パンツを使用した歩行動作の解析において、吸収体が薄いほど、歩行時の身体のふらつきが軽減するため、転倒のリスクに繋がる可能性がある不安定な歩行を軽減できることもわかってきました。※2

そこで、このたび、2017年より実施しているおでかけ応援教材セットの無償提供をより広げることといたします。軽失禁や頻尿などの症状がある方でも歩行に適した尿ケア品を活用することで、トイレの不安なく外出し、しっかり歩いていただくことを支援する教材セットとなっています。歩き方の提案や薄型おむつの体験を通して、より多くの方のフレイル予防や健康寿命の延伸に貢献してまいりたいと思います。

※1健康な状態と要介護状態の中間の状態。加齢とともに心身の活力が低下し、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態。
※2https://www.kao.com/jp/corporate/news/rd/2022/20220623-003/

これまでの取り組み実績と反響
2017年より全国の自治体420箇所、計144,000人(70~90代が中心)の方へおでかけを応援する教材の無償提供を実施してきました。主に、介護教室・フレイル予防教室や運動教室・ウォーキング教室、高齢者サロン・通いの場などでご活用いただき、教材を活用されたご担当者からは、「高齢者の多くは尿モレに悩まれていて外出も少ないので、フレイル予防のきっかけになると思います。」「フレイル予防は取り組みたいテーマだったので、教材セットを使って教室ができ、とても助かりました。」といったコメントをいただきました。また、体験された方からも「尿ケア品を使ってもっと歩こうと思いました。」など、好評の声をいただいています。

かけ応援教材セット(無償)について
おでかけ応援教材セットは、自立して歩ける方に向けたものです。本教材セットに含まれる「おでかけ応援Book」は、おでかけのメリットを伝えるとともに、おでかけを妨げる原因にもなる「軽失禁」の対策方法の指導に活用できる内容となっています。「軽失禁」の対策として、尿ケア品を知ってほしいと考え、「リリーフ」のサンプルを、また、近所へのおでかけのきっかけになるような「ウォーキング・ビンゴ」がセットされています。

[1人分セット内容]
①   冊子:「おでかけ応援Book」1冊(B5サイズ/8ページ)
②   サンプル:「リリーフ まるで下着」使いきり吸水パンツ 1枚
男女共用ホワイトMサイズ:ウエスト60~80cm
③   A4シート:「ウォーキング・ビンゴ」1部

・教材セットは、配送料も含めて無料です。
・2023年3月末までのご活用に限らせていただきます。
・配布・持ち帰りやすいよう、1人分ずつ、袋にセットした状態でお届けします。

かけ応援教材セット(無償)の応募概要
・受付期間:2022年8月22日~9月16日
・発送期間:2022年10月上旬より順次
・対象者:自治体介護福祉課・包括支援センターなど、高齢者支援の施設・団体様
※お申込み内容を確認させていただき、初回活用日に間に合うよう、10月上旬より発送させていただきます。
※最低20名以上でお申し込みください。
※「まるで下着」は、Mサイズをお送りしますが、体格が大きい方用に、Lサイズ(ウエスト85~115cm)も数枚同送する予定です。
※数量に上限がございますので、すべてにご対応できない場合がございます。ご了承ください。
※来年度の募集については別途ご案内いたします。

詳しくはこちらから
https://www.kao.co.jp/relief/howto/frail/activity/

受付はこちらから
http://www.health-cooking.jp/rf2022

<おでかけ応援教材セットに関するお問い合わせ先>
リリーフおでかけ応援セット事務局(健康と料理社 内)
℡  03-5275-0543
FAX 03-5275-0200

■PDF
https://prtimes.jp/a/?f=d70897-20220819-6cbe84326003ee2c97e22e569276236b.pdf

■ニュースリリースURL
https://www.kao.com/jp/corporate/news/products/2022/20220822-002/



関連記事

  1. 介護保険給付費で住宅改修をしよう! 限度額は? 出来ることは? どうすればいい?

  2. 高齢者等医療支援型施設(世田谷玉川)の設置について ~新型コロナウイルスに関連した東京都からのお知らせ~

  3. 「聞こえ」を改善すると認知症予防に!「補聴器・聞こえの相談会」を3月1日(日)~3月31日(火)の期間で全国のメガネのアイガンで実施 ~補聴器の普及促進を目的に、今年で6回目の開催へ~

  4. みまもり電池、ソフトバンクの新サービス「みまもりサービス」向けに提供開始

  5. 新型コロナウイルス影響でデイサービスに通えなくなった高齢者を支援。特設サイト「自宅でできる介護リハビリ」にて約2,500種類の運動マニュアルを無償提供開始。 デイサービス向けクラウド機能訓練ソフト「リハプラン」を運営する株式会社Rehab for JAPAN

  6. Footage訪問看護ステーションの最先端の取り組み。 何故Footageには”人”が集まるのか。

  7. サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)へ入居をご希望される方等に、自宅や遊休不動産の査定・売却、有効活用等に関する不動産ソリューションサービスの提供を3月1日より開始します。

    ハウスドゥの連結子会社である株式会社ピーエムドゥは、株式会社ジェイ・エス・ビーと提携し、同社が運営するサービス付き高齢者向け住宅へ入居をご希望される方等に、自宅や遊休不動産の査定・売却、有効活用等に関する不動産ソリューションサービスの提供を3月1日より開始します。

  8. Q 親が家で転んで足を骨折してしまいました。どこに何を相談したら良いのかがさっぱりわかりません。 どこにどういうふうに相談をすればいいのでしょうか?

  9. 家事代行で無料「アルコール除菌」オプションが登場【ピナイ家政婦サービス】 住居内の気になる箇所、アルコール除菌いたします

  10. 株式会社クラーチは、2021年2月1日(月)に介護付き有料老人ホーム「クラーチ・ファミリア光が丘公園」をオープンいたします。

  11. ダンスのような、介護のような「とつとつダンス」オンライン トーク・セッション 認知症高齢者とのダンス・音楽によるコミュニケーションの可能性

  12. 介護家族に受診を勧めるのはケアマネジャーの8割~家族の相談トップ3は「①受診 ②病院紹介 ③ケア方法」~ ―ケアマネジャーをパネルにした要介護高齢者の医薬品独自調査『CMNRメディカル』第22回―

    介護家族に受診を勧めるのはケアマネジャーの8割~家族の相談トップ3は「①受診 ②病院紹介 ③ケア方法」~

カテゴリー

  1. 【ワイン飲むならESOLA(エソラ)でしょ!】毎月10日と20日はESOLA…

  2. 楽しみながら脳を活性化する折り紙のちからも紹介する本『脳が若返…

  3. 源流のせせらぎ、森の紅葉、野花の色に、小鳥のさえずり、黒川温泉…

  4. 移住情報を紹介する特設ページを開設しました!

  5. 【介護ホームに短期宿泊】9月26日(月)~10月2日(日)介護・医療…

  1. 無料相談お申込み

  2. お困りごと解決サービス

  3. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

  4. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

  2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

  3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

  4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

  5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法