【バイク好き235人に聞いた】バイクで走りたい都道府県ランキング!

 

■バイクで走りたい都道府県ランキング!1位は圧倒的票数

バイク乗りにとって、ツーリングスポットのチェックは欠かせないという方も少なくないのではないでしょうか。ツーリング好きが「いつかバイク走ってみたい」と思う都道府県はどこが多いのか、気になりますよね。

そこで今回はバイクリサイクルジャパンと共同で、事前調査で「バイク乗り(バイクを走らせるのが好き)」と回答した全国の男女235名を対象に「バイクで走りたい都道府県」についてのアンケートをおこないました。

「バイクで走りたい都道府県に関するアンケート」調査概要
調査期間:2024年6月10日 ~ 6月14日
調査機関:株式会社NEXER(自社調査)
調査対象:事前調査で「バイク乗り(バイクを走らせるのが好き)」と回答した全国の男女
有効回答数:235サンプル
調査方法:インターネット調査
質問内容:
質問1:あなたがもっとも「バイクで走りたい」と思う都道府県はどこですか?
質問2:その都道府県をバイクで走りたいと思う理由を教えてください。

◆第1位 北海道 119票
「北海道」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

  • 広大な自然の中を走りたいです。(20代・女性)
  • 広い土地を走りたいから。(20代・男性)
  • 景色が綺麗だから。(30代・女性)
  • 広大な土地なので、走っていて気持ちよさそうだから。(30代・男性)
  • 道が広く自然が豊かだから。(30代・男性)
  • 広い田畑の真ん中をきれいな空気の中走りたい。(30代・男性)
  • 雄大な自然を走りたいからです。(30代・男性)
  • 自然豊かでライダーの憧れの聖地だから。(50代・女性)
  • 5月6月の北海道の空気は気持ちが良いから、風を切りたい。(50代・男性)

半数以上という圧倒的票数を集めて1位に輝いたのは「北海道」でした。

「道が広くて信号や対向車も少なく、快適そのもの」という声もあり、まさに雄大な自然の中、どこまでもまっすぐな道を走るのを想像するだけでとても心地よさそうです。

◆第2位 神奈川県 12票

「神奈川県」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

  • 海沿いを走れるから。(40代・男性)
  • 近いし、海岸沿いが気持ちいいので。(50代・男性)
  • 箱根を飛ばしたい。(60代・男性)
  • 神奈川の道と観光スポットの風景が好きだから特に内陸部。(60代・男性)
  • 箱根の山は気持ちよさそう。(60代・男性)
  • 風光明媚な場所がたくさん有り、道路も緩急あり、走っていてとても楽しいので。(70代・女性)

第2位は「神奈川県」でした。

特に海沿いを走りたいという声が多く、江ノ島や西湘バイパス、箱根などはバイクで走るととても楽しそうですよね。

◆第3位 長野県 10票

「長野県」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

  • 峠があるから。(30代・男性)
  • 自然豊か。(30代・男性)
  • 日本原風景があるため。(50代・男性)
  • 高原が素敵だから。(50代・男性)
  • 景色良く、自然豊か。(50代・男性)
  • 起伏に富んでいて景勝地が多い。(60代・男性)

第3位は「長野県」でした。

ビーナスラインや麦草峠、車山高原などのツーリングを堪能した後は、馬刺しなどの名産物を楽しみたいですね。

◆同率第4位 静岡県 7票

「静岡県」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

  • 海沿いや富士山の眺めを見ながら走れるから。(50代・男性)
  • 伊豆半島は気持ちええからよ(50代・男性)
  • 富士山がきれいだから。(50代・男性)
  • 景色が好きだから。(50代・男性)
  • 好きな場所がたくさんある。(60代・女性)

第4位は「静岡県」でした。

伊豆半島や富士山周辺など、雄大な景色を楽しめそうなスポットが数多くある静岡県は、ツーリング先としてもとても魅力的ですね!

◆同率第4位 兵庫県 7票

「兵庫県」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

  • 海も山もあるので。(50代・女性)
  • 瀬戸内海側から日本海側へ抜けたい。(70代・男性)
  • 有馬温泉がある。(70代・男性)

「静岡県」に並ぶ第4位は「兵庫県」でした。

兵庫県といえば芦屋と有馬温泉を結ぶ「芦有ドライブウェイ」が有名で、さらに海と山もあるので自分好みの快適なツーリングが楽しめそうです!

◆第6位~同率第10位

ここからは第6位同率第10位を、一部の理由とともにまとめて発表していきます。

第6位 沖縄県 6票

  • 島なので、独自の文化を味わいたい。(50代・男性)
  • スポットがたくさんあるから。(50代・女性)
  • 海と空がとてもきれいだし、気候が温暖だから。(70代・男性)

同率第7位 栃木県 5票

  • 坂が多いから。(30代・女性)
  • 近くて交通量が少ないから。(40代・男性)

同率第7位 和歌山県 5票

  • 山より湾岸線が好き、日本海より太平洋が好き、本州一番南に位置する和歌山県を走りたい。(50代・女性)
  • 交通量が少なく、道が綺麗で走りやすいから。高野龍神スカイラインなど名所があるから。(60代・男性)

同率第7位 福岡県 5票

  • 海沿いを走って美味しいものを食べたい。(40代・男性)
  • 馴染みがあるから。懐かしいから。(60代・男性)

同率第10位 茨城県 4票

  • 海沿いで気持ちいいから。(30代・男性)
  • 湖の周りに道路が敷設されているから。(50代・女性)

同率第10位 群馬県 4票

  • 景色が良い。(40代・男性)
  • 自然が豊富であり、走行時の背景も豊かである。(70代・男性)

同率第10位 埼玉県 4票

  • 地元だから。(40代・男性)

同率第10位 愛知県 4票

  • 渥美半島の太平洋岸の国道42号線です。太平洋の青い海やロングビーチと言われる砂浜を横目に、そして潮風を全身に受けながら爽快な気分に浸ることが出来そうだからです。(70代・男性)

ということで今回のランキングは以下のようになりました。

圧倒的票数で第1位となった「北海道」

とても1回のツーリングで満足しきれないほどの魅力的なツーリングスポットが多数あり、まさにバイク乗りの聖地といっても過言ではないのかも知れませんね。

<記事等でのご利用にあたって>
・引用元が「株式会社NEXERとバイクリサイクルジャパンによる調査」である旨の記載
・バイクリサイクルジャパン(https://bikerecycle.jp)へのリンク設置

【バイクリサイクルジャパンについて】

運営会社:株式会社信栄商会

本社:京都府木津川市山城町綺田川久保17番地1

電話番号:0120-819-240


・引用元「株式会社NEXERとバイクリサイクルジャパンによる調査」
・バイクリサイクルジャパン(https://bikerecycle.jp

関連記事

  1. だれでも高級盆栽のオーナーになれる【支援型】NFTプロジェクトが今月22日から開始 松盆栽生産日本一の高松から世界に向けて

  2. 本庄市のシニアドローンクラブが撮影した映像を小学校の地域学習授業へ活用~シニア活躍推進、多世代共生への取り組みの一環として~

  3. 【神保町シアター】『放浪記』『二十四の瞳』… 女性作家ならではの感性で紡がれた名作をスクリーンで! 「林芙美子と壺井栄」特集上映4月15日(土)より

  4. 【日本初上陸】世界で唯一科学的に証明された認知症予防法を紹介する書籍『1日3分見るだけで認知症が予防できるドリル』が2023年12月1日に発売

  5. 【2024年4月27日グランドオープン】茨城県境町に誕生。 アウトドアの開放感を満喫する ハワイをテーマにしたグランピング&キャンプ施設「ALOHA GLAMPING RESORT SAKAI」

  6. 落語の高座映像見放題「ぴあ落語ざんまい」作品数2,000本を突破! 落語芸術協会の所属芸人らも新たに配信開始!

  7. 肌の可能性を引き出すパワフルな成分たちを1ステップに凝縮。CANADEL(カナデル)のオールインワンが、日本マーケティングリサーチ機構の調査で5冠を達成しました!

  8. まるで豆乳風呂。発酵豆乳×セラミド×しゃくなげ花酵母配合、浸かるだけで全身うるおう美容液のような豆乳バスミルクが新発売。

  9. 大阪高島屋】誕生50周年を記念して開催!「Let’s!go モンチッチTOWN」

  10. 75歳は“人生の節目”です。ヨボヨボで過ごすか、元気で過ごすかは、あなた次第。「80歳の壁」の著者が、ガマン不要の健康術を初公開! 70歳を過ぎたら、医学の常識は通用しない。高齢者には高齢者の健康法がある。70代からは薬も我慢ももう必要ありません!

  11. 【新国立劇場】《プッチーニ没後100年の今こそ観たい『トスカ』!名匠ベニーニ、新世代プリマドンナのエル=コーリー、豪華キャストが集結》

  12. マリー100周年/切ってまるめて焼くだけ!あのクッキーを焼きたてで楽しめる「冷凍クッキー生地<マリー>」~3月1日(水)より新発売~ 材料集め不要、洗い物は包丁だけ!お菓子づくりの楽しいところだけをいいとこどり!

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…