高齢者の困りごと支援サービスiki-ikiが、高齢者の健康維持サービスを提供するグッドウェルス社と業務提携。iki-ikiサービスのフランチャイズ展開をスタート ~全国地域へのサービス提供と高齢者支援の強化を推進~

「みんなでやるから、行き届く」をキャッチフレーズに、高齢者の生活支援を通じた社会課題の解決を目指す合同会社iki-iki(本社:神奈川県横浜市、代表:大場裕子)は、高齢者及びその家族の方々の心身の健康維持や自立した生活を支援する一般社団法人グッドウェルスと業務提携を行い、高齢者の困りごとを地元住民がサポートするマッチングサービスの京都市におけるフランチャイズ展開を開始します。
【URL】合同会社iki-iki
https://www-iki-iki-life.jp
一般社団法人グッドウェルス
http://goodwealth.jp

合同会社iki-ikiについて『支えを必要とする人』を『支えられる人』が遍くサポートできるサービス(仕組み)、即ち高齢者の簡単なサポートの要望に対し、時間やスケジュールに余裕がある・融通が利く地元在住の支援スタッフができるだけ早くお手伝いに伺う「地元住民同士の助け合い」サービスを提供しています。

一般社団法人グッドウェルスについて
高齢者及びその家族の方々が、心身の健康維持及び自立した日常生活を営む事ができるよう、必要な情報やサービスの提供を行い、いつまでも元気に自信をもって積極的に町や地域に関わることにより充実した人生を提言しています。

提携内容
 現在神奈川県藤沢市にて提供している「みんなで支えるシニアサポートサービスiki-iki」を、グッドウェルスが展開する地域拠点において提供します(フランチャイズ契約)。その第一弾として、グッドウェルス京都サロンが京都市でのサービスを提供します。地域密着型サービスの効果的な拡大を企図するiki-ikiと、潜在的な高齢者会員の掘り起こしを企図するグッドウェルス双方にとってプラスとなると共に、両社が提供する高齢者支援サービスのシナジー効果が期待できます。

今後の展開
iki-ikiサービスのグッドウェルス各地域拠点による提供を通じ、地域自治体やサービスの意義に賛同する企業等へのフランチャイズ提供を推進していきます。

【会社概要】
合同会社iki-iki(iki-iki LLC)
■代 表:大場裕子
■所在地:神奈川県横浜市西区北軽井沢1番地54
■連絡先:0800-8080-803
■サイト:https://www.iki-iki-life.jp

一般社団法人グッドウェルス
■代表理事:水野雄介
■所在地:愛知県西尾市上矢田町熊子39-8
■連絡先:0563-65-2262
■サイト:http://goodwealth.jp

その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 顔の3大たるみは、頭皮のコリが原因 たった10秒の「#頭ほぐし」で解消!

  2. 出張シェフのサブスクサービス「シェアダイン」では、60代以上のシニア層のご利用が増えています。PCやスマホでの操作に慣れていないユーザー様からの要望を受け、シニア向けの電話予約システム「いきいきbyシェアダイン」を導入します。

  3. 「昔の自分にアドバイスするとしたら?」の質問には「母親との会話、気持ちを伝えること、一緒の時間を過ごすことにもっと時間を使っておけばよかった」と考える回答が多く寄せられる

  4. JAFは、高齢者の方々が長く楽しく安全運転が継続できるよう応援する特設サイト「エイジド・ドライバー総合応援サイト」に「座ってできるドライビングストレッチ(体操動画)」を新たに公開しました。

  5. 終活に関する情報を発信するメディア「終活瓦版」は、「終活に関する意識調査」でアンケート調査を実施しました。

  6. 予防医療の検査サービスを展開している株式会社プリメディカは、Prodrome Sciences Inc.との提携を強化し、PSIが新たに開発した、アルツハイマー型認知症の発症リスク検査「Prodrome-AD」を2021年6月1日より提供開始します。

  7. (株)タムラプランニング&オペレーティングでは、高齢者・介護業界に関連した企業と連携して「自立支援」委員会を設立し、4月から委員会の活動を開始します。 この委員会では、高齢者のQOL(暮らしの質)の向上を目的とし、高齢者・介護向け事業者の評価を高め、介護保険の財源の健全化に向けて、要介護度の軽減と自立支援に取り組みます。

  8. <4月8日は”しわの日”>老いを感じるポイント「しわ」は自分だけでなく他人も気になる!?シニア女性の4人に3人以上が“美容医療を試してみたい”と回答! ~60代・70代女性に聞く「美容意識調査」~

  9. 笑い声のみに特化し、ケアハウス等の様々な運用環境での取り扱い性向上と、さらなる癒やしの効果を目指したヒーリングコミュニケーションデバイスのアップデート機種「かまって『ひろちゃん』にこにこバージョン」の販売を開始します。

  10. 60代以上のメルカリ利用者数、前年比約1.4倍増加 一人当たりの年間平均出品数は約72個で20代の約2倍 意識調査では、COVID-19の影響で52.4%の「終活」意識が向上

  1. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  2. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  3. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  4. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  5. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  6. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  7. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  8. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子