新型コロナウイルス感染予防のために、高齢者も外出を控えざるを得ない状況が続き、運動不足が心配されます。 そこで、習志野市では、ご家庭で簡単にできる体操などの短尺動画を新たに撮影して、市のホームページより発信します

新型コロナウイルス感染予防のために、高齢者も外出を控えざるを得ない状況が続き、運動不足が心配されます。
そこで、習志野市では、ご家庭で簡単にできる体操などの短尺動画を新たに撮影して、市のホームページより発信します。

■動画公開日時
高齢者支援課職員が考案した「フレイル予防」のための10分程度のオリジナル動画で、日替わりメニューを行うことで、からだと脳の機能維持に役立つ内容です。
・令和2年3月23日(月)正午から3月29日(日)
 ※各日正午に市HPにて公開予定
市HP:https://www.city.narashino.lg.jp/kenkofukushi/koreisha/kenko/fureiru.html
市YouTube:https://www.youtube.com/user/narashinocity

■メニュー
曜日ごとに、フレイル予防のための筋力トレーニング、脳トレ、栄養、口腔のポイントをご紹介します。
・月曜日:下半身の強化 (ストレッチ等)、後出しジャンケン
・火曜日:上半身の強化(肩のストレッチ等)、指の体操
・水曜日:下半身を鍛えよう(タオルギャザー等)、健口(けんこう)体操
・木曜日:腰まわりの強化(おしり歩き等)、連続引き算
・金曜日:足を動かそう(片足立ち等)、3の倍数 初級編
・土曜日:上半身を鍛えよう(ねこのポーズ等)、3の倍数 中級編
・日曜日:お楽しみレシピ(タンパク質たっぷりメニュー)、3の倍数 上級編

■フレイルとは
加齢に伴い心身の機能が低下した「健康」と「要介護」の間の状態をいいます。
筋肉量の低下や心身の活力の低下、人との交流の減少などが、フレイルを招きます。

■問合せ
習志野市健康福祉部高齢者支援課
Tel:047-407-4560

関連記事

  1. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】

  2. 楽しみながら体幹の筋力アップ!座位を保つためのレクリエーション『レクリエ 2020年5・6月』 2020年4月1日(水)高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 2020年5・6月』。

  3. 早期発見・認知機能検査『BI-NOU』7月9日サービス開始 50代以上のプレクリニカル期を対象にした本格的な非対面テスト1回990円(税込)、自宅でも受けられる約15分のオンライン検査

  4. お客様への『あい』を込めた旅の実現をサポート A♥あい倶楽部 受付開始! ~ 思いやりときずなで!今 ツーリズムにできることを ~

  5. 高齢者の健康寿命延伸を地元密着型アプリでサポートレシピ動画チャンネル「Chef Sugiura”HEALTHY HOME COOKING” 」と「KYOUDOKO」のコラボレシピ登場

  6. コロナに打ち勝て!介護施設で「健康野菜ジュース」を飲んで免疫力アップ。 ~お客様も介護スタッフも体の中から感染予防 ~

  7. 近隣にお住いの方々に、適切な栄養分の摂取と健康寿命延伸の両立を目指し、お弁当(夕食)を提供する「おとなりさん弁当」サービスを3月22日より開始します。

    サービス付き高齢者向け住宅が、近隣住民に向けて「おとなりさん弁当」を提供 管理栄養士立案、手作りの料理を地域の健康維持と見守りの一助に グランメゾン迎賓館京都嵐山にて3月22日より開始

  8. グランメゾン迎賓館福岡伊都

    入居者様だけでなく地域全体から必要とされる存在を目指し、サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館福岡伊都」内に訪問診療内科オープン

  9. 東京大学とオースタンスが、インターネットを活用する高齢者の生活事情、幸福度や健康に関して共同調査開始 〜日本最大級、シニア34万人所属のコミュニティサイト「趣味人倶楽部」会員へ調査〜

  10. オーディオブックと運動のデュアルタスクに、認知症予防トレーニングと同等の脳血流活性作用を新たに発見〈日本早期認知症学会で発表〉

  11. 株式会社ポラリスは、日本中の高齢者をわくわくさせる為にジジババプロジェクトのクラウドファンディングを2021年2月4日(木)より開始いたしました

  12. くらし全般に関わるサービスプラットフォーム「小田急くらしサポート」では、「訪問美容」、「デジタル機器訪問サポート」のサービス提供を開始