87歳の料理研究家が話題の自動調理鍋を使ったら、ほっとくだけの安心感にびっくり! 健康が気になる「中高年&シニア」のためのホットクックレシピ登場 2020年10月29日(木)発売『ホットクックのからだが喜ぶレシピ』

  • 実はホットクックユーザーの1/3はシニアを含めた少人数世帯!

大人気の自動調理鍋「ホットクック」は、子どもがいる忙しい共働きファミリー向けというイメージですが、意外にもユーザーの1/3はシニアを含めた少人数世帯なんです。

無水調理ができるホットクックは、材料をセットしたら火加減やかき混ぜる手間がかからず、肉や魚など素材のうまみを引き出し、野菜の栄養分も逃しません。油や調味料をグッと控えてもおいしく調理してくれるので、まさに健康が気になる中高年やシニアにこそぴったりなアイテム。焦がしたり空焚きする心配もないので、火の始末が不安な親世代に使ってほしいと思う一方、ハイテクな機械が苦手な人は細かい操作を覚えられないのでは? とためらう面もありました。そこで、シニア料理研究家で87歳になる小林まさるさんと、人気料理研究家の小林まさみさんの嫁舅コンビにホットクックを徹底的に試していただき、シニアでも覚えやすい操作方法やメリットを生かしたヘルシー料理を考えてもらいました。

  • ハイテク機械が大の苦手な87歳のまさるさんはホットクックを使いこなせるか!?​

手動設定だけ覚えれば、機械オンチでもばっちり使える!
メニュー名で選ぶ自動設定は便利ですが、たくさんの選択肢から絞り込む必要があるため、機械が苦手な人は戸惑ったり、調理時間が意外と長くかかることも。自分の得意料理をホットクックで何度も作ってみて、ハイテク機械が大の苦手なまさるさんが出した結論は、「自動設定は使わず手動設定だけにする」でした。

「手動」といっても、じつは「自動」より設定方法はシンプル。材料を入れたら「煮物」などのカテゴリーを選び、加熱時間を決めてスタートを押すだけ。あとはホットクックまかせで、のんびり散歩や昼寝ができます。思いきって手動設定だけに絞ったら、電子レンジのように気軽に使いやすくなったと実感しました。「手動」だからこそ自分好みに加熱時間を短くできたり、「混ぜる・混ぜない」などを選べるメリットも◎。

肉だねに細切りしたシューマイの皮をのせて、簡単&ゴージャスなおかずに肉だねに細切りしたシューマイの皮をのせて、簡単&ゴージャスなおかずに

  • 健康が気になる中高年やシニアにこそおすすめの83レシピ!

得意のおつまみをいろいろ試したまさるさんは「火の始末の心配がないし、時間のかかる煮込みは鍋より早くおいしくできる。機械が苦手な人にこそおすすめだよ!」と、ホットクックが大のお気に入りに。
嫁のまさみさんも、「油分や塩分を控えられるし、シンプルな蒸し野菜が格別においしくできる」と太鼓判を捺します。エネルギーやたんぱく質、糖質、塩分表示つきで、中高年にうれしいメニューがいっぱいです。
離れて暮らす親にホットクックを贈りたいけど、若いファミリー向けのボリューミーなレシピが多いし、シニアは使いこなせないかもと迷っていた方はぜひチェックしてみてください。
中高年&シニアを代表する名コンビが納得いくまで試作を繰り返し、ホットクックの良さを生かしたおかずやおやつを83品も提案。手動設定をもっと使ってみたい人や、親御さんへのプレゼントにもおすすめです!

野菜や海の幸たっぷりの、まさるさん自慢のおつまみは絶品!野菜や海の幸たっぷりの、まさるさん自慢のおつまみは絶品!

<著者プロフィール>
小林まさみ(こばやし・まさみ)料理研究家
結婚後、OLとして働きながら調理師学校に通い、在学中から料理研究家のアシスタントなどを務めた後、独立。毎日のおかずにぴったりな手軽なレシピが評判を呼び、テレビや雑誌、企業のレシピ開発にと活躍の場を広げる。その多忙ぶりを見かねた義父のまさるさんがアシスタントとなり、嫁舅コンビの料理研究家として人気を博している。『まいにち冷奴』(成美堂出版)、『切りおき』(小学館)など著書多数。
◆小林まさみ公式HP https://masami-kobayashi.com

小林まさる(こばやし・まさる)シニア料理研究家
料理研究家・小林まさみの義父。1933年樺太生まれ。北海道に引き揚げた後は定年まで炭鉱に勤務し、シングルファーザーとして子どもたちを育てる。料理研究家となり多忙を極める嫁を手伝うため、70歳にして調理アシスタントを務める。やがて自らもシニア料理研究家となり、気取りのないおかずや酒の肴などを得意料理とする。親しみやすさとバイタリティあふれる人柄で、幅広い層に支持されている。著書に『小林まさるのカンタン!ごはん』(KADOKAWA/中経出版)、『人生は、棚からぼたもち!』(東洋経済新報社)など。

<目次>
プロローグ 小林家にホットクックがやってきた
ホットクックならではのメリットは?

第1章 蒸し野菜にはまりました
さつまいもバター蒸し かぼちゃ蒸し じゃがいも丸ごと蒸し にんじん皮ごと蒸し 野菜とソーセージの蒸しサラダ かぼちゃのスイートディップなど

第2章 定番にしたい毎日の気楽なおかず
大きいシューマイ ひき肉とキャベツの重ね蒸し アスパラガスの肉巻き辛子蒸し 鶏肉のおろし玉ねぎ煮 サーモンのレモンバター蒸し 帆立のバターポン酢蒸しなど

第3章 まさる亭にようこそ
玉ねぎの丸ごと煮 なすといんげんのおひたし もやし,メンマ,ツナ缶の炒め煮 昆布巻き 鮭の三平汁 モツ煮込み 里いものいかゴロ煮など

第4章 ホットクックで保存食をもっと楽しむ
豚ひき肉の蒸しハンバーグキット 手羽先とエリンギのさっぱり煮キット ヨーグルトサラダチキンキット たらと野菜のワイン蒸しキット さば缶カレー 切り干し大根のザワークラウト 大豆のじゃこポン酢煮など

●ホットクックならではの便利レシピ
手作り豆腐 手作り甘酒 XO醤 油みそなど

●ホットクックで手間なしおやつ
つぶつぶいもようかん 蒸しパン 丸ごとみかんのコンポートなど

『ホットクックのからだが喜ぶレシピ』

■発売:2020年10月29日(木)
■定価 :1,200円+税
■発行 :株式会社世界文化社

お買い求めは↓
切って入れるだけ、毎日ヘルシー! ホットクックのからだが喜ぶレシピ

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: okane-300x199.jpg
その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 出張シェフのサブスクサービス「シェアダイン」では、60代以上のシニア層のご利用が増えています。PCやスマホでの操作に慣れていないユーザー様からの要望を受け、シニア向けの電話予約システム「いきいきbyシェアダイン」を導入します。

  2. 「昔の自分にアドバイスするとしたら?」の質問には「母親との会話、気持ちを伝えること、一緒の時間を過ごすことにもっと時間を使っておけばよかった」と考える回答が多く寄せられる

  3. JAFは、高齢者の方々が長く楽しく安全運転が継続できるよう応援する特設サイト「エイジド・ドライバー総合応援サイト」に「座ってできるドライビングストレッチ(体操動画)」を新たに公開しました。

  4. 終活に関する情報を発信するメディア「終活瓦版」は、「終活に関する意識調査」でアンケート調査を実施しました。

  5. 予防医療の検査サービスを展開している株式会社プリメディカは、Prodrome Sciences Inc.との提携を強化し、PSIが新たに開発した、アルツハイマー型認知症の発症リスク検査「Prodrome-AD」を2021年6月1日より提供開始します。

  6. (株)タムラプランニング&オペレーティングでは、高齢者・介護業界に関連した企業と連携して「自立支援」委員会を設立し、4月から委員会の活動を開始します。 この委員会では、高齢者のQOL(暮らしの質)の向上を目的とし、高齢者・介護向け事業者の評価を高め、介護保険の財源の健全化に向けて、要介護度の軽減と自立支援に取り組みます。

  7. <4月8日は”しわの日”>老いを感じるポイント「しわ」は自分だけでなく他人も気になる!?シニア女性の4人に3人以上が“美容医療を試してみたい”と回答! ~60代・70代女性に聞く「美容意識調査」~

  8. 笑い声のみに特化し、ケアハウス等の様々な運用環境での取り扱い性向上と、さらなる癒やしの効果を目指したヒーリングコミュニケーションデバイスのアップデート機種「かまって『ひろちゃん』にこにこバージョン」の販売を開始します。

  9. 60代以上のメルカリ利用者数、前年比約1.4倍増加 一人当たりの年間平均出品数は約72個で20代の約2倍 意識調査では、COVID-19の影響で52.4%の「終活」意識が向上

  10. AP TECH株式会社は、家族のつながりサービス「Hachi」の新機能『iPhone 振るだけSOS』機能を2021年3月31日(水)にリリースし、iPhoneを持ち歩くだけで利用可能なみまもりサービスの提供を開始します。

  1. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  2. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  3. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  4. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  5. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  6. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  7. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  8. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子