9月4日は供養の日!「供養の日Instagram投稿キャンペーン」を実施 ~人・モノへの供養の画像を大募集!入賞者には1万円のクオカード贈呈!~

一般社団法人供養の日普及推進協会(会長:大澤 静可)は、2020年の「供養の日」(9月4日)に合わせ、昨年に引き続き「Instagramキャンペーン」を開催します。今年は、「#供養の日」を使用して人やモノへの供養に関する画像をInstagramに投稿するだけでクオカードが合計11名に当たるキャンペーンです。

一般社団法人供養の日普及推進協会URL: https://kuyo.or.jp/
キャンペーンサイト:https://kuyo.or.jp/kuyogram/

■一人一人がより身近に「供養」を考えるきっかけに ~キャンペーンテーマについて~
供養の日普及推進協会では、先祖や家族をはじめとする人やものに対して、供養と感謝の気持ちを寄せる機会を積極的に創り出すことを目指しています。今年のテーマは「供養の大切さを改めて考え、先祖や家族をはじめとする人やモノに感謝の気持ちを」としており、本来私たちが持っている供養と感謝の気持ちについて、思い思いのエピソードを関連する画像と共に投稿するキャンペーンとしました。例えば、子供がたくさん遊んだぬいぐるみやおもちゃ、長年使い込んで壊れた仕事道具、食べ物の命への感謝の気持ち、大きな災害の影響を受けた方々へ思いを寄せる といった身近なことから自然災害まで、どんな内容でも問題ございません。本キャンペーンと「供養の日」を、より身近に一人一人が「供養」を考えるきっかけにしたいと考えています。

■キャンペーン概要
【応募期間】2020年8月14日(金)~9月30日(水)
【応募資格】日本国内に在住の方で、応募規約に同意いただいた方
(応募規約詳細については、特設ページをご参照ください)
【応募方法】
①供養の日普及推進協会公式アカウント(@kuyo_or_jp)をフォロー
②Instagram上で専用ハッシュタグ「♯供養の日」を付けて「人やモノへの供養に関する画像」を投稿
※当キャンペーンはInstagramが後援・支持・または運営するものではありません。
【賞品内容】クオカード1万円分(1万円1名、2,000円10名) 当選者数11名
【当選発表】厳正なる抽選の上、当選者にのみInstagramダイレクトメッセージにてご連絡
【特設ページ】URL: https://kuyo.or.jp/kuyogram/
【一般からのお問い合わせ】 一般社団法人供養の日推進協会 (TEL:03-6894-9494)

■供養の日とは
近年の超高齢化、核家族化の進行や、テクノロジーの発展によるライフスタイルの変化により、「供養する」ことに対して現代人の意識が薄れつつある現状、供養の大切さを改めて考え、祖先や家族をはじめとする「人」や「もの」に気持ちを寄せる機会を積極的に創出することを目的に、2017年9月4日制定された記念日。9月4日の読みが“くよう”と読めることから、老若男女問わず幅広い方にとって覚えやすく、記念日として末永く親しんでいただけるようなものになるようにという意味。

■2020年9月4日「新型コロナウイルス感染症 特別法要」について
2020年の「供養の日」は、世界中で新型コロナウイルス感染症の被害に見舞われた方の供養、また終息の祈願を行う特別法要を奈良県の法相宗大本山 薬師寺にて開催します。当日は、世界中の方にご視聴いただけるよう、YouTubeにて法要の様子を生配信いたします。(詳細は当協会HP・SNSにて告知いたします)
本年初頭より世界中で蔓延し続ける新型コロナウイルス感染症により、数多くの感染者並びに尊い命を落とされた方がおられ、日本国内においても社会・経済活動や日常生活に甚大な影響を及ぼすこととなりました。これにより、日本はもとより世界中が深い悲しみと絶望、落胆と不安を抱える中、その物心両面においての負の影響は計り知れないものとなっています。供養の日普及推進協会は、今回の災厄とも思われる新型コロナウイルス感染症禍で悲しみや苦しみの只中にいる方々、数々の苦難に見舞われた世界中の方々へ向けて、供養と終息を祈願する法要を通じて、少しでも未来へ向けて、前向きな一歩が踏みだす機会が創出できればと考えております。

■一般社団法人供養の日普及推進協会とは
一般社団法人供養の日普及推進協会は、「供養する」ことに対して現代人の意識が薄れつつある現状の中で供養の大切さを改めて考え、先祖や家族をはじめとする「人」や「もの」に感謝の気持ちを寄せる機会を積極的に創出することを目的に9月4日を供養の日として制定いたしました。「供養の日(9月4日)」の考え方を普及させ、世の中に供養の大切さやあり方を考える機会を創ることを提案し推進します。

 <概要>
名称: 一般社団法人供養の日普及推進協会
設立:2018年1月
所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38F/TEL:03-6894-9494
会長:大澤 静可
事業内容:「供養の日」普及推進に向けた広報・広告宣伝事業/「供養の日」イベント開催事業
「供養の日」使用ライセンスおよびロゴ等の管理運用/供養に関わる資格検定事業
「供養をするための基金の設立/供養に関する研究を目的とした、供養研究会の運営
「供養の日」関連の情報誌や情報の発行と発信「供養の日」普及推進活動に必要な広告宣伝営業ツールの提供 など

その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. 【倭物やカヤ】和柄マスク発売!夏てぬぐいマスクでお洒落を楽しもう。 《オンラインショップ限定》予約発売!鮮やかな色合いの和柄手拭の生地を用いた「日本製マスク」

  2. チャーム・ケア・コーポレーションが、介護付有料老人ホーム「チャームスイート 桜上水」をオープン ~ライフスタイルに合わせた潤いある日々を過ごせる住環境を提供~

  3. 事故防止・損害軽減等のためのレポートの公表~ 高齢運転者の事故が多いのはいつ? ~ 損害保険料率算出機構

  4. コロナ感染拡大を防ぐグッドマナーを日本全国に 思いやりで命を守る「いのち守るマナー新聞」 2020年4月22日(水)新聞6紙と連携したメッセージ広告を掲載

  5. 掲載希望 問い合わせ・申し込みフォーム

  6. 【親の終活に関する意識調査】7割が毎月親と連絡を取る一方で、親と「終活」について話したことがない人は約6割。子側はきっかけに悩む傾向 〜親と生前に話しておきたいことベスト3は、1位「葬儀」、2位「相続財産」、3位「納骨・お墓」〜

  7. 1月5日「遺言の日」に合わせ、遺言・遺贈に関する調査を実施 -終活への関心は5割超えるも、遺言書を作成済み/作成意向は2割弱にとどまる-

  8. 訪問サービスのついでに15分のサービスを提供する「ワンケアプラス」や、同窓会への外出支援も。介護保険外の「自費サービス」で多種多様なサービスを提供する事業所たち 2020年7月30日(木)サービス提供責任者・ホームヘルパーのための本『へるぱる 9・10月』

  9. おせっかいなご家庭サポート『東京かあさん』の「レンタルお母さん」100人突破! 「お母さん紹介キャンペーン」を実施

  10. 面接テクをオンラインで学べる!シニア就活オンライン講座を8/21初開催 シニア専門人材紹介のシニアジョブが初のオンラインイベントを開催

  11. 鉄道開業150年記念ツアー JR6社を利用して北海道から九州へ『話題の観光列車と世界遺産でつなぐ日本周遊の旅8日間』発売

  12. 業界初!必要な用具がレンタルできるリモート趣味体験サービス「Hobby Hunt」で年越しそば打ちプランを開始! 〜12月18日(金)まで 8 組限定の無料体験モニターを募集〜