長福寺 樹木葬「長岡アルヴェアージュ」の開苑を記念して長岡花火ペアチケットをプレゼント!2023年6月10日(土)初登場!新潟県長岡市に待望の樹木葬「長岡アルヴェアージュ」。継承者不要・管理費無料。

ご来苑いただいた方に「樹木葬ガイドブック」をプレゼント!

株式会社松戸家(中本泰輔社長)は、墓石から仏壇・仏具の販売、霊園の開発・管理、永代供養墓・樹木葬のコンサルティングまでを行う、創業100余年の老舗石材店です。この度、新潟県長岡市宮本東方町に位置する長福寺内に樹木葬フラワージュシリーズ「長岡アルヴェアージュ」が初登場。開苑を記念して長岡花火ペアチケットを20組40名様にプレゼント!樹木葬「長岡アルヴェアージュ」は家族で入れる完全個室タイプの永代墓型で、管理料・継承者不要の樹木葬。おひとり様24万円~とリーズナブル。販売開始は2023年6月10日(土)から。

■長福寺 樹木葬「長岡アルヴェアージュ」の開苑を記念して長岡花火ペアチケットをプレゼント!

松戸家のYouTube動画をご覧いただいた方には、抽選で長岡花火ペアチケットを差し上げます!

https://youtube.com/watch?v=731sI3oUClM%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

詳しい内容は動画の概要に記載されているURLからご確認ください。

■長岡花火に協賛

伝統やスケールから長岡花火は「日本三大花火大会」と呼ばれています。第二次世界大戦末期の8月1日、空襲を受けた長岡市街は焼け野原と化し、1,488名の尊い命が失われました。長岡花火は長岡空襲犠牲者の慰霊・鎮魂と、空襲からの復興を願い現在も開催され続けています。松戸家は供養に携わる石材店として2023年長岡花火に協賛しました。

【応募期間】
 2023年6月10日(土)~2023年7月10日(月)

 【当選商品】
長岡花火ペアチケット 20組40名様

8月3日(木)A会場 長岡駅側右岸

◎2023年6月10日(土)初登場!新潟県長岡市に待望の樹木葬「長岡アルヴェアージュ」。

■樹木葬とは?
 樹木葬とは、山の中に遺骨を埋葬しその上に樹木を植えるという、昔から存在した埋葬方法です。近年では、少子高齢化による墓地の継承問題、首都圏の墓地用地不足を背景に新しく形を進化させ、年々需要が高まっています。
 
 ■樹木葬「フラワージュシリーズ」とは?
 松戸家が開発した樹木葬「フラワージュシリーズ」は、これまでの樹木葬にはなかった、管理料不要・永代墓付き・個別の骨壺で埋葬・名前入りプレート付き等を組み合わせた、新システムを導入した人気の商品です。これまで首都圏を中心に様々な形の樹木葬「フラワージュシリーズ」を開発し、すでに販売実績は8,000件を突破。多くのメディアでも取り上げられています。

■樹木葬「 フラワージュシリーズ」アルヴェアージュの特徴
 アルヴェアージュは樹木葬フラワージュシリーズから生まれた、完全個室タイプの樹木葬です。お墓とは思えない都会的なデザインが魅力的です。

長岡アルヴェアージュ ※写真はイメージになります。長岡アルヴェアージュ ※写真はイメージになります。

■管理費無料の永代墓型
管理は墓苑が行うので継承者不要です。個室タイプで同時に複数のお申込みの場合は、最後の方の納骨から13年が過ぎた時点で合祀となり、永代墓型の樹木葬。
 
 ■九谷焼の骨壺に一人ひとり個別で納骨し埋葬
 納骨室は家族全員が一緒に入れる個室構造で、最大6名まで納骨が可能です。遺骨は他人の遺骨と混在しないよう、九谷焼の専用骨壺に納めて埋葬いたします。ご家族はもちろん、友人同士、個人でもご利用いただけます。
 
 ■プレートにお名前を刻印
 一人ひとり名前を刻印したプレートを設置するため、遺骨に向かって手を合わせてお参りできます。

■樹木葬 フラワージュシリーズ 動画

https://youtube.com/watch?v=NhTorwKGAmk%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

■長福寺
長福寺は、浄土真宗(真宗大谷派)の寺院です。

沿革は1521年頃(大永二年)、信濃水内郡(現在須坂市)に草庵を建てたところを開基とし、その後、1625年(寛永二年)には、柏崎、古志郡宮本堀之内を経て、現在の宮本東方稲場へ移り、「長福寺」の号を得る。また山門【1774年(安永三年)建立】、本堂【1855年(安政二年)建立】は、平成十八年に国指定登録有形文化財に登録される。

長福寺長福寺

●所在地

新潟県長岡市宮本東方町1592

●アクセス
 【電車をご利用の場合】
JR信越本線(直江津~新潟)越後岩塚駅から徒歩1時間12分

JR信越本線(直江津~新潟)来迎寺駅 から徒歩1時間16分
 【バスをご利用の場合】
 稲場バス停 から徒歩4分

仲村バス停 から徒歩4分

宮本新保バス停 から徒歩9分
 【お車をご利用の場合】
 カーナビに下記住所をご入力ください。
 「新潟県長岡市宮本東方町1592」
 
 ■長岡アルヴェアージュの詳しい内容はこちら
 
https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/cemetery/nagaoka/
  
 ■「樹木葬ガイドブック」を無料プレゼント!
 今なら、お問い合わせいただいた方にもれなく、累計26,000部発行の「樹木葬ガイドブック」をプレゼントいたします。樹木葬ガイドブック(全16P)は松戸家ホームページから資料請求できます。

樹木葬ガイドブック樹木葬ガイドブック

 https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/contact/
 
 必要事項を明記して資料請求フォームからお申込みください。
 
 ■樹木葬とは?費用、メリット、探し方徹底解説|樹木葬なら松戸家

https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/
 
 ■墓じまいとは?そんな人の疑問に対して費用や供養方法についてお答えします
 https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/hakajimai/
 
 ■YouTube 松戸家チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCG0rP780RD_doDIMp1vkn0w

関連記事

  1. 年末年始のおでかけは、ららぽーとEXPOCITYで開催の「全国うまいもの市」へ

  2. マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマークは、全国60~79歳男女に「新型コロナウイルスによるシニアのライフスタイルの変遷について」に関する調査を実施し、その結果を7月6日に公開しました。 ※調査日は2020年5月8日(金)~2020年5月12日(火)です。

  3. 親に頼れず困窮する学生50名に卒業まで“ごはん”を届ける。新しく131名が寄付で支援に参加 2023年3月末まで。新しく月額寄付サポーターとなる方が500名が必要です【未来を守る支援】

  4. 福祉のためのトータルアシストブック「おむすび」東京版が発行!高齢者向けの住宅情報などの介護福祉情報が盛りだくさんの専門誌 ~冊子作成を就労継続支援事業所に依頼することで、SDGsにも繋がる取り組み~

  5. 60歳男性 年齢でおしゃれをあきらめない! 

  6. 「運転免許の自主返納」に関する当事者とその家族の意識調査を公開 家族から返納を勧められても「車がないと不便だから」と返納を断る一方で、「運転が不安にならない限りは免許返納をしない」高齢者の本心が明らかに。

  7. シニア層のセカンドキャリアに日本語教師という選択肢を

  8. 60歳以上の派遣料金1週間無料! シニア専門派遣会社が新サービス 企業のシニア採用懸念を払拭するお試し雇用プラン、シニアジョブから

  9. 親の在室が一目でわかり、そのまま話しかけられる“デジタル近居”サービス「ちかく」の提供を開始

  10. 株式会社チカクが国立長寿医療研究センターと共同研究を開始。家族との密なコミュニケーションが、高齢者の健康や生活の質の維持・向上に繋がるかを検証 共同研究に「まごチャンネル」を活用

  11. 60代以上の約2人に1人は「テレビが聞こえづらい」と感じている【テレビの聞こえに関する調査結果を発表】

  12. 60代以上の100人に聞いた「熱中症意識調査」の結果を発表

カテゴリー

  1. 国内主要8空港のANA SPECIAL ASSISTANCE カウンターに「ミライスピ…

  2. 【新国立劇場】《プッチーニ没後100年の今こそ観たい『トスカ』!名…

  3. 【バイク好き235人に聞いた】バイクで走りたい都道府県ランキング!

  4. 人生100年時代、“オトナ世代”を元気に笑顔に!文化放送「オトナのホ…

  5. 空き家オーナー向け「パンフレット」を作成し、WEBサイトよりダウン…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…