70代の足音が聞こえる前にやっておきたい認知症対策!『認知症に備える』刊行

70代の足音が聞こえる前にやっておきたい認知症対策!『認知症に備える』刊行

誰でもなる可能性のある「認知症」。財産を守るために何らかの対策をしておくのがいいとわかっていても、何からはじめたらよいのかわからないという方がほとんどではないでしょうか。

  • 「認知症=怖い」はもう古い?正しく理解するところから始める認知症対策

認知症の前段階とされるMCI(軽度認知障害)を含めると、高齢者の3人に1人が認知症にかかわる時代が訪れようとしています。

これまでは「何もわからなくなる」「問題行動で家族に苦労をかける」といったネガティブなイメージで語られてきた「認知症」。しかし、そのような症状はごく一部であることや、いわゆる問題行動についても、本人の不安や混乱に気づいた周囲の人が接し方を変えることで本人の行動が大きく変わることもわかってきました。

そうしたなかで、専門家の考え方や自治体の政策では、認知症をむやみに怖がるのではなく、自分もなる可能性のあるものとして正しく理解し、「認知症になってもあたり前に暮らせること」を重視するようになってきました。

  • 元気なうちに備えておくことで安心して老後を過ごすための一冊

本書では、自分自身や親が「元気なうち」にやっておきたい認知症対策をまとめています。

・認知症とは何か正しく理解する
・早期発見、治療、対応のためのチェック方法
・認知症になったらどんなことに本人が困るのか、もしくは困らないのか
・介護サービスの手続き
・お金や法律のこと、相続手続き
・成年後見人制度、家族信託の仕組みや利用の流れ
 など

知っておきたい「認知症」に関する情報を解説していきます。

あなたの家族がすべきことは?イラストや図解でよくわかるあなたの家族がすべきことは?イラストや図解でよくわかる
自分自身や親の「老い」や「介護、相続のこと」は、あまり積極的に考えたくない内容かもしれません。しかし、きちんと備えておくことで安心して老後を過ごすことができます。介護やお金、法律のことを家族で話し合うきっかけになる一冊です。

書名:『認知症に備える』
著者:中澤まゆみ/村山澄江
定価:1,540円(10%税込)
判型:四六判
頁数:224頁
ISBN:978-4-426-12704-6
発行日:2021年9月28日

【目次】
第1章 実は誤解だらけ? 認知症を正しく理解しよう
第2章 認知症は「病名」ではなく「状態」です
第3章 認知症の人を介護する前に知っておきたいこと
第4章 認知症になる前に知っておきたいお金と法律の話
第5章 成年後見制度の賢い利用方法
第6章 家族信託を認知症対策として利用する方法
第7章 [実録]認知症の人の家計と収支の状況

【著者】
中澤 まゆみ(なかざわ・まゆみ)
ジャーナリスト、ノンフィクションライター。 1949年、長野県生まれ。雑誌編集者を経てフリーランスに。人物インタビュー、ルポルタージュを書くかたわら、海外を取材。自らの介護体験を契機に医療・介護・福祉・高齢者問題にテーマを移し、執筆、講演講師などで活躍。『ユリ―日系二世ハーレムに生きる』(文藝春秋)、『おひとりさまの「法律」』(法研)、『おひとりさまの終活』(三省堂)、『おひとりさまの終の住みか』『人生100年時代の医療・介護サバイバル』(以上、築地書館)など、多数の著書がある。

村山 澄江(むらやま・すみえ)
司法書士。公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員、簡裁訴訟代理関係業務認定会員。 1979年、愛知県生まれ。2003年、司法書士試験合格。認知症対策の相談者数は延べ1,300件以上。民事信託・成年後見の専門家としてセミナー講師、YouTubeの動画配信、新聞各社やメディアへのコメント掲載など、多角的に活躍している。共著に『今日から成年後見人になりました』(自由国民社)がある。

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:認知症に備える [ 中澤 まゆみ ]
Amazon:認知症に備える

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:石井 悟
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

 

関連記事

  1. 終末期ケア専門士専用サイト【ココリンク】が3月よりスタート! ~終末期ケアを学び合い、人がつながる場所に~

    終末期ケア専門士は2020年からスタートした日本終末期ケア協会の認定資格です。2021年3月より終末期ケア専門士のための資格更新システム【ココリンク】が本格始動となります。

  2. 『まだ間に合う! 50歳からのお金の基本』発売。人生100年時代、50歳からのマネープランをともかく親切に分かりやすく解説!

  3. ホットケーキミックスは魔法の粉! 混ぜて焼くだけで誰でも本格的なお菓子がすぐに作れます。料理書籍『ホットケーキミックスで愛されお菓子』発売

    株式会社学研プラスは、料理書籍『ホットケーキミックスで愛されお菓子』(荻田尚子・著)を、2021年2月18日に発売いたしました。

  4. 精神科?それともものわすれ外来?~認知症の検査をするための医療機関の探し方~         介護のお悩み解決チャンネル

  5. 子から母へ、母から子へ。母の人生や想いが聞ける、伝えられる『Mommy Book』、 2月19日発売

    2万7000人へのアンケートで「お母さんに聞きたかった」200の質問を選出。書き込み式で母から子へ思い出やメッセージを伝える1冊。子から母へ、母から子へ。母の人生や想いが聞ける、伝えられる『Mommy Book』、 2月19日発売

  6. 100歳を超えても元気な超高齢者の脳を探る「Century Brain Project」に「運転免許の認知機能テスト」 100年時代の安全なカーライフへの貢献

  7. 「人生100年時代」……コロナ禍、五輪延期、高齢化で増え続ける社会保障費という現実を前に、老後資金はいったい、いくらあれば安心なのでしょうか。年金・保険・介護・住まい・医療・終活ほか、定年後に自分らしく豊かな人生を送るための手助けになる1冊です。

    老後資金はいくらあれば安心なの?人生を助ける一冊『定年後からのお金と暮らし2021』発売中!

  8. 50歳からの幸せな独立戦略』(PHPビジネス新書、著者:FeelWorks 代表取締役/青山学院大学兼任講師 前川孝雄)を2020年10月21日(水)より発売いたします。

  9. 認知機能検査に出る問題をそのまま掲載!『改正道交法対応・高齢ドライバー免許対策 認知機能検査・脳活ドリル付き』が発売中!

  10. 長野県を健康寿命1位に導いた鎌田實医師監修の脳トレ本『鎌田實の大人の健脳ドリル101』と、最新第二弾『鎌田實の大人のいきいき健脳ドリル101』を9月24日、同時発売いたしました。

  11. 東京医療保健大学 公開講座「『母さん、ごめん。』~認知症の親を介護した経験をふまえて~」ノンフィクション作家/宇宙・科学ジャーナリスト 松浦 晋也氏による実体験を踏まえた講演

  12. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】

カテゴリー

  1. ウェッジウッドの人気シリーズ「ワンダーラスト」の「ウォーターリ…

  2. 「ミルク生活GOLD」10月12日(水)より森永乳業の通信販売サイト限定…

  3. 「理解も共感もできない人」が【愛おしい存在】に変わる! 老人との…

  4. 今すぐ始める「ひとり死」対処策 月額980円から設置できる”生存確…

  5. 単行本「遺言書作成と相続対策のすべて (行政書士がかんたん解説!) …

  1. 親の事が心配になる世代におすすめ おとなナビコミュニティー「お…

  2. 無料相談お申込み

  3. お困りごと解決サービス

  4. お困りごとを解決 お試しトライアル2,5時間 4,980 円  家事代行…

  5. 困りごとがあること自体苦しい。しかし、ひとりで悩んでいることは…

  1. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…

  2. 親の事が心配になったら 親が倒れた!親の入院・介護ですぐやるこ…

  3. 親のことが心配になったら 親の介護で不幸にならないために読む …

  4. 親のことが心配になったら 介護保険外サービスの種類とはどんなサ…

  5. 親が心配 遠距離の親を支援する方法