【東京都足立区】9月は足立区の”認知症月間”。認知症について「知って・備えて」をテーマに、大型商業施設やスーパーマーケット、薬局、介護事業所など40か所以上で認知症に関するイベントを実施します。 ~9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、認知症普及啓発イベントを展開~

高齢化率が24.8パーセント(※)と東京23区で最も高い東京都足立区。高齢者とその家族が安心して住み続けられるまちづくりの一環として、9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、毎年9月を”認知症月間”と銘打ち、認知症を正しく知ってもらい、早めの備えを勧奨する取り組みを行っています。
認知症月間である9月中に足立区内のスーパーマーケットや薬局、介護事業所、地域包括支援センターなど40か所以上で様々な企画を展開。また、大型商業施設アリオ西新井では、9月17日土曜日に区内随一の面積を誇る商業施設内でのウォーキングの提案や、花王マーケティング株式会社によるシニア向けのメイク講座などを行う“脳活フェスタ”を開催します。
足立区は認知症月間を通じて、認知症の方とその家族が安心して暮らし続けることのできる地域社会の醸成を図っていきます。
※ 令和4年1月現在

各イベント詳細はこちら

https://www.city.adachi.tokyo.jp/care-s/fukushi-kenko/koresha/care.html

オール足立で認知症普及・啓発を図る「認知症月間」

認知症月間中、イトーヨーカドー(3店舗)やヨークプライス(1店舗)、ヨークフーズ(2店舗)では、認知症に関するパネル展示や手のひらで野菜摂取量を測るベジチェックを実施。薬局では認知症や薬の飲み方に関する講座の開催、介護事業所では認知症になった際に利用する施設の紹介など、それぞれの特色を生かした認知症普及啓発に向けた取り組みを展開します。また、地域包括支援センターや図書館などでも認知症関連本の展示や交流会等様々な催しを行います。
※実施内容、日程などはホームページをご確認ください。

”40代から50代の無関心層”への普及啓発を目指しスタートした「脳活フェスタ」

かつて、区役所での講演会などで認知症の普及啓発を行っていた足立区。関心があり自ら行動を起こす区民にしか情報が届いていないことが課題となっていました。平成29年度、認知症地域支援推進員や認知症疾患医療センター、介護事業所の連絡協議会が参加する「認知症施策検討会」により、認知症普及啓発施策のターゲットをこれまでの”興味・関心のある高齢者”から、”親が高齢であり、自ら認知症予防が必要な40代から50代の無関心層”へ転換することを決定。そして平成30年度、足立区屈指の大型商業施設である「アリオ西新井」で、買い物ついでの”偶然の出会い”によって、認知症を知ることができるイベント「脳活フェスタ」をスタートさせることとなりました。

 

 

関連記事

  1. 【女性の健康に関する意識調査】人に相談しにくい悩み「頻尿、尿漏れ、膀胱炎」が多数を占める結果に 30~40代の5人に1人が尿トラブルを抱えている実態が判明 専門家は、75歳までは改善の可能性が高いと言及

  2. 【ミドル・シニア 8,000人調査】 55〜64歳正社員の約6割が「定年後も働きたい」と回答 すでに定年している60〜79歳の‟当時の就業意向“と比較すると+6.1pt

  3. 第13回「つたえたい、心の手紙」大募集~800字で綴る、今は亡き大切な人へのメッセージ~ 金賞には10万円(商品券) 入選作品は冊子にまとめ発刊予定

  4. 【即位礼正殿の儀】天皇陛下御即位礼記念貨幣(純金コイン・純銀コイン)令和元年12月10日(火)より全国有名百貨店などで販売へ

  5. シニア向けIT通信業「スマートシニア株式会社 は、7月10日(金)に、プラットフォー「追悼サイト」の無料提供を開始します。

  6. 【作品募集】お休み中の展示室に花を咲かせよう!~横浜市民ギャラリーの真っ白な展示室をみんなのお花でいっぱいに!~

  7. 日本初! “再生研究” から生まれた究極のエイジングケア成分が、原液美容液で登場! 『ヒト幹細胞培養エキス原液』

  8. 高齢者が望むのは、世代間交流よりも「同世代との交流」。交流を望む相手は、自分の子や孫より、「趣味の仲間」や「近所の人」。 アンケート調査「高齢者が望んでいる交流」

  9. 9月19日敬老の日に、おふろcafe 白寿の湯にて60歳以上限定の交流イベント「風呂コン」を開催します 高齢者の方々が集える場所と機会を増やし、健康で生き甲斐をもって暮らせる地域のコミュニティの活性化を応援します

  10. 事故防止・損害軽減等のためのレポートの公表~ 高齢運転者の事故が多いのはいつ? ~ 損害保険料率算出機構

  11. 口腔環境のチェックが健康改善につながるかを検証 RIZAPと新たな取り組みをスタート

  12. この夏、シニアの帰省・旅行は「行く」「行かない」が相半ば ~コロナ禍2年余で旅行需要、徐々に回復 「旅行する」派の主流は60代?~

カテゴリー

  1. 「従来の墓地の申し込みは数年で激減・・・」終活お墓アンケートの…

  2. 【10月1日(土)~10月31日(月)まで】「優待割」開催のお知らせ …

  3. 『「自分にできる」がきっと見つかる これからのKAIGO』オープン!…

  4. ”受けたい医療は自分で決める” 在宅医療の患者さんとクリニックをつ…

  5. 狭山市立堀兼・上赤坂公園にて、株式会社JR東日本びゅうツーリズム…

  1. 親の事が心配になる世代におすすめ おとなナビコミュニティー「お…

  2. 無料相談お申込み

  3. お困りごと解決サービス

  4. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

  5. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

  1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

  2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

  3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

  4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

  5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法