【父の日にオススメ!!】お父さんに“贈りたくなる老眼鏡”が勢揃い!

東京・巣鴨に老眼鏡専門店が期間限定オープン!ファッションアイテムとして老眼鏡を選んでみよう!

50代以上に向けたセレクトショップ『えがお洋品店』がプロデュースをした老眼鏡に特化した専門店『えがお老眼鏡』が、父の日に向け期間限定で出店します。

これまでは機能を重視し自分のために選んでいた老眼鏡ですが、今回はそこに「ファッション」という新しい観点を加え、50代以上のお父さんのために“プレゼントとしての老眼鏡” の新たな可能性を提案していきます。

2024年4月27日~5月19日に、老眼鏡をファッションアイテムとして楽しむスタイルを提案した

老眼鏡専門店「えがお老眼鏡」を期間限定でオープンいたしました。

予想を超える多くのお客様にお越しいただき、今までと違った老眼鏡のスタイルを楽しんでいただきました。

ファッションアイテムとして

楽しんで選ぶ!

えがお老眼鏡で老眼鏡の購入を検討しているお客様は、どの方も「これもいいわ、こっちもいいわね」と楽しそうに悩んでいらっしゃいました。

その姿は、洋服を選んでいる姿と変わりません。この様に老眼鏡を選んでいる様子は眼鏡屋や量販店ではこれまでほとんど無かったのではないでしょうか。

まさに、老眼鏡をファッションアイテムとして見ている表れです。

お土産・プレゼント用として

複数購入

老眼鏡をお買い求めする際、複数買いをするお客様が多く見受けられました。

お求めやすい価格設定ということもありますが、「あの人にも渡したい、この人にも渡してあげたい」や「自分用に2つの老眼鏡を使い分けてみよう」との思いから、複数購入される方が多くいらっしゃいました。

パッケージも、もらって嬉しいオリジナルデザインです。

老眼鏡一色の店舗で

400本を販売

『えがお老眼鏡』の店内は老眼鏡一色。眼鏡屋でもなかなかこの光景はお目にかかれません。

約3週間の期間限定販売の中で約400本の老眼鏡を購入いただきました。

メーカーの方に伺っても、「これだけの短期間に1店舗で400本も老眼鏡が売れることは聞いたことがない」と驚かれました。

短期間ながらも、新しい老眼鏡のスタイルが受け入れられたと言っていいでしょう。

若い世代が、お母さんやおばあちゃんを連れてご来店

老眼鏡は、主に50代以上の方が使用するものであるため、若い人向けのSNSとは相性が、あまり良くないと考えていました。

しかし、巣鴨の店舗を紹介するSNSで取り上げていただくと、私たちEGAOとは普段接点のない10〜30代の若い世代を中心に反響がありました。

SNS経由で『えがお老眼鏡』を知った若い世代が、母親やおばあちゃんを連れて一緒に来店するという姿も見受けられました。

これは若い世代にも、親世代、祖父母世代にオシャレになってもらいたいと思っている人は潜在的にたくさんおり、その思いがプチバズりや『えがお老眼鏡』への来店に繋がったとみています。

新たな老眼鏡のスタイルが、家族のコミュニケーションツールとしても機能した形となりました。

そこで今回、東京・巣鴨で50代以上の女性に向けたセレクトショップを運営する『えがお洋品店』が、老眼鏡専門店『えがお老眼鏡』をプロデュースしました。6/7(土)~6/16(日)の期間限定で、えがお洋品店内に出店します。

今回、ファッションアイテムとして楽しめる老眼鏡を多数ご用意いたしました。父の日用のプレゼントや新しい巣鴨土産としても最適です! ここでしか手に入らないえがお老眼鏡のみのオリジナルパッケージに、全品グラスコード付き。価格もお求めやすい3つの価格から選ぶことができます。ぜひ、えがお老眼鏡で新しい老眼鏡の楽しみ方を見つけてみてください。

 

えがお老眼鏡

『えがお洋品店』がプロデュースをする期間限定の老眼鏡専門店。従来の機能重視な側面から、ファッションという切り口で老眼鏡の新しいスタイルを提案いたします。

  • 【電話番号】03-5980-9850(えがお洋品店共有)
  • 【住所】〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-22-26 光マンション1階(えがお洋品店内)
  • 【営業時間】10:00~18:00 
  • 【定休日】会期中は無休。 ※急な予定変更がある場合がございます。ご了承下さい。

関連記事

  1. フランス・パリ「アンジェリーナ」のサロン・ド・テが日本再上陸!原宿「ハラカド」に 4/17(水)オープン!

  2. 鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」2020年6月24日(水)ニュウマン横浜にオープン 【横浜限定】つくりたての「生チョコキャラメルタルト」を1時間ごとに販売

  3. カメヤマが開発した植物生まれのエコなローソク「クリ・オ」からちいさな10分ローソク新登場!従来のシリーズ商品もエコなデザインにパッケージリニューアル!

  4. 【1月4日発売】スマホ写真からステップアップ! 初めてカメラを持つ人でも心配無用。撮影で失敗しないコツがわかるカメラ入門書の決定版。

  5. 【開業1周年・利用人数5,000人突破】~1300本の柑橘が香る小高い丘から瀬戸内海と浮かぶ島々を望む絶景グランピング~【LEMON FARM GLAMPING しまなみ】

  6. リニューアルオープン記念 特別展 「芦屋の美術、もうひとつの起点 -伊藤継郎」2023/4/15(土)~7/2(日)まで開催 芦屋市立美術博物館 株式会社小学館集英社プロダクションが指定管理者として運営している芦屋市立美術博物館では「芦屋の美術、もうひとつの起点 ー伊藤継郎」を開催します。

  7. 「71歳、年金月5万で自分らしく」フリーランスおひとり様女性の生き方

  8. 「外出」と「社会参加」の減少がシニアの生活意欲低下を招く~自由に動けるモビリティでの外出が、生活意欲を高める可能性が。シニアの新様式は「上手にモノに頼ること」~

  9. 【軽井沢プリンスホテルスキー場】今こそ、お得に×安全にウインタースポーツを満喫!長野県内トップを切って11月3日(木・祝)オープン 【営業期間:2022年11月3日(木・祝)~2023年4月2日(日)<予定>】

  10. 東京都浅草エリア3棟目の「ドーミーイン」和風プレミアムホテル『御宿 野乃浅草別邸』2024年1月16日(火)オープン

  11. 人生の最期を、病院ではなく、自宅で迎える時代が来ます。リアルな実例と現場の情報で、“自宅看取り”の全てを紹介。

  12. まるで豆乳風呂。発酵豆乳×セラミド×しゃくなげ花酵母配合、浸かるだけで全身うるおう美容液のような豆乳バスミルクが新発売。

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…