介護の悩みをスルっと解決! 書籍『介護のことになると親子はなぜすれ違うのか』無料オンラインセミナー開催!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、メディカル・ケア・サービス株式会社(埼玉・さいたま市/代表取締役社長:山本教雄)は、2024年7月28日(日)に、5月30日に発売した『介護のことになると親子はなぜすれ違うのか ナッジでわかる親の本心』の無料オンラインセミナーを開催いたします。

あなたの介護のお悩み、解決していきます!

お申し込みはこちら

■すれ違うのは「認知バイアス」のせい?

最近、どうも親の様子がおかしい。

以前より頬がこけてきて、いつの間にか家は通販で買い込んだグッズがいっぱいで足の踏み場もない。

親切心で「大丈夫?」と声をかけたら、「大丈夫だから放っておいて!」と怒鳴られた。

前より性格が短気になって、会話がかみ合わなくなってきた気がする……。

家族といっても考えや受け取り方は人それぞれ。

なかには、介護の話を切り出すと親が機嫌を悪くするので言い出しにくいという方もいらっしゃるかと思います。

なぜ、正しいことを伝えても、相手はその通りの行動をしないのでしょうか?

それは、人の脳は「自分に都合よく、解釈を歪めてしまう習性」である「認知バイアス」を持っているからです。

親の介護を考え始めるとどんどん出てくる悩み

■「認知バイアス」には、介護をラクにするコミュニケーション術の「ナッジ」が効く!? 

書籍『介護のことになると親子はなぜすれ違うのか ナッジでわかる親の本心』では、親の介護に悩む8家族の事例を紹介し、それぞれの親が持つ「わかってはいるけど、できない心理(高齢者によく見られる認知バイアス)」が親子のすれ違いに関係していると解説しています。

本セミナーでは書籍の内容に加え、参加者からのお悩み相談・質問コーナーを実施! 

著者3名が自らの家族介護経験と専門知識、そしていま話題の「ナッジ」を用いて解決策をお話しいたします。

相手がつい行動したくなるような心理をくすぐることで、家族や親子のコミュニケーションを穏やかなものに変えていくヒントが盛りだくさんの内容となっています。

ナッジをうまく活用して、親とのコミュニケーションを円滑にしましょう!
目からウロコのコミュニケーション術が盛りだくさん

こんな人に特におすすめ

・身の回りに高齢の親や親族がいる方

・「親の介護」について考えている方

・いままさに「親の介護」について悩みを抱えている方

【お申し込みはコチラ】

https://pf.gakken.jp/user/op_enquete.gsp?sid=GID&mid=008236wf&hid=Rl2KOz6py_0

【開催日時】

2024年7月28日(日)11:00~12:30

【開催方法】

オンライン(Zoom)

※お申し込み後、Zoomへのログイン情報を送信いたします。

【参加費】

無料

【定員】

120名(先着)

【タイムテーブル】

10:50~ Zoomオープン

11:00~ 開始・著者紹介

11:05~ トークセッション

12:05~ 質疑応答

12:30  終了

【登壇者】

神戸貴子(起業家・看護師・ケアマネジャー)

竹林正樹(行動経済学者・青森大学客員教授)

鍋山祥子(福祉社会学者・山口大学経済学部教授)

『介護のことになると親子はなぜすれ違うのか ナッジでわかる親の本心』

(著:神戸貴子、竹林正樹、鍋山祥子)

【詳細はコチラ】

https://www.mcsg.co.jp/kentatsu/blp-nudge

※「Zoom」は、Zoom Video Communications, Inc.の商標または登録商標です。


■メディカル・ケア・サービス株式会社の出版事業について

当社は、2022年11月より、在宅介護者や介護従事者、学生、また健康づくりや認知症・病気等の予防に取り組む方々に向けた出版物の刊行を開始いたしました。看護・医学書、健康・家庭医学書を発行・発売してきた学研グループのなかで、これまで認知症ケアを中心とした介護事業で培った知見を生かし、これからも良質なコンテンツを出版してまいります。   

<本件に関するお問い合わせ>

メディカル・ケア・サービス株式会社  

〒330-6029 埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2 ランド・アクシス・タワー 29階

右記問い合わせフォームよりお願いします:https://www.mcsg.co.jp/contact/

※題名に「ナッジのセミナー運営係」とご記入ください

■メディカル・ケア・サービス株式会社  会社概要

1999年、埼玉県さいたま市で創業。創業当時より認知症ケアを専門とし、認知症高齢者対応のグループホーム「愛の家」を中心に、介護付有料老人ホーム「アンサンブル」「ファミニュー」など、多様な介護サービスを展開。現在、全国350以上の介護事業所を運営しています。海外では、中国を中心に有料老人ホームの運営や開発コンサルティング等の事業を展開。

「認知症を超える。」をブランドメッセージとし、認知症のある方も誰もがその方らしく当たり前に暮らせる社会の実現を目指しています。

https://www.mcsg.co.jp/
設立:1999年11月24日
所在地:〒330-6029 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー29階 
代表者:代表取締役社長 山本 教雄
社員:約6,900名     
売上高:370億円(2023年9月期)
拠点:日本国内33都道府県356事業所、海外(中国)8棟
(2024年6月1日現在)

■株式会社学研ホールディングス(GAKKEN HOLDINGS CO., LTD.)

https://www.gakken.co.jp/
・代表取締役社長:宮原 博昭
・法人設立年月日:1947年3月31日
・資本金:19,817百万円
・売上高:1,641億円、連結子会社75社(2023年9月期)
     東京証券取引所 プライム市場情報(証券コード:9470)
・所在住所:〒141-8510 東京都品川区西五反田2丁目11番8号
・電話番号:03-6431-1001(代表)
・事業内容:1946年創業の教育・医療福祉関連事業を展開する持株会社
      教育分野:「学研教室」を始めとする教室・学習塾事業、
           学習教材などの出版・コンテンツ事業、
           教科書・保育用品などの園・学校事業など
      医療福祉分野:サービス付き高齢者向け住宅事業、
             認知症グループホーム事業、
             保育園・学童などの子育て支援事業など
      グローバル:150か国以上で活動・事業展開

関連記事

  1. くらし全般に関わるサービスプラットフォーム「小田急くらしサポート」では、「訪問美容」、「デジタル機器訪問サポート」のサービス提供を開始

  2. シェアリングエコノミーの訪問介護・家事・生活支援マッチングサービス「CrowdCare(クラウドケア)」を運営する株式会社クラウドケアは、介護に困っている高齢者や障がい者や家族からの要望に応えて埼玉県のサービス提供地域を拡大いたしました。

  3. 精神科?それともものわすれ外来?~認知症の検査をするための医療機関の探し方~         介護のお悩み解決チャンネル

  4. 離れて暮らすご両親や一人暮らしの高齢者をそっと見守ります高齢者みまもりサービス「まもりこ」の販売を開始

  5. チャーム・ケア・コーポレーションが、介護付有料老人ホーム「チャームスイート 桜上水」

  6. グループホームってどんなところかご存じですか?

  7. 『「自分にできる」がきっと見つかる これからのKAIGO』オープン! 得意なことを生かして活躍できる “介護のしごと”の魅力を伝えるポータルサイト

  8. 14万円から購入可能なリチウム電池仕様の電動車いす2種が介護保険適用商品として新発売!

  9. ヒューマンライフケア 2020年3月1日(日)に市川真間グループホーム・市川真間の宿の複合施設を千葉県市川市にオープン!

  10. 脳特性を透かす株式会社do.Sukasuは、療養x運転事業を行う株式会社オファサポートと協業し、脳特性把握技術を療養や運転へ活かす事業検証に着手しました。2021年春に向けて、do.Sukasu開発中の「VR de.Sukasu」を用いてOFAサポート顧客の脳特性・運転データを取得・分析し、認知症時代における新たな療養事業、運転事業に発展できるかを見定めます。

  11. 近隣にお住いの方々に、適切な栄養分の摂取と健康寿命延伸の両立を目指し、お弁当(夕食)を提供する「おとなりさん弁当」サービスを3月22日より開始します。

    サービス付き高齢者向け住宅が、近隣住民に向けて「おとなりさん弁当」を提供 管理栄養士立案、手作りの料理を地域の健康維持と見守りの一助に グランメゾン迎賓館京都嵐山にて3月22日より開始

  12. 親のことが心配になってきたら 息子が行う親の介護 NGは? お困りごと

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…