麻雀は脳トレメニューなんです!

健康麻将で認知症予防
健康麻将(マージャン)とは、日本健康麻将協会が普及推奨している麻雀競技です。
麻雀と言えば、煙草を吸い、酒を飲んで、お金を賭けて勝負する「不健康なギャンブル」というイメージがあります。しかし、麻雀には、指先のトレーニング、脳の活性化など、脳トレの効果が有ります。ほかにも、仲間との会話や笑顔、ドキドキ感も体験出来ます。この良い面に注目して、「賭けない」「飲まない」「吸わない」 をルールとした麻雀が、健康麻将です。
自宅にひきこもらずに生活するために、健康麻将のメリットに着目し、認知症予防に効果があると
いう理由で、健康麻将を趣味として始める方が増えています。

麻雀が脳に効く理由

  • 指先を使う
    麻雀をするときに指先をたくさん使うことで、指先の末梢神経が刺激され、同時に脳細胞にも刺激が渡り
    脳の活性化に繋がります。
  • 役をつくる
    役を作るためにアイディアを練り、知識と効率の良い牌の切り方の知識経験を連動させて行うこの作業は、前頭葉をフル活動させます。
  • 点数計算
    点数計算のシステムを知り、その知識を使うために頻繁に脳内で暗算を繰り返します。
    常に脳を働かせておくことが、脳にとって良い運動となり、機能を活性化させます。
  • 相手を読む
    麻雀をしているときに考えるべきは、自分のことだけでなく同時に相手についても考える必要があります。
    特に自分の形成が不利な場合、上がりを止めて相手に上がらせないようにする工夫も必要となり、そのためには相手の手を読み、相手の手を読むためには知識・経験だけでなく、臨機応変に脳を回転させます。これらの動作で脳が細胞分裂を繰り返すため、脳を活発にします。

出典 内閣府


入門の本を紹介しますね。 『はじめての健康麻雀 今すぐできるカード麻雀付き』

そんな健康麻雀を、「難しそう」「道具を揃えられない」とためらっている方に最適な一冊が誕生しました。本誌では、基本ルールから点数計算、麻雀用語までを丁寧に解説。文字は大きくイラスト付きなので、初心者でも分かりやすく覚えやすいのが特徴です。また、カード麻雀セットが付いているので、カードを並べながらより実践的に取り組めます。健康への初手に、カード式で気軽に麻雀を楽しめる本なんですよ!!

 宝島社は、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、独自のマーケティング力、編集力を生かし、より多くの方に喜んでいただけるコンテンツを提供してまいります。

友人と麻雀をやることで楽しみも増えますし、家庭に引きこもらなくなります。また、異性と遊ぶことで身だしなみを気にかけるようになります。高齢者にこうした意識が芽生えることも健康につながるんですね。会場に集まった人たちがニコニコしながら麻雀を楽しんでいる風景を見るのが、何より楽しいですね。

井出洋介(いで・ようすけ):プロフィール
1956年生まれ。東京大学在学中に競技麻雀にハマり、卒業後は麻雀プロの道を歩む。麻雀名人位を3回獲得するなど競技者として活躍しながら健全な麻雀普及活動に尽力。日本健康麻将協会代表を経て現在は同協会GM。長年にわたりフジテレビ『THEわれめDE ポン!』の解説者を務めてきた。

  • 本誌+付録ですぐに麻雀ができる! カード牌だから手軽に始めやすい!


『はじめての健康麻雀 今すぐできるカード麻雀付き』
発売日:2023年3月28日
定価:1650円(税込)

まだまだ初心者だから誰かと勝負するにはちょっと気が引けるな~と思う方はゲームでチャレンジするのもおすすめです! 人と話したり指先を使ったりという効能はあきらめるとして・・・・

ちょっと楽しんでみませんか?

無料で遊べるゲームをご紹介します ⇓⇓をclickして楽しんでください!

https://www.gamedesign.jp/flash/mahjong/mahjong.html

関連記事

  1. 機能性表示食品 「キリン ßラクトリン」を活用した記憶力※1対策の新習慣 「キリン 脳ケアチャレンジ!」アンケート結果を発表 ※1 手がかりをもとに思い出す力 ~“まちの健康研究所”「あ・し・た」(柏の葉スマートシティ)・「浜名湖エデンの園」で実施~

  2. パソコン市民講座【スマホ講座】と【脳トレ】がセットになった新コースが登場!シニア世代のスマホデビューにも! 大阪

  3. 今日の脳トレ!  春に関する簡単なぞなぞ問題! 高齢者の脳トレにご活用ください!!

    路線図脳トレ3

  4. 長野県を健康寿命1位に導いた鎌田實医師監修の脳トレ本『鎌田實の大人の健脳ドリル101』と、最新第二弾『鎌田實の大人のいきいき健脳ドリル101』を9月24日、同時発売いたしました。

  5. 【2022年学びのトレンド調査】何かを学んでいる人ほど人生満足度が4.9ポイント高いという結果に 仕事に関係していない資格を保有する人は6割。学ぶ目的が「自分の趣味に活かせる」など人生を充実させるための内容に多様化

  6. 人気の「脳トレ系パズル塗り絵」に新刊登場!『心を整えて気持ちをリセットする アートパズル塗り絵2』発売

  7. 脳年齢が測定できる[色読み脳年齢テスト] あなたの脳年齢はいくつ?

  8. 今日の脳トレ!  春に関する簡単なぞなぞ問題! 高齢者の脳トレにご活用ください!!

    路線図脳トレ2

  9. 介護施設などでのレクリエーションやリハビリテーション、右脳活性化に最適な”高齢者向けに開発”したジグソーパズル「元気いっぱい!いきいきパズル」シリーズの新製品16柄が2022年11月に発売されます! ジグソーパズルが初めての方に、この「いきいきパズル」はおススメです。さらに、何かに没頭したい、友人たちとワイワイ楽しみたい、今からでも楽しめる趣味をお探しの方にもジグソーパズルは最適です。

  10. 【メディア向け体験会のご案内】「人と話す機会が減った」「コロナで外出や運動不足」 オンライン認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」 看護師による脳とカラダのオンライン健康相談をご体験ください

    株式会社学研ホールディングスの認知症予防研究室は、2021年1月にサービスをスタートしたオンライン認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」のメディア向け体験会を実施いたします。

  11. 新感覚の「脳トレ系パズル塗り絵」が登場! おとなぬりえ  夏

  12. 路線図で脳トレ

カテゴリー

  1. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  2. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  3. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  4. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  5. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…