人生100年時代に最適な『シニアテックマンション』が報道ステーションに取り上げられました! ~最先端IoTを駆使したスマートホーム&見守り機能でアクティブシニアの快適な生活を実現~

”世界中の不動産投資を民主化する。人生100年時代をテクノロジーと資産運用で豊かに。”をミッションに入居率99.7%*を誇る投資用マンションの開発・売買・仲介と不動産クラウドファンディング国内会員数No.1「利回りくん」を手掛ける株式会社シーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:湯藤 善行、以下「シーラ」)は、人生100年時代に求められるアクティブシニア向け住宅として、ライフスタイルにフィットする最先端IoTを駆使したスマートホーム機能と24時間体制の見守り機能を搭載した『シニアテックマンション』を展開しています。
10月18日(火)テレビ朝日系列『報道ステーション』で放送されました。

 

▼放送内容
「終の棲家に…」“見守りサービス”で緊急対応も…高齢者に人気“テックマンション
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000272322.html

▼放送番組
報道ステーション|テレビ朝日
tv-asahi.co.jp 

  • シニアテックマンションとは

世界最速で高齢化が進む日本。2021年で国民の約29%が65歳以上の高齢者となっていますが、2050年には約38%まで進行すると予想されています。その中でも65歳以上の「高齢者」の80%以上は、気力も経済力もある「アクティブシニア」と呼ばれる元気な人たちです。
介護を前提とした老人ホームでは、「アクティブシニア」のライフスタイルにフィットせず、とは言え、普通の住宅ではいざというときに不安もあります。「その大きなニーズに応えられる住まいがない…」そこに着目し、開発されたのがシニアテックマンションです。

「アクティブシニア」の暮らしにフィットする細やかなリノベーションとIoTによる心地いい距離感のある見守りシステムそして、万が一の事態をカバーするケアや保証がひとつになった「お元気な高齢者に向けた新しい住まい」のかたちとして、シーラではアクティブシニアの方々にとって快適なライフスタイルを実現できるよう、今後もシニアテックマンションシリーズを展開してまいります。

 

 

▼シニアテックマンション
https://seniortechmansion.com/
「シニアテックマンション」は株式会社シーラの登録商標です(登録第6421017号)

*2021年平均入居率
※利回りくんは、会員登録数国内No.1の不動産クラウドファンディングです。
2022年5月期_不動産クラウドファンディングサービスの会員登録数に対する市場調査
調査機関:日本マーケティングリサーチ機構

▼株式会社シーラ 会社概要
代表取締役CEO  :湯藤 善⾏
設立       :2010年9月29日
事業内容     :不動産売買、マンション開発、賃貸管理、建物管理、クラウドファンディング事業
HP         :https://syla.jp/

あなたの隙間時間を活用しませんか?

関連記事