大人のための気軽にマネー相談 大野城まどかぴあ201会議室 衞藤 義教

理想の人生を過ごすには、やっぱりお金は必要ですよね。やりたい事の実現や、老後の不安をなくすには、どのようにお金と付き合っていけばよいのかを学べます。今話題の相続登記義務化についてもご質問ください!

2024 / 5 / 17(日) 10:00~11:45

  • 講師:衞藤 義教
  • 主催会社:ライフマイスター株式会社
  • 開場時刻:開催時刻の15分前
  • 会場:大野城まどかぴあ 2階 201会議室
    〒816-0934
    福岡県大野城市曙町2丁目3-1 大野城まどかぴあ 2階

MAPを見る

西鉄天神大牟田線福岡(天神)駅から特急・急行約10分。
春日原駅下車、徒歩約10分。
JR鹿児島本線博多駅から快速約13分。
大野城駅下車、徒歩約18分。
※JR大野城駅東口からコミュニティバス(1時間に2本程度)約10分、「まどかぴあ」下車
高速九州自動車道
 太宰府I.C.から約1.5km
福岡都市高速
 大野城出入口から約2.0km

無料駐車場:平面 191 台(平日の短時間駐車スペース除く)、立体 284 台

セミナー内容

理想の人生を過ごすには、やっぱりお金は必要ですよね。やりたい事の実現や、老後の不安をなくすには、どのようにお金と付き合っていけばよいのかを学べます。
基本的な金融知識が、気軽に、何度でも学べるセミナーです。【個別相談付き】

今話題の相続登記義務化についてもご質問ください!

お友達、ご夫婦、親子でのご参加もOK、また他のセミナーに参加された方も気軽にご参加ください。

こんなことが学べます

・新しいNISAについて、初歩的な仕組みやファンドの選び方。
・教育資金や老後資金の効率的な貯蓄の仕方。
・貯蓄のための節約術、固定費の見直し方。
・住宅ローンの借り方、返し方。 ・・・など
生活スタイルは、ご家庭によってさまざまです。気軽に質問、相談ができ、定期的に見直すことが重要です。

参加特典

※アットセミナーからの参加特典はポイント・商品券・アマゾンギフト券等ではなく、「お好きなギフトを1つプレゼント」となります。
※参加特典は、セミナー開催日より約1ヵ月後に運営事務局より送られるアンケートメールからお選びいただけます。

講師のご紹介

衞藤 義教

[ファイナンシャルプランナー]

◆◆ ライフマイスター株式会社 所属:ファイナンシャルプランナー ◆◆
2001年に2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を取得し、住宅業界に10年、保険業界に10年以上勤務する経験豊富なコンサルタント。福岡市近郊で、定期的に貯蓄や保険のセミナーや個別相談会、また住宅購入についての勉強会などを行い、相談しやすいアドバイザーとして活動中。

         無料セミナーに申込む

関連記事

  1. 全国60代の男女の貯蓄額は「100万円未満」が最も多いという結果に!老後の資産対策のために、早いうちに取り組むべきこととは…?

  2. 家族信託サービス「おやとこ」

  3. 遺言代用信託「つなぐ、エール」取り扱い開始 ~高齢化社会の資産承継ニーズに対応、相続への備えを100万円から~

  4. 病気のとき必要なお金はいくら? どう準備する? 

  5. インフレ時代のセカンドライフを豊かに充実させる、お金の使い方を一番わかりやすく解説した超入門書発売! 『定年後のお金、なんとかなる超入門 インフレ時代のセカンドライフ』

  6. 親のことが心配になったら   家族信託について考える

  7. 「楽天ペイ」、国税のスマホアプリ納付に対応

  8. 2020年、認知症高齢者が保有する資産は“約250兆円” 高齢化の進展に伴い、2040年には“約345兆円”に

  9. 1月5日「遺言の日」に合わせ、遺言・遺贈に関する調査を実施 -終活への関心は5割超えるも、遺言書を作成済み/作成意向は2割弱にとどまる-

  10. 2024年4月から義務化される「相続登記」の認知度は2割未満と判明 相続登記の義務化に関する認知度や、手続きの状況について調査結果を公開

  11. 【老後2,000万円問題アンケート】実際、老後資金(満65歳時)はいくら貯められそうですか?

  12. 「家族信託」の利用者316名を調査、約9割が「家族信託を実施して良かった」と満足の声 〜 一方、約4割しか「受託者事務」を行っていない実態も明らかに 〜

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…