離れて暮らす高齢の親の様子が心配です! えっ、認知症?

今年の夏は御実家に帰省できましたか?
もしかすると親の言動や振る舞いに何か違和感があることに気付きませんでしたか? たとえばこんなこと!

もの忘れがひどくなった
同じことを何度も言う・問う・する
しまい忘れ置き忘れが増え、いつも探し物をしている
料理・片付け・をしていない
話のつじつまが合わない
テレビ番組の内容が理解できなくなった
約束の日時や場所を間違える
些細なことで怒りっぽくなった・頑固になった
自分の失敗をひとのせいにする
ひとりになると怖がったり寂しがったりする
下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

「認知症によるもの忘れ」と「老化によるもの忘れ」の違い

認知症によるもの忘れは、体験したことそのものを忘れているということがあります。老化によるもの忘れでは、体験の一部を忘れ、ヒントを出すと思い出せることがあります。
例えば、「朝ごはんに何を食べましたか?」と問いかけたときに、認知症が疑われるケースでは「まだ食べていないよ。ごはんはまだかな?」と答えますが、老化によるもの忘れでは、「何食べたんだっけ・・・(ヒントを伝えると)ああ、アジの開きを食べたんだった!」というような回答が見られます。

軽度認知障害(MCI)とは

軽度認知障害(MCI)とは、いわば認知症の前段階で、軽い記憶障害などはあっても基本的に日常生活に大きな支障はない状態です。
この段階で発見して適切に対処すれば、認知症への移行を予防、または先送りできる可能性があると言われています。

老化というのは誰にも避けることができないことで、ここで取り上げた認知機能の低下も同じです。認知症はある日突然発症するものではありませんし、いきなり何もかも忘れたりできなくなったりするわけではありません。

あなたは帰省中に、こんなことを感じてしまったとしても、高齢の親のことが心配になるあまりにすぐに騒ぎ立ててしまわないようにしてください。自尊心を傷つけるようなことにならないように、まずは気にかけていることが伝わるように、できることから始めるようにしましょう。身近に暮らしていると1日の中でもしっかりしている時とあらっと思う時がいろいろです。

なんとなく不安におもったら、地域には、高齢者の暮らしのことを相談するための地域包括支援センターがあります。

(地域包括支援センターマップ)

https://learning.lcat.jp/actions/map/遠距離介護支援協会 

こういった情報を事前に集めておくと、今後の役に立つはずです。
現状では、認知機能が低下し、認知症の症状があったとしても、大半は在宅で生活している人がほとんどです。 認知症を持つまで長生きできる人が増えたということが、大事にしてきた家での暮らしを脅かすことがあってはならないはずです。  認知機能の低下による症状への対応と同時に、認知機能が低下していても暮らしやすい家の環境を準備することが大事なことです。 ご本人の意向に配慮しながら、高齢になっても住み慣れた家で安全な暮らしができるよう片付けや収納を見直し、早めに手を打つことは在宅生活を継続する助けになるはずです。

    親が心配 遠距離の親を支援する方法

     

    認知症チェック 10 お盆休みがチャンス! 

    関連記事

    1. あなたは “親を見守る対策” していますか?“78.3%” が「親の老後に不安あり」しかし「対策をしている」人はわずか“6.4%”! いま注目の“IoT”で、親の老後対策を!

    2. おうちごはんベネッセパレット

      「東急ベル」×「ベネッセのおうちごはん」、シニア世代の暮らしをトータルサポート 「ベネッセのおうちごはん」を新規エリアでご利用の方に

    3. 犬を飼うことで得られる血圧の低下、幸福感の向上、死亡率の低下など、心身の健康効果が明らかに あなたの心と体の健康を改善する「ペットパワー」6つのポイント

    4. 【脳科学者・茂木健一郎氏監修】大人気「頭がよくなる!知育シールパズル」第2弾が新発売! シール版ジグソーパズルで脳を楽しく活性化 「集中力」「想像力」「空間認識力」「やり抜く力」…パズルを完成させるまでに育つ力はたくさん! 第2弾は探検の地図を持って、不思議な世界へ出かけよう!

    5. 遺言代用信託「つなぐ、エール」取り扱い開始 ~高齢化社会の資産承継ニーズに対応、相続への備えを100万円から~

    6. サービス付き高齢者向け住宅とシニア向け分譲マンションの違い

    7. 「いま、親のいまを知ろう。展」に訪れる親子が互いの本音に触れるスペシャルムービーを公開 。改めて親子で話し、「いま、親のいまを知ろう」スペシャルムービー・特設サイトを公開

    8. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む 介護の基本と心構え

    9. 親の介護費用と必要になるお金はいくら? 有料老人ホーム・介護施設にかかる費用は?

    10. シニア応援倶楽部 おすすめサービス

    11. コロナ禍で「親のことを考える頻度が増えた」ビジネスパーソンが7割超に  家族コミュニケーション変化に関する自社調査結果を発表

    12. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

    カテゴリー

    1. 「従来の墓地の申し込みは数年で激減・・・」終活お墓アンケートの…

    2. 【10月1日(土)~10月31日(月)まで】「優待割」開催のお知らせ …

    3. 『「自分にできる」がきっと見つかる これからのKAIGO』オープン!…

    4. ”受けたい医療は自分で決める” 在宅医療の患者さんとクリニックをつ…

    5. 狭山市立堀兼・上赤坂公園にて、株式会社JR東日本びゅうツーリズム…

    1. 親の事が心配になる世代におすすめ おとなナビコミュニティー「お…

    2. 無料相談お申込み

    3. お困りごと解決サービス

    4. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

    5. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

    1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

    2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

    3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

    4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

    5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法