感染症下で多様化するお葬式ニーズに対応 「よりそうお葬式」がプランをリニューアル

たくさんのお花で見送るプランを新設、火葬式は安置場所で選びやすく

心温まる家族葬を提供する「よりそうお葬式(https://www.yoriso.com/sogi/)」を始めとしたライフエンディングサービスを展開する株式会社よりそう(東京都品川区、代表取締役社長CEO 芦沢 雅治、以下「よりそう」)は、感染症下で多様化するお葬式のニーズに対応するため、「よりそうお葬式」のプランをリニューアルし、2021年10月12日より提供を開始いたしました。

■リニューアル背景
新型コロナウイルス感染症(以下「新型コロナ」)の感染拡大により、大人数の集まるお葬式を実施することが困難な状況が続いています。友人・知人といった血縁関係にない間柄の参列は控え、家族などお身内のみで故人さまを見送る家族葬がお葬式の主流になりつつあります(※1)。「よりそうお葬式」でも「よりそう家族葬」のご依頼件数が伸長傾向にあります。
なかでもやむを得ず小規模なお葬式を選ぶご家族を中心に、「友人等を呼べない分、せめてたくさんのお花で見送りたい」「面会がほぼ叶わないまま病院で息を引き取ったので、火葬式で見送るまでの時間は家族でゆっくり過ごしたい」といった声が多く寄せられます。
制約下でもご家族それぞれに合ったお葬式でお見送りする要望の高まりを受け、寄せられた声をもとにプラン内容およびプラン名称を分かりやすく見直すことでご家族それぞれの選択を後押ししたいと考え、今回のリニューアルに至りました。
※1:株式会社よりそう「新型コロナを受けた葬儀の意識調査」(2020年)より

■リニューアル概要
①生花祭壇が最大約2倍、「華やか一日プラン」「華やか二日プラン」を新設
お身内のみのお葬式で、故人さまを多くのお花で見送りたいと考えるご家族の声を受け、通常プランより祭壇の花を最大約2倍に増やした「華やか一日プラン」「華やか二日プラン」を新設しました。小規模ながら故人さまへの気持ちを表現したお葬式を検討する方にお勧めいたします。


※画像はイメージです

②「よりそう火葬式」はご安置場所ごとにプランを新設
お通夜・告別式を省略する火葬式をご希望の方が、故人さまのご安置場所からプランをお選びいただけるよう、新たに「面会プラン」「自宅安置プラン」を設けました。「面会プラン」は、ご自宅での安置が難しい住宅環境の方向けとなっており、葬儀社での安置中に最大1時間の面会時間が設けられているのが特長です。「自宅安置プラン」は、故人さまとの最後の時間をご自宅でゆっくり過ごしたいと考える方にご利用いただくことを想定しています。

※画像はイメージです

■新設プラン概要
・新設プラン提供開始日:2021年10月12日(火)
・新設プラン一覧および費用(※2):
《よりそう家族葬》
・華やか一日プラン 438,900円(税込)~
・華やか二日プラン 548,900円(税込)~
《よりそう火葬式》
・自宅安置プラン 148,500円(税込)~
・面会プラン 148,500円(税込)~
・URL: https://www.yoriso.com/sogi/
・プラン詳細URL: https://www.yoriso.com/sogi/plan/
※2:「よりそう会員」加入後、各種アンケートに回答した際に適用される価格

■今後の展望
高齢多死社会を迎える日本では、2040年には年間死亡者数が168万人に達するとされています(※3)。死亡者と同数のお葬式が執り行われることから、お葬式に関する実態の認知と価格の明瞭化は急務と言えます。また、新型コロナ等の影響もありお葬式の形式はますます多様性を増すことが想定されますが、身近にご心配な方がいない場合は日常的に触れることの少ないサービスであり、万が一の際に選択への不安を抱えるご家族が多いことも事実です。
よりそうは今後も、プランと価格を時流に照らして常に見直し、ご家族の気持ちによりそった心温まるお葬式のご提供を通じて家族葬におけるナンバーワン企業を目指します。
※3:厚生労働省「2040年頃の社会保障を取り巻く環境」(2018年)より

■「よりそうお葬式」について
インターネットを経由して全国一律プランのお葬式を提供するサービスです。ご家族の最後の時間が心温まるものとなるようプラン内容を厳選し、一日葬や家族葬といった新たな葬儀形式を、明瞭なセット価格で全国約1,000社(※4)の提携葬儀社とともに提供しています。2019年の葬儀手配サービス調査では30項目で1位を獲得(※5)したほか、お客様満足度は97%を記録(※6)しています。
※4:2020年10月時点
※5:よりそう「葬儀手配サービス調査」(2019年)より
※6:「よりそうお葬式」お客様満足度アンケート(2017年)より

■株式会社よりそうについて
2009年3月に設立後、2013年に「よりそうお葬式(旧:シンプルなお葬式)」、「よりそうお坊さん便(旧:お坊さん便)」の提供を開始。高齢化や核家族化による葬儀・供養の価値観の変化等を取り入れたサービス内容が支持され、問い合わせ件数を伸長させています。2018年3月には葬儀・法要・供養等の「ライフエンディング」サービスをワンストップで提供するブランド「よりそう」を発表。事業成長を加速しています。
代表者                 代表取締役社長CEO 芦沢 雅治
設立                     2009年3月
社員数                 約100名
所在地                 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル4F
URL                     https://www.yoriso.com/corp/
事業内容             インターネットを介した葬儀・供養サービスの提供

関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 困りごと解決 草むしり(手作業)

  2. お困りごとを解決ナび 各相談窓口の特徴

  3. お困りごとを解決ナビ 家事代行

  4. お困りごとを解決ナビ

  5. お盆前に、介護・認知症対策の家族信託が学べるセミナーを無料で開催!

  6. 親の事が心配 不動産DXサービスを展開するアセットコミュニケーションズ、高齢者向け空き家管理サービス「ご実家管理サービス」を提供開始 

  7. カフェコムサは毎月3日がミルクレープの日!7月はメロンをふんだんに使用したミルクレープが登場

  8. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】

  9. 協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集

  10. 老年医学の第一人者が教える、老いとの上手な付き合い方と受け入れる極意。『老いが怖くなくなる本』

  1. 協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集

  2. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  3. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  4. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  5. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  6. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  7. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  8. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  9. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子