あるある噺  私の生活は? 母のためにゆっくりと共感し、話を聞く?

儀母の認知症が進行しているのか、今日は「私の洋服をあなたがみんな捨てているから着るものがない」とヘンテコな上着を着ている母。

前がはだけて胸が見えてます。 さすがにこれで外へ行くのはと思ったのですが、どうにもなりません。

最近の口癖は「あんたは私を馬鹿にしている」「あんたに世話されるくらいなら首つって死ぬ」

私の方がつらくて認知症の対応の仕方をみてみると・・・

身近で親しい間柄の人に訴えかけようとして、その人を「加害者」としてしまうことも多いとか。

たとえ自分が妄想の対象になっていたとしても、まずは否定せずゆっくりと共感し、話を聴きましょう。共感的に聞くだけで被害妄想が消えることも珍しくありません。特に自分が「加害者」として対象にされている場合は、大変なストレスですので、心理的、物理的に適度に距離をとりましょう。無理に対応したり、完全に解決しようとせず、短時間でも他の人の力を借り、必要に応じて介護や医療のサービスを利用して、なんとかやり過ごす工夫もまた必要です。

と・・・ じゃあどうすればいいの?

どうやって距離とるの? 同居してるんだよ!

私の生活は? 母のためにゆっくりと共感し、話を聞く?

私がおかしくなります!

    関連記事

    1. ヒーリングコミュニケーションデバイス かまって「ひろちゃん」 発売 主としてシニア層に向けた、癒やしをもたらす新しいデバイス

    2. 親の心配どころじゃない???〜認知症専門家が開発「超早期のサイン発見」が”予防を変える”〜40代の半数が…アルツハイマー最初期は危険?

    3. 認知症対策は、まず知ることから!『「うちの家族、認知症?」と思ったら読む本』発売!! 初めての経験で心配ばかりが募る家族のために、とことんやさしく認知症を解説した1冊!

    4. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】

    5. 70代の足音が聞こえる前にやっておきたい認知症対策!『認知症に備える』刊行

      70代の足音が聞こえる前にやっておきたい認知症対策!『認知症に備える』刊行

    6. ≪機能性表示食品≫中高年の記憶力の維持をサポート!認知機能の一部である記憶力を維持する機能がある新素材“バコパサポニン”を配合したサプリメント【アルサポート】

      記憶力を維持する機能がある機能性関与成分“バコパサポニン”を配合したサプリメント【アルサポート】ご紹介。

    7. 頭の中の消しゴム 威力すごい!

    8. 漢方内科医等によるオンライン相談、「高齢者と認知機能」をテーマに受付を開始 いつでも、どこからでも、自分の都合に合わせて、オンラインで漢方相談が受けられます。

    9. セラクルミン®の認知機能改善効果を確認 米国UCLA医学部教授、毎日のセラクルミン®の摂取が記憶や注意力を改善すると発表

    10. 東京医療保健大学 公開講座「『母さん、ごめん。』~認知症の親を介護した経験をふまえて~」ノンフィクション作家/宇宙・科学ジャーナリスト 松浦 晋也氏による実体験を踏まえた講演

    11. 9月21日は世界アルツハイマーデー&敬老の日 早期発見・認知機能検査『BI-NOU』期間限定キャンペーン開始 自宅でできる、ひとりでできる、産学共同開発による本格的なオンライン認知機能検査 通常900円(税抜)が初回限定で500円(税抜)

    12. 親の認知症は【食事】で予防できる。医学博士の藤田先生が認知症を防ぐ59の方法を紹介します! 『親をボケさせないために、今できる方法』6月19日発売