第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに第2弾が登場。検査の基本情報+脳トレはもちろん、本番さながらの模擬テスト4回分を掲載。「合格ライン36点」を取る攻略ポイントを徹底解説。

========================

▼『川島隆太教授の運転免許認知機能検査 完全模擬テスト&合格脳ドリル』
https://www.amazon.co.jp/dp/4058022752/
▼『川島隆太教授の運転免許認知機能検査 合格対策脳ドリル』
https://www.amazon.co.jp/dp/4058021071

========================

年齢が75歳以上のドライバーは、運転免許証の更新の際に認知機能検査を受ける必要があります。毎日の生活に車が必需品である高齢ドライバーも多く、認知機能検査に不安を覚える方も多いでしょう。

「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズは、東北大学で高次脳機能を研究している川島隆太教授監修の、認知機能検査対策ブックです。検査に出る全ての問題の模擬テスト対策に加え、認知機能検査合格のための「記憶力」「情報処理力」「視空間認知力」を強化する脳トレ問題を掲載。検査合格はもちろん、検査で用いる脳の認知機能をアップさせます。


第1弾の「合格対策脳ドリル」では、高齢者講習、検査、免許更新手続きの全情報をまとめています。事故の実例から高齢者運転のリスクポイントを脳科学の視点から解説し、認知機能を上げる脳トレを掲載しています。発売後すぐに重版を重ね、8刷を突破、大きな反響を呼びました。

第2弾「完全模擬テスト&合格脳ドリル」は模擬テストを入れさらに万全な対策へ。実際に検査に出る問題全ての模擬テスト4回分を収録し、本番さながらの練習ができます。認知機能を上げる脳トレ30日分もついており、模擬テスト&脳トレのダブル対策で検査合格をサポート。試験に出る「検査イラスト」の名前を覚えるための練習ドリルがついており、本番でも焦らず試験に臨めます。さらに、【合格ライン36点】を取るための具体的な攻略ポイントも紹介。試験対策はこの1冊で万全です。


●高齢ドライバーの事故原因の8割は「発見の遅れ」

高齢ドライバーによる交通事故の8割は、「安全不確認」、「前方不注意」といった、「発見の遅れ」によって発生しています。高齢ドライバーが安全確認を怠ってしまうのは、単なる不注意というよりは、脳機能の衰えが関係していると考えるべきです。

認知機能が衰えることで、危険な状況の発見が遅れます。その結果、ドライバーは慌ててしまい間違った判断をする「判断ミス」やアクセルやブレーキの「操作ミス」を起こし、事故につながってしまいます。

●安全運転&認知機能検査の両方に脳トレが効く!

本シリーズには、脳トレで安全運転能力が向上したエビデンス解説も掲載。プロの配送ドライバーに脳トレを4週間実施したところ、運転中の急加速(急アクセル)・急減速(急ブレーキ)の回数が25%減少するという実験結果が得られました※。

※『脳科学が実証! 川島隆太教授の運転免許認知機能検査 完全模擬テスト&合格脳ドリル』P8参照

▲『脳科学が実証! 川島隆太教授の運転免許認知機能検査 完全模擬テスト&合格脳ドリル』より


脳トレによって認知機能が上がると、危険の発見が早くなり安全運転能力もアップします。脳トレは安全運転能力アップに力を発揮し、さらに運転免許認知機能検査の合格力もアップさせます! さっそく本書の脳トレで認知機能を向上させましょう。


[監修者プロフィール]

川島 隆太(かわしま りゅうた)

東北大学加齢医学研究所教授。脳トレを発明し、普及させた脳トレ博士。脳のどの部分にどのような機能があるかを調べる研究の日本における第一人者。



[商品概要]

『脳科学が実証! 川島隆太教授の運転免許認知機能検査 完全模擬テスト&合格脳ドリル』
監修:川島隆太、長 信一
定価:1,375円(税込)
発売日:2024年6月28日
判型:A4/96ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-802275-7
▼学研出版サイト

https://hon.gakken.jp/book/2380227500

【ご購入はコチラ】
・Amazon 
https://www.amazon.co.jp/dp/4058022752/
・楽天ブックス 
https://books.rakuten.co.jp/rb/17853868/

『脳科学が実証! 川島隆太教授の運転免許認知機能検査 合格対策脳ドリル』
監修:川島隆太、長 信一
定価:1,375円(税込)
発売日:2023年8月3日
判型:A4/96ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-802107-1
▼学研出版サイト

https://hon.gakken.jp/book/2380210700

【ご購入はコチラ】
・Amazon 
https://www.amazon.co.jp/dp/4058021071
・楽天ブックス 
https://books.rakuten.co.jp/rb/17545673/


■株式会社 Gakken(Gakken Inc.)

関連記事

  1. 骨伝導スピーカー内蔵!サングラスとしても使用可能&オシャレなデザインで普段使いに最適なスマートグラス Kibidangoで、6月18日17:00〜日本上陸プロジェクト開始!

  2. 帰省シーズンを前に「介護施設入居に関する実態調査」を実施 「お金の管理ができない」「火の始末ができない」等の症状が介護施設入居の検討のきっかけに

  3. テイクアウト限定メニュー!海鮮丼が500円(税込)【お店の味をご自宅で!“居酒屋おつまみ”のテイクアウトお得キャンペーンも同時に実施中】 「目利きの銀次」の全国204店舗で、テイクアウト限定メニュー「海鮮丼」「豚丼」の販売開始。

  4. 他の高齢者住宅と比べてみてください。【自立型サービス付き高齢者向け住宅】リリィパワーズレジデンス西新井10月1日入居開始

  5. 実家じまいのきっかけと大変さとは?経験された方にアンケート!

  6. 単行本「遺言書作成と相続対策のすべて (行政書士がかんたん解説!) 」の編集に続き、2022年10月12日に目黒で無料開催の終活セミナーの運営協力をしておりますので、ご案内いたします。

  7. オーディオブックと運動のデュアルタスクに、認知症予防トレーニングと同等の脳血流活性作用を新たに発見〈日本早期認知症学会で発表〉

  8. 【古町糀製造所】母の日に糀の甘酒を贈る理由

  9. 巣鴨高齢者の約7割が「TQタブレットは使いやすい」と支持

  10. 《コロナの影響で外出や社会との関わりが減っているシニアをサポート》行動力・好奇心を維持し、社会的年齢を伸ばすヒントをまとめた「ソーシャル・エイジ向上アイデア」を公開 <東京大学 高齢社会総合研究機構・未来ビジョン研究センター 教授 飯島勝矢氏 監修>~フレイル予防では「誰かと・地域と・社会とつながり続ける」ことが最も大切~

  11. 十四代3種類飲み比べ付き9,142円→7,300円数量限定スペシャルコース「富士喜商店」〜47都道府県の日本酒がすべて勢揃い〜

  12. 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社は、自社開発した電子お薬手帳「お薬手帳プラス」と政府が運営する「マイナポータル」との連携を開始いたしましたのでお知らせします。これにより、複数の医療機関・薬局で調剤された薬剤情報を「お薬手帳プラス」内に取り込み、一元的に閲覧・管理することが可能となります*2*3。なお、電子お薬手帳がマイナポータルと連携するのは初の事例となります*1。

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…