ちょっとあるある! 今年もくすっと笑えます 「有老協・シルバー川柳」

公益社団法人全国有料老人ホーム協会が、毎年「敬老の日」に向け公募している「シルバー川柳」の今年の入選作品20作が決定。

○実は 俺点滴、湿布の二刀流         森田昭和(佐賀県、60 歳、男性、会社員)

○名所より トイレはどこだ バスツアー    東村雅夫(大阪府、64 歳、男性)

○なあ息子 孫の言葉は 日本語か       ルーキー(山梨県、41 歳、男性、公務員)

○犬猫に マイクロチップ 次は俺       角森玲子(島根県、54 歳、女性、自営業)

○お年玉 持続可能か 聞くな孫        クマだもん(熊本県、54 歳、女性、主婦)

○誤送金 待てど暮せど 来ぬわが家      角貝久雄(埼玉県、86 歳、男性、無職)

○電話口 本当なんです 市役所です      イシカワ(茨城県、43 歳、男性、公務員)

○戒名に キラキラネーム 欲しい父      安藤一明(長野県、37 歳、男性、アルバイト)

○兄弟で ひとり薄毛の 変異株        風信子(東京都、62 歳、女性、主婦)

○黙食と 思っていたら 寝てた祖父      だいちゃんZ!(大阪府、46 歳、男性、会社員)

○ご飯つぶ 付いているから 食べたはず    南和男(神奈川県、81 歳、男性、無職)

○冬の日の 一番風呂は 命がけ        くずれ荘管理人(大阪府、55 歳、男性、会社員)

○見逃した はずのドラマに 見覚えが     瀬戸ピリカ(神奈川県、57 歳、女性、POP デザイナー)

○どうしましょ 三個あります マヨネーズ   長﨑瑞代(高知県、68 歳、女性、主婦)

○WEB予約 予約できたか 電話する     板垣宏(群馬県、65 歳、男性、無職)

○知恵袋 年の功より YouTube        後藤洋子(大分県、67 歳、女性)

○銭湯で 全裸の祖父が マスクつけ      大河増駆(滋賀県、55 歳、男性、公務員)

○徘徊に 行ってくるぞと 言われても     越智直樹(愛媛県、68 歳、男性、農業)

○入れ歯どこ 冷蔵庫です 冷えてます     愛植男(北海道、85 歳、男性)

○俺を見て 御先祖様と 孫が言う       五十嵐豊(埼玉県、53 歳、男性、会社員)

【イラストすべて 古谷充子】

冬の日の 一番風呂は 命がけ冬の日の 一番風呂は 命がけ

名所より トイレはどこだ バスツアー

どうしましょ 三個あります マヨネーズ どうしましょ 三個あります マヨネーズ

兄弟で ひとり薄毛の 変異株兄弟で ひとり薄毛の 変異株

実は 俺点滴、湿布の二刀流実は 俺点滴、湿布の二刀流

  • 応募状況

<応募総数>14,639 作品
<応募者年齢>平均年齢:64.3 歳 最年長:107 歳(女性) 最年少:9 歳(男性)
<応募者男女比>男性:63.3% 女性:36.3% 性別不明:0.4%

年代構成比において、今年は40~64 歳の応募が3 割を超え、対前年比で大きく増えました(+9.3%)。男女
比では、男性が63.3%、女性36.3%と、昨年と比較して女性の応募割合が減少しています。40 歳未満の応募
者は全体の9.8%と昨年より微増して全体の一割弱を占め、シニア世代の様子を的確に表現した句が多く寄せ
られています。

  • 題材について

○時事的なキーワードをうまく織り込んだ作品も
大リーグで活躍する大谷選手の「二刀流」、ニュースで話題になった「誤送金」「マイクロチップ」など、時
事性の高いキーワードをご自身の生活に当てはめ、自虐的な笑いを引き出しています。また流行語や新しい
テーマに対する世代間ギャップをうまく詠んだ作品も多く寄せられました。

入選作:実は俺点滴、湿布の二刀流
誤送金待てど暮せど来ぬわが家
犬猫にマイクロチップ次は俺
お年玉持続可能か聞くな孫
戒名にキラキラネーム欲しい父

○「あるある」定番の物忘れ、加齢ネタも
物忘れなど、加齢に伴う作品は、川柳の定番です。日々の生活や外出時にありがちなシーンを工夫しながら
描き、「あるある」といった共感や「身につまされる」作品に仕上げています。体力や知力の衰えに対してシ
ニカルに、あるいは親しみを込めて向き合う様子がいとおしく感じられます。

入選作:ご飯つぶ付いているから食べたはず
名所よりトイレはどこだバスツアー
どうしましょ三個ありますマヨネーズ
冬の日の一番風呂は命がけ
入れ歯どこ冷蔵庫です冷えてます

○3 年目の新型コロナウイルスで、キーワードも新たなものに
昨年に続き、今回も新型コロナウイルス感染症にまつわる川柳が多く寄せられました。題材別データでは全
体の4.9%を占め、第6 位(題材1 位「日常生活」、2 位「肉体、知力の衰え、老化」、3 位「身内、家族全
般」)。自粛、マスク、オンラインといった関連語に加え、「黙食」「変異株」といった新しいキーワードが詠
み込まれています。

入選作:兄弟でひとり薄毛の変異株
黙食と思っていたら寝てた祖父
銭湯で全裸の祖父がマスクつけ

  • 【参考】有老協・シルバー川柳とは

公益社団法人 全国有料老人ホーム協会が、設立20 周年記念事業のひとつとして、2001 年に公募を開始し
ました。以後、高齢社会・高齢者の日々の生活に関するものであれば題材に制限を設けず、応募資格も一切
設けなかったことから全国の幅広い年代層から応募をいただいています。シルバー川柳は、超高齢社会を迎
えた日本の世相を反映する1 つとして定着し、シルバー世代の第二の人生を応援しようと川柳募集を毎年実
施しています。

  • 【参考】公益社団法人 全国有料老人ホーム協会 とは

全国有料老人ホーム協会は、有料老人ホーム利用者の保護と、ホームを設置・運営する事業者の健全育成
を図ることを目的に設立された、老人福祉法第30 条にも規定されている内閣府認定の公益社団法人です。

  • 松平健さん推薦!「シルバー川柳12 特売日 手押し車で かっ飛ばす」 9月6日本日発売!

松平健さん推薦!松平健さん推薦!

「シルバー川柳12」公益社団法人全国有料老人ホーム協会+ ポプラ社編集部編(ポプラ社)「シルバー川柳12」公益社団法人全国有料老人ホーム協会+ ポプラ社編集部編(ポプラ社)

シリーズ累計97万部突破!!
『シルバー川柳12 特売日手押し車でかっ飛ばす』
公益社団法人全国有料老人ホーム協会+ポプラ社編集部編/定価1000円+税
ポプラ社 刊

Amazon>>https://www.amazon.co.jp/dp/4591174824/
書誌ページ>>https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8008399.html

「マスクでも妻のおしゃべり阻止できず」 「超多忙朝から晩まで探し物」 「定年後俺の周りに密はなし」 「振り込めと言われたけれど金がない」 口コミ人気で、シリーズ累計97万部!

コロナも加齢も、夫婦のギクシャクも、笑いとユーモアでふっとばそう! 今回は、マツケンサンバでおなじみの松平健さん大絶賛! 物忘れも、医者通いも、はたまたビミョーな夫婦関係も。シニア世代を中心とした、まさに人生の達人たちによる川柳傑作選。お達者パワー全開の、笑えてしみじみ、そして家族で仲間で楽しめる1冊です。プレゼントにも大好評!

◆読者のみなさんから寄せられた声 「この本をめくると笑顔がこぼれ、どん底が消える。私の名著です!」(71歳・女性)、「字が大きいので読みやすい。友達に送って大いに喜ばれた」(81歳・男性)、「なるほど! なるほど! いずこも同じ高齢者。みんな仲良くがんばろう!」(90歳・男性)。

おとなナビコミュニティ 投稿フォーム

関連記事

カテゴリー