葬儀用の“供花”を贈るとき、どんなことに配慮したらいいのでしょうか?

葬儀に参列する際、弔意を示すために花を送ります。この花は供花(きょうか)と呼ばれ、 供花は、故人の死をとむらう心を示すために送ります。 必ず用意する必要はありませんが、 葬儀に参列する親族のほか、遠方で参列できなかった親族や、親族以外で故人と親しかった方も送ることが多いようです。 また、供花 には死者の霊を慰めると同時に、会場を飾る意味合いもあります。

供花を手配するには、葬儀社・花屋・ネットで依頼する方法があります。 中には「他社生花店からの供花持ち込みはお断り」というルールを設けている式場もあり、近年では花環(はなわ)を禁止する式場も増加傾向にあります。いずれにしても、供花を贈る前には必ず葬儀社に確認をすることをお勧めします。

葬儀案内の内容に「ご厚志辞退」との表記があったら、香典・供花・供物を辞退するという意味になりますので、供花を贈るのは控えましょう。 さらに、「供花・供物は辞退」という場合もあります。葬儀案内の内容を事前に確認しておきましょう。

供花 を葬儀社へ依頼する場合、葬儀社へ連絡して、日程と喪家の名前を伝え、供花を注文します。 ご自身で花を選びたいという方は、花屋またはネットから手配すると良いでしょう。その際は、次の点に注意して依頼します。

※供花を送る際の注意点
供花は通夜の開始に間に合うように送ります。間に合わない場合、通夜の日に届けば葬儀で飾ることはできます。

供花の費用相場は7,500~15,000円程度
供花の費用は7,500~15,000円程度が相場です。これは一基(いっき)の価格であり、2つ分の一対(いっつい)の場合はこの倍になります。籠やアレンジメントは比較的安価で、スタンドは高価になります。用いる花や季節などによっても価格が大きく変わります。

供花につける「芳名板」の書き方
供花には、団体や個人の名前を表記した芳名板が添えられます。個人で贈る場合、会社や団体で贈る場合など、様々なケースがありますが、以下のように表記します。

・●● 太郎
・〇〇株式会社
・友人一同
・いとこ一同
・孫一同
・□□会一同

また、遺族や故人の自宅に「供花」を贈る場合は、生花店で供花であることを伝え、お悔みのシーンを想定した花束やかご花などを作ってもらいます。 自宅に贈る場合は、故人の好きだった花を混ぜてもらうのもいいでしょう。「仏壇には菊の花を」と思っているかたが多いようですが、自宅用の供花に関しては、特に「これでなければいけない」というルールはありません。

関連記事

  1. スマホで偲ぶ会を開式できる「葬想式」 無料版公開のお知らせ

    時節柄、お葬式に参列できなかった方の弔いの機会に。0円で利用可能 / 葬想式

  2. 一般墓地、永代供養墓、室内墓、樹木葬の種類別に「お墓を建てた後に後悔した事のアンケート調査」を4年連続で実施 ~一般墓地は他の墓地に比べて後悔が少ない結果に~

  3. 小規模葬儀ニーズに特化した、式場貸し切りの家族葬専門ホール「セレモニーハウス若江」他4ホールを大阪府にオープン モダンで落ち着いたリビングルームでご家族だけで快適な最後のひとときを

  4. 小規模葬儀ニーズに特化した、式場貸し切りの家族葬専門ホール「家族葬のダビアス 横浜北部」を神奈川県にオープン 白を基調とした明るいリビングフロアで、ご家族だけで快適な最後のひとときを

  5. 葬儀総合サイト『やさしいお葬式™』、オンライン葬儀システム『スマート葬儀™』などを展開するライフエンディングテクノロジーズ株式会社は、今般、全国に対応し、5万円から依頼できる海洋散骨サービス「やさしい海洋散骨™」が全国50ヵ所以上に乗船エリアを拡充しました。

  6. 山形県の葬儀会社/株式会社 博善社がYouTubeによる葬儀のライブ配信サービスを開始 遠隔地にいてもスマホやパソコンから葬儀の様子をリアルタイムで視聴可能に

  7. 終活での自然葬、海洋散骨の増加を受けて、ハワイでの海洋散骨と霊園の視察ツアーを企画、参加者募集を開始します

  8. コロナ禍におけるライフエンディングの実態を多くの方に知っていただくために、直近一年間の「小さなお葬式」における葬儀・法要に関するデータを公開いたします。

  9. 葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」は、2022年3月に実施した「第5回お葬式に関する全国調査(2022年)」の調査結果を発表

  10. ご葬儀総合サイト『やさしいお葬式』®が葬儀料金検索サービスをリリース 【業界初】1.5万件の葬儀社・火葬場データから葬儀料金を地域別にジャンル別に価格検索、平均追加料金までわかる

  11. 「直葬」〜その葬儀スタイル

  12. 新しい葬儀参列のスタイルを提案。スマホやパソコンで参列する葬儀 ネット上で故人を偲ぶ・Webクレジットで香典