AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

合同会社EWAC(本社:東京都港区、代表社員:柴田正博)は、クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を2020年12月17日(木)より提供いたします。本サービスを通じて、ユーザーは資産の管理や、葬儀、介護、相続に向けた準備など、各家庭にとって重要となる終活をワンストップで進めることができます。当社は本サービスを通じて、シニア世代もその子ども達も、全ての人がご家族のもしもの時に困ることなく、安心して暮らしていける社会の実現を目指していきます。

WeNote: https://www.wenote.jp

■WeNoteの4つの特徴
1.あなたの家族専用に自動でカスタマイズ
いくつかの質問にお答えいただくと、独自のアルゴリズムに基づき、あなたのご家族が取り組むべき重要な終活を抽出します。項目が多すぎて何から手をつければ良いかわからない、ということはありません。

2.親子で簡単にできる、生前準備に関する情報登録
ガイダンスに沿ってオンライン上で終活に関する情報(葬儀、介護の希望、デジタル資産情報など)を簡単に登録できます。子どもによる代理入力や、ファイル・画像のアップロードもできるので入力も負担になりません。登録した情報はクラウド上で簡単に共有可能です。

3.葬儀や介護などに関するシミュレーション機能
葬儀や介護についての希望を入力すると、将来的に必要となる費用や、おすすめの施設タイプなどをシミュレーションすることができます。

4.終活の専門家達による安心のサポート
WeNoteに登録されている全国の幅広いジャンルの終活専門家(相続、葬儀、家財整理など)にオンライン上で相談が可能です。ユーザーはWeNote上でカテゴリを選択して、質問を投稿するだけで、専門家からの回答を得ることができます。

■WeNote開発の背景
少子高齢化の進行や、人生100年時代といわれる長寿化を背景に、終活の重要性はより一層高くなっています。一方で、シニア世代の多くや、その子ども達は終活をすべきという意識は持っているものの、”何から手をつければ良いかわからない”、”誰に相談すべきかわからない”などを理由に準備を進めることができていません。結果として、残されたご家族がトラブルに巻き込まれたり、後悔を感じているケースが多く見られます。

創業メンバー自身も、実際に相続や終活に関わる仕事をする中で、そして自分達の親族が人生の最期を迎えるのを見る中で、トラブルに巻き込まれ疲弊してしまう人々を多く見てきました。

このような辛い体験をするご家族を少しでも無くしていきたいという思いで開発したのがWeNoteです。
特にこのコロナ禍においては、親族間で集まって相談することや、専門家の方達とお話をすること自体を難しく感じていらっしゃる方も多いかと思います。WeNoteがそんな皆様に少しでも役立てば幸いです。

■WeNoteの使い方
現在公開している全ての機能は無料でお使いいただくことができます。下記サイトより申し込み下さい。
https://www.wenote.jp



■合同会社EWACについて
現在の終活のあり方に課題意識を持った、弁護士、外資系コンサルティング会社出身者、メガベンチャー出身者などのメンバーにて創業。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」を運営。

【会社概要】

会社名:合同会社EWAC
所在地:東京都港区赤坂3丁目11番14号
代表者:柴田正博
URL:https://ewac.co.jp

【お問い合わせ先】
e-mail:pr@ewac.jp

※その他「終活」の検索結果は←click!

関連記事

カテゴリー

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. ーノーマルな四国巡礼の楽しみ方を提案!Zoomで体験する「オンライン遍路」は2022年2月4日(金)初開催(2022年1月21日受付〆)

  2. 2月8日、トークセッション「遠距離介護を支える、未来型”保険外介護サービス”とは?」(オンライン)を開きます。保険医療・介護制度では遠距離介護は行いづらい現状と、それを補う「保険外介護サービス」の意義について現場の声を盛りだくさんで聴けるセッションです。

  3. 感染症下で多様化するお葬式ニーズに対応 「よりそうお葬式」がプランをリニューアル

  4. 睡眠解析技術をベースにしたクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」が、ライフケアデザイン株式会社が2021年12月1日に開設予定の介護付有料老人ホーム「ソナーレ・アテリア久我山」(東京都三鷹市)に採用されました

  5. 認知機能の一部である記憶力を維持する機能がある機能性関与成分“バコパサポニン”を配合したサプリメント【アルサポート】を2021年10月4日(月)より新発売いたします。

  6. 横浜高島屋では、9月29日(水)~10月5日(火)(※最終日は午後5時閉場)までの期間、輪島の伝統工芸に独自の技法でカラフルな色を加えた「中門博 輪島塗 7色の影漆彩・絵幻」を開催します。

  7. 長野県を健康寿命1位に導いた鎌田實医師監修の脳トレ本『鎌田實の大人の健脳ドリル101』と、最新第二弾『鎌田實の大人のいきいき健脳ドリル101』を9月24日、同時発売いたしました。

  8. アクティブシニアに向けた渋谷でのホテル暮らしを提案する1年間の長期宿泊プラン「ロングステイ 365days」を10月1日より販売開始

  9. 70代の足音が聞こえる前にやっておきたい認知症対策!『認知症に備える』刊行

  10. 【セミナー告知】介護系YouTubeチャンネル登録者数ナンバー1の『ケアきょう』が、無料オンラインセミナーを開催!オーストラリア発の生きがい支援介護とは?

  1. 一人暮らしをする親のことがが心配だけど、同居に踏み切れない! そんな心配がある方へ近居のすすめ!

  2. AIと専門家が、あなたの終活をワンストップでサポート。クラウド型終活ガイドサービス「WeNote」のβ版を提供開始 家族のもしもの時に備えた準備を、簡単に、確実に

  3. 「介護施設入居に関する実態調査」入居時の介護度は要支援1~要介護2までが半数以上、約8割が認知症あり ~入居前の介護者の苦労は、精神的な辛さ、将来不安などメンタル面が上位~

  4. 【老人ホーム・介護施設の探し方】ケアマネジャーに聞いた!希望に沿った老人ホームを探すなら紹介会社を使うべき?

  5. 【在宅介護できないと半数以上の方が回答!】親に老人ホームを勧めるタイミングや不安に感じることとは? 親の今後について親子間でよく話している方は14.0%しかいないと判明!

  6. 寝具業界初!西川から「ファブリーズ共同開発寝具シリーズ」が“消臭+抗菌”Wの効果で日々の寝具のお手入れを応援します。

  7. LIFULL介護「介護施設の利用検討者」実態調査 介護施設の利用検討開始は80代がピークに、介護施設への入居を検討する49.4%が「軽度」とされる要介護者、さらに約半数に認知症症状あり

  8. 親のことが心配になったら 高齢でも加入でいる保険について  FP小井手 美奈子