うちの秋をお知らせ!

うちの庭に訪れた3つの秋をご紹介!

①                ②               ③

さて、何でしょう?

①きんかん

②金木犀(きんもくせい)

③彼岸花

 

そして焼き芋は嬉しいおやつ!

さつまいもが最もおいしく食べられるのは秋~冬にかけてです。

さつまいもは収穫後、2~3か月ほど貯蔵することで水分が抜け、甘くおいしいさつまいもに変化します。

収穫されるのは8~11月頃ですが、おいしく食べられるのはその2~3か月後の10~1月頃というわけです。

物価高騰の折、スーパーで手ごろな価格で手に入るようになりましたね。

おいしい焼き芋の作り方

さつまいもは皮付きのままよく洗います。さつまいもをアルミホイルで巻いて焼く方法もありますが、巻かないで焼く方が適度に水分が抜け、濃厚な味わいになります。

予熱なしで160度に設定し、90分ほど焼きましょう。竹串がスッと通れば完成です。低温でじっくり焼くことで、さつまいもの甘さを引き出すことができます。

ホーロー石焼きいも器

 

関連記事

服部幸應のお取り寄せ 今のおすすめは土佐小夏

https://otonanavi.info/%e6%9c%8d%e9%83%a8%e5%b9%b8%e6%87%89%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%af%84%e3%81%9b%e3%80%80%e4%bb%8a%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%af%e5%9c%9f%e4%bd%90%e5%b0%8f%e5%a4%8f/