楽しみながら体幹の筋力アップ!座位を保つためのレクリエーション『レクリエ 2020年5・6月』 2020年4月1日(水)高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 2020年5・6月』。

4月1日(水)発売の『レクリエ 2020年5・6月』では、「座位を保つためのレクリエーション」を紹介。また、介護職が悩みがちな「介護記録の書き方」について特集します。

  • 座位を保つためのレクリエーション

座位の姿勢をしっかりとれると、食事や排泄などの生活動作や立ち上がる動作をスムーズに行うことができます。座位を保つためには、重心移動を意識して行い、体幹の筋力をアップさせることが大切です。今号で紹介するレクでは、「手を伸ばす」「左右に体を傾ける」「体をひねる」など、自然と重心移動ができる動作を取り入れています。
 

■後ろ向き玉入れ
放射状に並べた的に向かって後ろ向きでお手玉を投げ、合計得点を競う「後ろ向き玉入れ」では、自然と腕を高く上げることによって体幹や上肢の筋力を鍛え、座位バランスを向上させます。また、“「ドボン」の的にお手玉がのった場合はお題に応える”というルールを設定することによって、コミュニケーションも生まれます。
 

  • ケアに生かせる「介護記録の書き方」

日々の業務に追われるなかで、介護職の悩みどころとなりがちな介護記録。「どう表現していいかわからない」「いつも同じことを書いてもいいの?」といった悩みは、介護職は誰もが感じたことがあるでしょう。介護記録の目的や役割、基本的なルールや表現のポイントをQ&A方式で解説します。


<目次>
・みんなで作る壁面「5月 川を渡るこいのぼり/6月 睡蓮の池」
・季節を楽しむ今月のカレンダー「ツバメ/額あじさい」
・季節の制作「はりこのミニかぶと/さくらんぼの色紙/カーネーションのマグネット」
・体が動く 歌を楽しむ音楽レク
・生活動作を改善する「座位を保つためのレクリエーション」
・ホワイトボードでできる「脳トレレク」
・ごぼう先生の童謡・唱歌でお達者体操
・ごはんで簡単!料理レク「柏餅」
・利用者の声を機能訓練に生かすデイ「運動になり、知的好奇心も満たされる“図書館外出”」
・介護現場の挑戦 特養を終の住み処にしない取り組み
 自立支援ケアで「おむつゼロ」と「在宅・入所相互利用」を実践
・Q&Aでわかりやすい!ケアに生かせる介護記録の書き方
・経験やカンに頼らない「根拠のある認知症ケア」
・こんな時、どうすればいい?介護現場のお悩み相談室
・会話のきっかけに役立ちます!「今日は何の日?」
・季節のちぎり絵/美しいぬり絵/ぬり絵カレンダー
・パズルで脳トレ   他

 



<刊行情報>
『レクリエ 2020年5・6月』
■発行:世界文化社
■発売日:2020年4月1日(水)
■定価:1,809円+税
■公

レクリエ 2020年 5・6月 制作・ゲーム・運動 介護現場 (別冊家庭画報) [ 世界文化社 ]価格:1,989円
お買い求めは↑↑click!
その他脳トレは↓↓
http://otonanavi.co.jp/category/noukatsu/training
親の事が心配になったら↑↑click!

関連記事

  1. 『在宅介護インストラクター資格取得講座』新規リリース! 正しい知識・スキルを身につけ誰にとっても負担の少ない介護を

    通信講座・教育の開発運営提供を手がけている株式会社キャリアカレッジジャパンは、「在宅介護インストラクター資格取得講座」を新規リリースしました。負担の少ない介護術が身につき介護疲れやストレスを減らす在宅介護を実践できるようになります。

  2. 東京23区を中心にデイサービスや訪問看護などの店舗を運営するベストリハ株式会社は、東京都中央区日本橋浜町に「ベストリハ日本橋」を2021年1月4日に開所いたします。中央区にデイサービスを出店するのは初となります。

  3. 認知症予防にはこんにゃく由来グルコシルセラミドが効果的

    認知症予防にはこんにゃく由来グルコシルセラミドが効果的

  4. 東京大学とオースタンスが、インターネットを活用する高齢者の生活事情、幸福度や健康に関して共同調査開始 〜日本最大級、シニア34万人所属のコミュニティサイト「趣味人倶楽部」会員へ調査〜

  5. サービス付高齢者向け住宅《ちよの里弐番館》2020年10月28日(水)にオープン!! サービス付き高齢者向け住宅《ちよの里弐番館》をオープンする事になりました。2020年10月26日(月)、27日(火)に内覧会を開催します。身寄りがない方、家族が遠方も入居可!

  6. 語音の聞き取りクイズで誰でも簡単に「聴きとる脳力」の状態が簡単にチェックできるアプリ「みんなの聴脳力チェック」12月17日(火)よりAndroid ベータ版を先行提供 ことばの聞き取り状態を可視化し、「語音知覚能力」を簡易的に把握〜医療・介護現場など幅広い活用で「聴きとる脳力」への興味喚起と“認知症の予防”促進を図る〜

  7. 800人を在宅で看取った医師が、「家で逝くこと」の不安や悩みに応えます『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』中村 明澄 著 3月24日発売

    株式会社大和書房は『「在宅死」という選択 納得できる最期のために』(中村明澄 著)を2021年3月24日に発売いたします。

  8. 「アテント 下着爽快プラスうす型パンツ安心の3回吸収」下着のようなはき心地とモレない安心感を両立したうす型パンツにリニューアル        

  9. 全国3989施設の費用・認知症・看取りなどを独自調査!新型コロナ対策や介護のお金の情報も/『高齢者ホーム2021』10月6日発売! 「プロにお預けするのも愛情」と語るタレント・つちやかおりさんインタビュー

  10. 精神科?それともものわすれ外来?~認知症の検査をするための医療機関の探し方~         介護のお悩み解決チャンネル

  11. くらし全般に関わるサービスプラットフォーム「小田急くらしサポート」では、「訪問美容」、「デジタル機器訪問サポート」のサービス提供を開始

  12. 【iPhoneアプリで簡単みまもり】家族のつながりサービス・Hachi(ハチ)で、「iPhoneを持ってもらうだけ」のシンプルな見守りを実現。

    AP TECH株式会社は、家族のつながりサービス「Hachi」の新機能『iPhone 振るだけSOS』機能を2021年3月31日(水)にリリースし、iPhoneを持ち歩くだけで利用可能なみまもりサービスの提供を開始します。