認知機能の低下を予防、大樹生命へ「認知機能チェック」をOEM提供開始 ~受検者数累計24万人、認知機能の低下を約5分で簡易セルフチェック~

株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、提供する認知機能の自己診断テスト 「認知機能チェック」について、2020年10月より、大樹生命保険株式会社(代表取締役社長:吉村俊哉、以下「大樹生命」)へOEM提供を開始します。

認知症を患う人の数は2025年には、700万人を超えるとされており、65歳以上高齢者の5人に1人が罹患すると推計されています(※)。当社は、2011年8月より認知症専門サイト「認知症ねっと」を開始し、認知機能の自己診断テスト「認知機能チェック」や認知症予防を支援するサービス「認トレ®チャレンジ」といった認知症予防サービスを開発・提供しています。

「認知機能チェック」は、ひろかわクリニック院長広川慶裕医師監修のもと開発した、認知症の前段階といわれるMCI(軽度認知障害)で起こるとされる認知機能の低下を、5分程度でセルフチェックできる診断テストです。認知機能を「記憶力」「計算力」「言語能力」「遂行力」「判断力」の5つに分類し、それぞれの機能に対応した簡単な問題を解くことで、認知機能の状態を可視化することができる点が特長です。料金は無料で、2020年8月時点で、受検者数は累計24万人を突破しています。

この度、2020年10月より、大樹生命へ「認知機能チェック」のOEM提供を開始します。これにより大樹生命では2020年10月より提供する認知症情報サイト「大樹の認知症サポートサービス」において、「認知機能チェック」を誰でも無料で受けられる環境を整備します。

※厚生労働省「認知症施策の総合的な推進について(参考資料)」令和元年6月20日より

【エス・エム・エスの認知症予防サービスについて】
①「認知機能チェック」について
2016 年11月より提供している、認知症の前段階といわれるMCI(軽度認知障害)で起こるとされる認知機能の低下を、5分程度でセルフチェックできる診断テストです。認知症の予防を促すことを目的として、ひろかわクリニック院長広川慶裕医師監修のもと開発されました。認知機能を「記憶力」「計算力」「言語能力」「遂行力」「判断力」の5つに分類し、それぞれの機能に対応した簡単な問題を解くことで、認知機能の状態を可視化することができます。また無料会員登録を行うことで、結果の保存が可能となり、定期的な受検と結果の推移確認を通して、認知症の予防に役立てることができます。
URL:https://info.ninchisho.net/check/ch20
※本チェックテストは、認知症の診断をするものではありません。

②「認トレ®チャレンジ」について
インターネット上で利用できる認知症予防プログラムです。簡易セルフチェックや運動動画・知的トレーニング問題など、予防習慣を支援するコンテンツを提供しています。コンテンツは広川慶裕医師が監修する認知症予防プログラム「認トレ®」に基づいて作成しています。
URL: https://info.ninchisho.net/dem_prevent/pre20

③「認知症ねっと」について
月間約60万人が訪れる認知症専門サイトです。認知症専門医や認知症ケアなど医療・介護の専門家による監修・協力を得ながら、認知症情報と認知症関連の最新ニュースを日々提供しています。
URL: https://info.ninchisho.net/

④広川慶裕(ひろかわよしひろ)医師プロフィール
ひろかわクリニック院長。京都大学医学部卒業。京都大学医学部付属病院精神科勤務後、大阪府内の精神科病院長を務めた際、重度認知症患者の「先生、ありがとう」という最期の言葉に認知症治療の使命感を強く覚え、2001年より本格的に認知症治療と予防に係わる。以降、常に第一線で患者・家族に寄り添った診療を行う。2014年6月より認知症予防と働く人のメンタルヘルスに特化した『ひろかわクリニック』『品川駅前MCI相談室』を開院。当社とは、「認知症ねっと」の記事監修や、認知症予防講座「認トレ®教室」の共同開催などで協業。

【大樹生命保険株式会社について】
名 称:大樹生命保険株式会社
所在地:東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京オフィスタワー
代表者:代表取締役社長 吉村 俊哉
創 業:1927年3月
資本金:1,672億円
従業員数:11,251人
URL:https://www.taiju-life.co.jp/

【株式会社エス・エム・エスについて】
2003年創業、2011年東証一部上場。「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、「高齢社会×情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営しています。
名 称:株式会社エス・エム・エス
所在地:東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー
代表者:代表取締役社長 後藤 夏樹
会社設立:2003年4月
資本金:22億4,668万円(2020年3月31日現在)
従業員数:連結2,968人、単体816人(2020年3月31日現在)
事業内容:高齢社会に求められる領域を、介護、医療、ヘルスケア、シニアライフの4つとし、さまざまなサービスを開発・運営
URL:https://www.bm-sms.co.jp/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: okane-300x199.jpg
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. 今までにないものを形に・・・介護保険も使える移動スーパーを開始! 今まで介護保険の生活支援により頼んで買っていた物が選んで帰る新しい時代へ!!一人での多くのお客様に負担の少ないサービスを少しでも早く届けたい。

  2. 『在宅介護インストラクター資格取得講座』新規リリース! 正しい知識・スキルを身につけ誰にとっても負担の少ない介護を

    通信講座・教育の開発運営提供を手がけている株式会社キャリアカレッジジャパンは、「在宅介護インストラクター資格取得講座」を新規リリースしました。負担の少ない介護術が身につき介護疲れやストレスを減らす在宅介護を実践できるようになります。

  3. 日本と中国の医療介護連携を目指し「日中医療介護リハビリ協会」が発足 介護ラボしゅう代表・中浜崇之が、日本と中国を医療介護で繋ぐ医療介護協会を設立を発表

  4. ケアマネジャーの探し方、付き合い方 親の事が心配になったら

  5. 楽しみづくり・身体づくりで日々を充実させよう! 医療グループが取り組むデイサービス「リハプロ」がスタート! 専門スタッフが監修する、より充実したデイサービスプログラム

  6. 訪問看護ステーションの運営を中心に在宅医療事業で全国展開を進めているソフィアメディ株式会社は、9月1日、下記2事業所を開設いたしました

  7. ライフケアデザイン(株)監修の実用書『目で見てわかる認知症ケア』発売のお知らせ ~ソナーレで実践した33の事例から認知症ケアを紐解く~

    運営する介護付有料老人ホーム「ソナーレ」での認知症ケアの実践事例に基づき、実用書『目で見てわかる認知症ケア』を監修し、このたび発売されましたのでお知らせいたします。

  8. とろみをつけて、もっと食事を楽しんでもらいたい!キユーピー「やさしい献立」シリーズから たっぷり使える「とろみファイン600g」を新発売 3月5日(木)から全国に出荷

  9. 【Apple Watchで簡単みまもり】家族のつながりアプリ「Hachi(ハチ)」が、1日2回の『おしらせメール』機能をリリース。2021年3月8日(月)より。

    【Apple Watchで簡単みまもり】家族のつながりアプリ「Hachi(ハチ)」が、1日2回の『おしらせメール』機能をリリース。2021年3月8日(月)より。

  10. サービス付き高齢者向け住宅とシニア向け分譲マンションの違い

  11. 長野県を健康寿命1位に導いた鎌田實医師監修の脳トレ本『鎌田實の大人の健脳ドリル101』と、最新第二弾『鎌田實の大人のいきいき健脳ドリル101』を9月24日、同時発売いたしました。

  12. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】