絵本で終活が変わる!?国内唯一の相続に関する「絵本」を発刊したワケとは!? ~業界初~ 終活を始める前に家族で読みたい絵本「最高の贈りもの」に業界内外から注目が集まる

終活や相続に関することをワンストップで相談ができる、相続えんまんサポートグループ株式会社(本社:浜松市、代表取締役:小野崎一綱)は、国内で唯一となる相続に関する絵本「最高の贈りもの」を発刊したことをご報告いたします。

  • 「終活を始めるための絵本」が誕生した理由

新型コロナ感染予防対策による自粛時間の増加を受け、家族で過ごす時間が増えていらっしゃるのではないでしょうか。
家族で過ごす時間が増える機会が増えているからこそ、普段、話し合うことの少ないテーマについて家族で話ができる良い機会です。
ただ、「相続」や「終活」という言葉は平時には馴染みの少ない言葉であり、また「死」を連想させることもあり、家族で話し合いづらいテーマだと思います。
終活=相続対策=テクニック論と捉えてしまうと、資産の所有者が主導してその対策を進め、他の家族の意見を取り入れることなく完了してしまう、自己中心的な相続のカタチが出来上がってしまいます。
さぞご本人は満足されるのでしょうが、残念ながら「こんな分け方望んでいなかった」と遺族から話を聞くことがとても多いのが現状です。

  • なぜ人は同じ過ちを繰り返すのか。

土台が出来上がっていないのに建物を何度建てようとしても崩れるのと同じように「相続」や「終活」にもまず「土台作り」が必要だと相談を受ける中で強く思うようになりました。テクニックとして紹介される、「節税」や「土地活用」「遺言作成」などは、「土台作り」が出来上がった上で取り掛かる柱であり、建物だと思っています。
しっかりとした「土台作り」を進める為にはどうしたら良いだろうか、そう思い悩む中で誕生したのが、この「絵本」です。「終活」や「相続」は、家族全員が同じ感情に立つ必要があります。それは、お子様やお孫様も含めてです。そのため、一般的な書籍ではなく、家族全員が読める「絵本」を選択する事になりました。
おじいちゃんがお孫さんに読み聞かせをする、子育てママが子どもと一緒に読む、息子から父へ絵本をプレゼントする。そんな家族を繋ぐツールとして、活用してほしい一冊です。

  • 何を託すのか

終活への思いは人それぞれでも、人生を振り返って連れ合いや子供に何を託すのか整理しておくことは、余生を充実させるためにも大切です。ただ「死を前提」にした話は切り出し方次第では、周囲に余計な心配をさせかねないと考え、終活サポートのプロが家族全員で読める、自らの実体験をもとにした「終活絵本」を作りました。
資産だけではない、真の相続の在り方が、この本を通して伝わればと思います。

予約販売中 お買い求めは↓↓
最高の贈りもの

国内唯一となる相続に関する絵本国内唯一となる相続に関する絵本

  • セミナー実績500回以上、総動員数10,000人以上

相談できること

☑家計の見直し、節約のこと
☑今後の生活、くらし方とお金のこと
☑老後の様々な心配ごと
☑ご家族との関係や不安に思うこと
☑あなたが居なくなってしまった、その後のこと

現在、オンラインセミナーを企画中!詳細はHPをご覧ください。
https://www.souzokuenman.jp/

  • 延べ2,000名の相談実績

相続えんまんサポートグループ株式会社では、相続に関する一切の相談窓口として、関東・東海エリアを中心に年間200名、延べ2000名の相続や終活に関する相談実績がございます。
終活に関する不安や聞いてみたいことなど、お気軽にご相談ください。

■相続えんまんサポートグループ株式会社〒435-0056 浜松市東区小池町1363-1 小池ビル2階
TEL:053-544-9320 FAX:053-544-9321
MAIL:info@souzokuenman.jp
代表取締役 小野崎 一綱(おのざき かずつな)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
上級相続診断士®

その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

関連記事

  1. 口内炎などが起こりやすい、爪が割れやすい、髪のコシがなくなる、抜け毛が増えた、貧血が起きやすい…気になる人は、重要な栄養素「亜鉛」不足を疑ってみよう! 医師・平澤精一さんと、管理栄養士・岸村康代さんの共著『長生きの切り札! 亜鉛チャージ健康法』を、11月25日に発売しました。

  2. 病気のとき必要なお金はいくら? どう準備する? 

  3. ベストセラー「生涯健康脳」の著者が語るオーディオブック「おとなの脳も成長する」が本日公開

  4. 株式会社KADOKAWAは、 2020年2月21日(金)に、『老後の資金がありません』の著者・垣谷美雨氏の最新小説『うちの父が運転をやめません』を発売いたしました。

  5. 株式会社ユーキャンは、『セカンドキャリアアドバイザー講座』を新規開講いたしました。2020年12月16日(水)より受講お申込みの受付を開始し、2020年12月下旬頃より発送を開始いたします。

  6. 最近、若いころより眠れなくなったと感じていませんか? 『別冊NHKきょうの健康 40代からシニアまで 睡眠の悩み 治療は必要? 薬はどうする?』が7月19日発売

  7. 『鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」』(集英社刊)、医師が実践する「人生を楽しむための筋活」で累計13万部突破! 3/27(金)には鎌田實氏と小林よしひさ氏が出演するトーク&エクササイズイベントの開催が決定!

  8. ひと鉢からスタートしよう『ひとつから始めてみる 植物色の毎日』発売!   暮らしに植物をひとつプラスして、潤いのあるフラワンダフル(flower&wonderful)な生活をスタートさせましょう

  9. ”老い活”の新しいカタチ 幸せに「最期を自宅で迎える」ための3つの習慣 『「最期まで自宅」で暮らす60代からの覚悟と準備』

  10. 70代で寝たきりや要介護にならないためのメソッドを大公開!『70歳すぎても歩ける体になる!』刊行! 今はピンピン元気でも5年後、10年後…あなたは大丈夫?

  11. 子から母へ、母から子へ。母の人生や想いが聞ける、伝えられる『Mommy Book』、 2月19日発売

    2万7000人へのアンケートで「お母さんに聞きたかった」200の質問を選出。書き込み式で母から子へ思い出やメッセージを伝える1冊。子から母へ、母から子へ。母の人生や想いが聞ける、伝えられる『Mommy Book』、 2月19日発売

  12. 心と体を整えて免疫力を高める! 『あなたにぴったりの漢方薬絵ずかん』発売! イライラや不安、頭痛など、日常生活で感じる様々な不調に適している漢方薬のタイプ、活用法を、親しみやすくわかりやすいイラスト、マンガとともに紹介!