第13回「つたえたい、心の手紙」大募集~800字で綴る、今は亡き大切な人へのメッセージ~ 金賞には10万円(商品券) 入選作品は冊子にまとめ発刊予定

冠婚葬祭互助会の㈱くらしの友〔社長:伴 良二、所在地:東京都大田区西蒲田8-2-12〕は、2020年5月1日(金)~9月30日(水)の期間限定で「つたえたい、心の手紙」を募集します。本コンテストは、「亡くなられて、今はもう会えない大切な人への手紙」をテーマに、今伝えたい想いや、生前に伝えられなかった言葉を“心の手紙”に記し、応募していただくものです。

「つたえたい、心の手紙」は当社でのご葬儀で、故人への手紙を棺に入れる方を数多く拝見したことを受けて、“亡くなった大切な方への想いを手紙として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけとなれば…”との思いから2008年から毎年実施している取り組みで、今回で13回目を迎えました。

ここ数年は、男女を問わず幅広い層の方から毎年1,000点を超える作品が寄せられ、開始12年目を迎えた昨年、応募総数は累計1万3千通を超え、広く世の中の関心を得られるようになってきました。ご応募いただくお手紙は、いずれも故人に向けた感謝の言葉やお詫び、遺された者として生きていく決意など、さまざまなメッセージが綴られ、また、応募者からは手紙を書いたことで「心の整理がついた」「優しい気持ちになれた」などの声をいただいています。

応募作品から金賞1名、銀賞5名、佳作5名、入賞若干名を選出し、金賞には商品券10万円分を贈呈します。また、入選作品は冊子にまとめ、「つたえたい、心の手紙」入選作品集として2021年春頃に発行する予定です。なお、応募要項は下記の通りです。

【応募要項】
募集期間   2020年5月1日(金)~9月30日(水)必着
応募方法   郵送、FAX、当社ホームページ(https://www.kurashinotomo.jp、以下HP)いずれも可 
 ◆宛  先:くらしの友 広報企画課「つたえたい、心の手紙」 (貴紙名)係
       ①郵送   :〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-2-12
       ②FAX  :03-3735-3595
       ③HP     :当社HP内の応募フォームに必要事項を入力し送信
 ◆字  数:800字程度
 ◆必要事項:①氏名(ふりがな、※ペンネーム不可)、②年齢、③性別、④郵便番号、
       ⑤住所、⑥電話番号、⑦何をご覧になって応募されたか、⑧作品タイトル、
       ⑨誰へ宛てた手紙か(例1:父、例2:友人、例3:妻、など)
 ◆注 意 点 :①応募原稿が複数枚にわたる時は、左上に通し番号を入れること。
        また、応募原稿はホチキスや糊などで止めないこと(クリップ止めは可)
         ②必要事項は、作品本文とは別の用紙に記載すること。
        また、必要事項を記載する用紙は、応募原稿と用紙サイズを合わせること
       ③応募作品は未発表のオリジナル、実際に亡くなられた方への手紙に限る
発  表   2021年2月上旬予定  ※入賞者に直接通知するほか、当社HPに入賞者名を掲載
賞      品     金賞1名(商品券10万円分)、銀賞5名(商品券5万円分)、
         佳作5名(商品券3万円分)、入賞若干名(商品券1万円分)
応募資格   アマチュアの方に限る

※応募されたすべての作品の出版権を含む著作権のすべて(著作権法27条・28条の権利を含む)は弊社に帰属し、応募作品は返却いたしません。また、応募作品は、弊社の宣伝広告等に利用することがございます。応募時点で作品を公表することに同意したものとみなします。
※お預かりした個人情報は慎重にお取り扱いし、「つたえたい、心の手紙」募集に関する発表や連絡、賞品の発送、出版その他、応募作品の利用における応募者の表示にのみ使用いたします。

一般の方のお問い合わせ先
㈱くらしの友「つたえたい、心の手紙」事務局
フリーコール0120-096-230(おくろう ふみを)受付時間:9:00~19:00(年末年始休業)

関連記事

  1. 【調査リリース】シニア男女に聞いた「夫婦関係と生活に関する意識調査」新型コロナウイルスの影響による夫婦関係の変化 「一緒にいる時間が増えたこと」は仲良し夫婦ではプラスに、不仲夫婦は溝が深まる要因に。家事分担に不満がある人は、男性3%に対し女性26%と23%もの差。不仲夫婦の平均へそくり額は1,000万円超え!

  2. 高齢運転者総合応援サイトに「耳」のチェックとトレーニングを追加公開 聴覚を積極的に活用して認知機能の一助に!

  3. 日立システムズのサービスインフラとタニタヘルスリンクの健康増進の知見を組み合わせ 自治体の健康増進事業をトータルにサポート

  4. 質屋の3代目がこっそり教える、失敗しない生前整理と賢く売る方法!!【ライブ配信あり】 有限会社 疋田

  5. 家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表! 〜タスカジさんおすすめ商品アワード〜

  6. マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマークは、全国60~79歳男女に「新型コロナウイルスによるシニアのライフスタイルの変遷について」に関する調査を実施し、その結果を7月6日に公開しました。 ※調査日は2020年5月8日(金)~2020年5月12日(火)です。

  7. 日本最大級のリユースプラットフォーム「おいくら」が遺品整理士認定協会と業務提携し、サービス開始

  8. 【100歳100人 実態調査 2019】約9割の食事で卵・豆腐などの「たんぱく質」をしっかりと摂取 ~100人の3日間の食事900食を分析~ 筋肉量、かむ力、社会とのつながりが大切!

  9. 【緊急!】ウイルスvs免疫力!温浴効果実感キャンペーン(200名限定) 2020/2/21~開催! 今こそ家族みんなで体温・免疫について考えよう!

  10. 全世界で8,000万ダウンロードを超え、2015年から5年連続で「APP Store」のベストアプリにも選ばれている、台湾発の着信番号識別・迷惑電話対策アプリ「Whoscallを運営するGogolook は9月21日の敬老の日を前に日本で横行する高齢者に向けての詐欺電話被害の最新データと対処方を紹介します。

  11. 遺品整理

    【200名に聞いた】遺品整理を始めたタイミングはいつ?ありがちなトラブルについても調査

  12. 「歳は彩り、そして才能」超高齢化、超長寿化社会に新たな価値観を!ファーストミッションは「マイクロ出版」 100ページ6万円以下で「マイクロ出版」。出版をスマートエイジが活躍できるフィールドに。