高齢者でも食べやすいを追求!「ワタミの宅食」新商品発売 物価高の中「390円」業界最安値へ挑戦

食事宅配サービス「ワタミの宅食」は、7月25日より新商品のお届けをスタートします。現状、「ワタミの宅食」の主な顧客層は、65歳~85歳を対象としていますが、歳を重ねるに連れ、これまで提供しているお弁当・お惣菜のボリュームでは食べきれないといったご意見も寄せられていました。そこで今回の新商品「まごころ小箱(小)」では、美味しさと毎日のお届けというサービスの利点をそのままに、食が細くなってきたお客さまにも適したボリュームと食べやすさに配慮したお弁当を実現しました。また、相次ぐ食料品の値上げやエネルギー価格の上昇等により、高齢者の世帯においても家計が圧迫されていると想定されます。「ワタミの宅食」は、年金を主な収入とする高齢者の健康的な食生活を支えるためにも、常に低価格でお弁当を提供していくことが必要と考えています。今回の新商品「まごころ小箱(小)」は、“お届け含めて390円“という安価な設定で業界最安値に挑戦してまいります。
■新商品「まごころ小箱(小)」の特徴
2022年3月に販売した「まごころ小箱」より、惣菜数を1つ減らした少量サイズ・低価格のお弁当となります。
商品の特徴としては、
①繊維の多い食材を避ける
②加熱時間を長くする
③ご飯を柔らかめに炊く
ことで、食べやすさに配慮したお弁当となっています。新商品「まごころ小箱(小)」は、食の細くなった高齢者の方を中心にご利用いただけると考えております。

 

 

食材数 惣菜数8品目以上、ごはん80g
食塩相当量 1.5g以下(5日間コース平均)
熱量 250kcal以上(5日間コース平均)
価格 1食あたり390円(宅配料込・税込)

※品目数、食塩相当量、熱量は1食あたりの数値です。

※熱量、栄養素の補給につながる調味料の一部(油脂類、小麦粉などの粉類、砂糖、味噌など)は1品目として数えています。
※栄養成分値は献立作成時の計算値です。

■現行の商品ラインナップ
「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜は、管理栄養士が塩分、カロリー、品目数などに配慮しながら、5日間トータルで献立を設計しています。日替わり献立なので、食事が偏ることなく、バランスのとれたお食事をお楽しみいただけます。

※熱量の基準値は5日間コース平均で±50kcalの範囲としています。
※写真は1人用の献立例のイメージです。

■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることを目指し、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けしています。“まごころスタッフ”がお客さま宅をおとずれることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、292 の自治体など(2022年6月時点)と「見守り協定」を締結するなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約24万食のお弁当・お惣菜をお届けしており、病者・高齢者食宅配市場「売上シェア12年連続 No.1」※(2010年~2021年)を達成しています。2020年3月には、業界として初めて、自社弁当容器を回収し、新たな容器としてリサイクルする取り組みを全国に展開するなど、SDGsの目標達成にも貢献しています。
※出典 「外食産業マーケティング便覧2011~2022」(株式会社富士経済調べ)

■ワタミ株式会社
【住   所】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼社長 渡邉美樹
【設   立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp



関連記事

  1. 4月1日(水)、新たなコンセプトの仏壇店「きずなテラス」 リニューアルオープン ─ 家族やご先祖、地域の方同士の「きずな」を照らす、明るく開かれた空間 ─

  2. 世界初!100歳でフルマラソンを完走。驚きの伝記絵本『100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ』12月10日発売。 プロ・ランニングコーチ 金 哲彦氏による解説!

  3. 千葉市で年間5000件の利用実績。ヘルパーリンクが提供する「コロナ影響下で注目される新しいスタイルの在宅介護サービス」

  4. コロナ後の「見送り方」 新時代の葬儀選び 終活読本「ソナエ」夏号、7月9日発売

  5. 最近、若いころより眠れなくなったと感じていませんか? 『別冊NHKきょうの健康 40代からシニアまで 睡眠の悩み 治療は必要? 薬はどうする?』が7月19日発売

  6. 業界初!!オンライン見守り+家事手伝いをセットで提供”オンライン見守り帰省“を提案

  7. ランドマーク税理士法人、認知症と相続についてのインターネット調査報告 『世界アルツハイマー月間』に考える「相続」と「認知症」。相続する側・させる側とも準備不足が浮き彫りに

  8. お困りごとの相談先 一覧

  9. フランスでNo.1の売上を誇る健康衣料メーカーチュアンヌの日本への本格上陸1周年を記念して現在販売されている4種のサポーターについて、よりお求めやすい価格に改定を行います。

  10. 「ワタミの宅食」にて、10月20日より冷凍惣菜「いつでも二菜」の販売を開始いたします。「いつでも二菜」は、2種類の惣菜が入っており、朝食や軽食としてご利用いただける商品です。献立は、和食と洋食、それぞれ7種類ご用意しており、日替わりでお食事をお楽しみいただけます。

  11. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  12. 【無料相談 受付開始】ストレスで眠れない方を対象とした漢方の専門家へのオンライン相談 自宅から気軽に漢方相談