【約65%が聞こえづらさを感じている】窓口での声の聞こえに関する調査結果発表・対処法も!!

病院の窓口での聞き取りづらさが最多。マスク・アクリル板などの影響も  

「100年のスピーカーの歴史」に聞こえにくさの解消という新しい視点を提示し、特許技術「曲面サウンド」をもってサウンド領域に新たな価値と可能性を提供する株式会社サウンドファン(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:山地浩、以下:サウンドファン、以下「当社」)は、30代以上の男女692名に、窓口での声の聞こえに関する調査を実施し、その結果を発表いたします。

◆調査概要

調査期間:2023年2月29日〜3月7日
アンケート対象者:30代以上の男女
有効回答:692名

回答者の分布(右図)

株式会社プラスアルファ・コンサルティング提供
テキストマイニングマイニングツール『見える化エンジン』調べ

  • 窓口で声が聞こえにくいと感じたことのある方は64.7%

「Q. 役所や銀行、病院等の窓口で、声が聞こえにくいと感じる事はありますか?」とお聞きしたところ、全体の64.7%の方が、聞こえにくいと感じたことがあると回答しました。

年代別に見ていくと、30代が最多で69.0%、40代以上は約62~64%となっていました。一般的には、年齢が高い方が、窓口での声の聞こえに課題をお持ちだと考えられますが、今回の調査の結果からは、その傾向は見られませんでした。

  • 窓口の声が聞き取りづらい場所は『病院』が最多で43.1%

一般によく使われる窓口を選択肢とし「Q.窓口で声が聞こえにくいと感じる場所は?(複数回答可)」とお聞きしたところ、『病院』と答えた方が43.1%で最多となり、続いて『役所』『銀行』となりました。

  • 窓口で聞き取りにくいときの対処法は、半数以上が『聞き直す』『聞き返す』

「Q. 窓口で聞き取りにくいときどうしますか?」とお聞きしたところ、半数以上の方が「聞き直す」「聞き返す」と回答されていますが、「あきらめる」「理解したふりをする」というコメントもありました。
また、相手の様子を伺いながら聞き返す方や、謝りながら聞き返す方など、気を遣いながらその場の対応を苦慮されている様子の方も見受けられました。

<その他「窓口で聞き取りにくいときどうしますか?」コメント一部抜粋>

30代

・コロナになってからアクリル板がある窓口は聞き取りにくい。聞き直して耳を近づける

駅の窓口などでたまに感じることがあります。聞き返すのも失礼かと思い、そのまま諦めてしまうことが多いです。
・病院だとガヤガヤしている中だし、広いので遠くから言われてもわかりません。先生が放送で呼ぶ所では、早口だったり、ボソボソ喋られるので聞き取りが難しいです。
・聞き返しても大丈夫そうな人には聞き返す。なんとなくイライラしていそうな人や、話している言葉が刺々しい人は諦める。取りあえず頷いとく。


40代

・駅や街中など広告や注意放送が大きすぎて聞き取りにくい。

・郵便局の窓口が感染対策のビニール越しに話すので聞こえにくいので聞き直します

・病院の診察の名前での呼び出しは聞こえづらいが、誰も動かなかったら自分かな?と思って部屋に入る

・マスクをしていたり、アクリル板で声が通りにくかったりしたときに聞こえないなと感じました。そういう時はとにかく耳を澄まして聞いて、それでも無理なときは分かったふりをしています。


50代

・「ごめんなさい、よく聞き取れなかったんで」とお詫びを入れてから、もう一度説明してもらえるよう頼み、従前よりもより集中して聴きます。

・手を耳に当てて、「聞こえないので、もう一回お願いします」のジェスチャーをします。

・負けじとこちらも小さい声で応答すると相手が大きな声で話してくれるようになる

・病院のしっかりしたパネル越し。基本、聞きなおす。電話番号など個人情報系はメモアプリや紙に書いて提示する。


60代以上

・コロナ用のビニールシートがあると、聞こえにくい時があります。自分かなと思ったら、確認しに行きます。

・マスク着用の人の声はこもり、聞き取りにくいです。一応聞き直します。

・高齢で耳が遠いことを伝えて、ゆっくり、はっきり話してもらいます。

・年金事務所、耳が聞こえない事を説明して聞き直すようにしています。
・複数の診療科がある病院であまり広くない待合室が診察待ちの人で混雑しているとき,自分の順の呼び出しが聞き取れなかったことが何度かあった。

  • まとめ

病院や役所、銀行などの窓口での声の聞こえづらさについて65%以上の方が課題を抱えていることがこの調査でわかりました。また、窓口で声が聞こえない時の対応方法として、半数以上が「聞き直し」をしていました。しかし、「あきらめている」「理解したふりする」という回答もあり、窓口でのご案内がお客様にしっかり届いていないケースがある様子がわかります。さらに、「お詫びを入れて」「聞き返すのが失礼」「聞き返しても大丈夫そう」など、聞き取れない自分がよくない、という認識の方もいることがわかりました。

また、一般的に考えると加齢と共に聞き取りづらさを感じている方が増えると思われますが、この調査では、30代の方が窓口での聞き取りづらさを感じている方が一番多いという結果になりました。60代以上の方の中には、「窓口で聞き取りづらさを感じたことがない」と回答しながらも、コメント欄で「聞こえない時は聞き直します」と回答している方もいて「聞こえなかったら聞き直し、それで聞き取れたら問題なし」という認識の方がいらっしゃる可能性も見えました。

また、窓口で聞き取りにくいときについてのコメント欄には、アクリル板やビニールシートが聞き取りづらさを助長している様子もうかがえます。コロナ禍より多くの窓口に設置された飛沫防止ツールが常設となり、窓口での聞こえを難しくしているかもしれません。

ミライスピーカーは、テレビの音量を上げずに、言葉がくっきりするスピーカーです。これまでは、加齢により聞こえづらくなってきた方を中心に、テレビ視聴を快適する用途として、多くの方にご愛顧いただき累計販売台数20万台を突破いたしました。

この、ミライスピーカーの言葉をくっきりと広く遠くまで届ける特徴を活かし、ミライスピーカーとマイクをセットした拡声システムとしての活用もはじまっています。ミライスピーカーの拡声システムは、窓口でのご案内の声が、お客様に、音量上げずに言葉をくっきりと明瞭にお届けすることができます。

*参考*ANAのSPECIAL ASSISTANCE カウンターで『ミライスピーカー・ホーム』のテスト運用がスタート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000042881.html今回の調査結果から、窓口のご案内の声が、お客様にスムーズに届いていないケーズがあることがわかりました。よって、ミライスピーカーとマイクをセットした拡声システムを、窓口でのご案内をスムーズにしたいニーズにお応えできる製品として、おすすめしていきたいと考えます。*ミライスピーカーの「聴こえ」には個人差があります。

  • 『サウンドドリブン人間活性業』をミッションに掲げ、より多く方々の聞こえを改善し明るく前向きに

当社は、「100年のスピーカーの歴史」に聞こえにくさの解消という新しい視点を提示し、特許技術「曲面サウンド」をもって、サウンド領域に新たな価値と可能性を提供する日本発のハードウェアベンチャーです。最も大切にしているのは、お客様への寄り添い。お客様の声に耳を傾けやすいD2Cモデルを中心に展開し、大手音響メーカー出身のベテラン技術者と家族・自身の“聞こえ”の課題と向き合った経験のあるメンバーが中心となり、暮らしに潜む“聞こえ“の課題解決に寄与する製品の開発に挑んでいます。
今後も、より多くの「聞こえ」にお困りの方々とそのご家族に、ミライスピーカーによる「聞こえ」の改善を提供し、明るく前向きに生活を送れるような事業を展開してまいります。
*「聞こえ」には個人差があります。

  • 「ミライスピーカー」製品ラインナップ

ミライスピーカー・ステレオ

テレビの音量上げずに、

言葉くっきり

ドラマや映画が臨場感をもって楽しめる

【型式】コンパクト型曲面サウンドスピーカーシステム(ステレオアンプ内蔵)【スピーカー形式】新開発ハイブリッド方式曲面振動板スピーカーユニット(特許取得済)【周波数特性】150Hz〜20kHz(総合特性)*参考値【アンプ出力】実用最大出力15W×2(ステレオ)【入力/入力感度】①光デジタル入力②3.5㎜ステレオミニジャック【使用環境】温度-10℃〜40℃多湿環境での使用は避けてください。【サイズ】W542mmxH87mmxD160mm【重量】約1.7kg(ACアダプター約120g別)【電源】付属品ACアダプター使用(DC IN 12V 2A) 【付属品】ACアダプター×1光デジタルケーブル(1.5m)×1 音声ケーブル(1.5m)×1(両端3.5㎜ステレオミニプラグ) 専用リモコン×1 リモコン用電池単三×2 取扱説明書類×1

ミライスピーカー・ミニ

テレビの音量上げずに、

言葉がくっきり

コンパクトモデル

【型式】コンパクト型アンプ内臓曲面サウンドスピーカー【スピーカー形式】新開発ハイブリッド方式曲面振動板スピーカーユニット(特許取得済)【周波数特性】180Hz〜20kHz(総合特性)*参考値【アンプ出力】15W(MAX専用設計デジタルアンプ駆動)【入力/入力感度】3.5㎜ステレオミニジャック【使用環境】温度-10℃〜+40℃多湿環境での使用は避けてください。【サイズ】W90mmxH154mm(最大突起含)xD200mm【重量】約0.6kg(電源アダプター約100g別)【電源】付属品 電源アダプター使用(DC  IN 12V 1.5A)【付属品】電源アダプター×1音声ケーブル(2m)×1(両端3.5㎜ステレオミニプラグ) 取扱説明書類 ×1 別紙「ミライスピーカーをより快適にご使用いただくために」×1


各製品や曲面サウンドについて、詳しくは以下サイトでご確認ください。
日本サイト:https://soundfun.co.jp/
米国サイト:https://soundfun.net/

  • ”音”そのものを変換する新技術 「ミライスピーカー®」独自の『曲面サウンド』とは

従来のスピーカーの振動板は、円すい形であるのに対して、「ミライスピーカー®」の振動板は、平板を湾曲させた形状となっています。この曲面振動板から発せられる曲面サウンドが、広く遠くまでハッキリとした音声を届け、言葉の「聞こえ」にお困りの方をサポートします。

  • 従来のスピーカーとの“音波”の違い

可視化が難しい音波ですが、ミライスピーカーの特有の音波がなぜ生まれるのか、東京都立大学・大久保准教授の協力により、振動板の動きからシミュレーション解析を行いました。従来のスピーカーとは異なり、高音域において、広範囲にしっかりと音を届ける音場がつくられることが確認されました。今後も、スピーカー100年の歴史を変える『曲面サウンド』の音について研究を続けてまいります。

  • 会社概要

関連記事

  1. 世界最高峰の叡智が集まる、奇跡のサマープログラム「五島、ひと夏の大学」が受講者を募集開始

  2. 合同会社ネコリコは、2024年1月17日(水)まで、「冬のネコリコ祭り」と題して、「まもりこ」のお得なキャンペーンを開催します。

  3. 一筋縄ではいかぬ(笑)

  4. 「初デートの場所」が男女共にトップに! 中高年・シニアの結婚前の思い出の場所2位も「良く行っていたデートの場所」とデートでの思い出が一番の結果に 中高年・シニアの結婚前の思い出の場所についての調査

  5. 日本郵便株式会社は、購入・作成・送付・受取・保存といった一連の年賀状体験を“すべてLINE上で完結”できるサービス「スマートねんが」を2022年11月16日(水)から提供開始します。

  6. 株式会社 PoliPoli(代表者:伊藤和真)は、2020年4月6日(月)、国会議員の新型コロナウイルス対策の政策へ、直接意見を届けられる特設サイトをリリースしました。

  7. 「大人のための粉ミルク おなかにやさしい」アレンジレシピサイト公開のご案内

  8. テイクアウト限定メニュー!海鮮丼が500円(税込)【お店の味をご自宅で!“居酒屋おつまみ”のテイクアウトお得キャンペーンも同時に実施中】 「目利きの銀次」の全国204店舗で、テイクアウト限定メニュー「海鮮丼」「豚丼」の販売開始。

  9. 丸紅新電力株式会社と、ノバルス株式会社は、丸紅新電力とご契約中のお客様への「MaBeeeみまもり電池サービス」の提供に向けた協業を開始いたします。

  10. 2024年4月から義務化される「相続登記」の認知度は2割未満と判明 相続登記の義務化に関する認知度や、手続きの状況について調査結果を公開

  11. 色・形・言葉・漢字を組み合わせた脳トレ&クイズで物忘れ予防!『脳科学者×介護士が本気で考えた脳が若返る毎日ひらめきテスト』発売

  12. 熱帯夜に必見!睡眠時のエアコン電気代を検証“朝までつけっぱなし”の電気代は約23円!

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…