日本財団は、67歳~ 81歳の方(当事者)と35歳 ~59歳の高齢の親を持つ方(子世代)に対して、 人生の最期の迎え方に関する全国意識調査を実施しました。

人生の最期の迎え方に関する全国調査結果 公益財団法人 日本財団

▼人生の最期を迎えたい場所「自宅」58.8%
 避けたい場所「子の家」42.1%、「介護施設」34.4%
▼人生の最期をどこで迎えたいかを考える際に重視すること
 親は「家族の負担にならないこと」95.1%
 子は「家族等との十分な時間を過ごせること」85.7%
日本財団(東京都港区、会長笹川陽平)は、67歳~ 81歳の方(当事者)と35歳 ~59歳の高齢の親を持つ方(子世代)に対して、 人生の最期の迎え方に関する全国意識調査を実施しました。
 その結果、死期が迫っているとわかったときに、人生の最期を迎えたい場所として、当事者は58.8%が「自宅」、次いで33.9%が「医療施設」と回答しました。その理由は、「自分らしくいられる」「住み慣れているから」などがあげられました。一方、絶対に避けたい場所は、42.1%が「子の家」、34.4%が「介護施設」と回答しました。また、人生の最期をどこで迎えたいかを考える際に重視することについて、当事者は95.1%が「家族の負担にならないこと」である一方、子世代は85.7%が「(親が)家族等との十分な時間を過ごせること」と回答し、親子の考えにギャップがあることがわかりました。

Qあなたは、死期が迫っているとわかったときに、人生の最期をどこで迎えたいですか。

 一番望ましい場所は、「自宅」。絶対に避けたい場所は「子の家」ついで、「介護施設」

Q死期が迫り人生の最期をどこで迎えたいかを考える際に、あなたにとって重要だと思うことは何ですか。(当事者)

Q親御さんに死期が迫って人生の最期をどこで迎えたいかを考える際に、あなたからみて親御さんにとって重要だと思うことは何ですか。(子世代)

 当事者は「家族の負担にならないこと」を重視している。
 子は親が「家族等との十分な時間を過ごせること」を重視していると考えている。

<調査背景>
 日本では、約8割の方が病院で亡くなる一方、2017年度の厚生労働省の調査(注1)によると、約8割が人生の最期を迎えたい場所として自宅を望むという結果が出ています。2025年には後期高齢者人口が約2,200万人となり、2040年には65歳以上の高齢者の人口が最大になると言われ、日本はこれから本格的な高齢多死社会を迎えます。多くの人が、自分が望む人生の最期を迎えるためにはどうしたらいいのか、その糸口を探るため、日本財団は「人生の最期の迎え方」に関する意識調査を実施しました。

注1:平成29年度「人生の最終段階における医療に関する 意識調査」

調査結果の詳細は、以下のURLからご覧ください。
https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2021/20210329-55543.html

<調査概要>
調査対象:全国の男性平均寿命(81.41歳)を上限として、5歳区切りで3区分とした男女(67~81歳)と、
     その世代に親がいる男女(35~59歳)を対象
サンプル数とサンプル対象者:
 67歳~81歳の男女 ※「看取られる」ことを想定して回答・・・・・・・484
 35歳~59歳かつ親あるいは義親の1人以上が67歳以上で存命の男女・・・558
 ※親を「看取る」ことを想定して回答
実施期間:2020年 11月 27日(金)~ 30日(月)
調査手法:インターネット調査

 

 

「見るだけで幸せ」な気持ちになれちゃう!生まれたばかりの赤ちゃんを集めた「ふにゃふにゃベビー動画」公開!

関連記事

  1. ​【食育資格、食育健康アドバイザーの通信教育・通信講座ならSARAスクール】主婦の需要No.1の食に関する資格は管理健康栄養インストラクター!

  2. 香ばしいキャラメルとコク深いベルギー産チョコレートを絡めたプレミアムなチョコレートポップコーン「ポップコーン ショコラ キャラメルサレ」~2024年2月23日(金)より数量限定販売~

  3. 孫ともたのしめる!! 夏休みのハーモニーランドはColorful & Iceful!「HARMONYLAND ICECREAM SUMMER」開催!サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド(大分県日出町)

  4. 2024年4月から義務化される「相続登記」の認知度は2割未満と判明 相続登記の義務化に関する認知度や、手続きの状況について調査結果を公開

  5. 【おとなナビプラットホーム】記事広告掲載・企業登録を申請する方法と、登録時の注意点

  6. 伝統的な風習を心に残す、新しい形のギフト。ちゃんちゃんこを着たくない人も安心!令和の還暦祝い「還暦バニー」と「還暦テディベア」。2023年の干支【卯(うさぎ)年】が登場!

  7. 合同会社ネコリコは、2024年1月17日(水)まで、「冬のネコリコ祭り」と題して、「まもりこ」のお得なキャンペーンを開催します。

  8. 留目秀樹さんの「もぎたて 特選 留長ふじ」青森県 南部町の留長果樹園から届ける鮮度抜群のリンゴです. いかがでしょうか?

  9. “「介護」「家族」にも潜む、「アンコンシャス・バイアス」” 「介護」について経験者はポジティブに、未経験者はネガティブに捉える傾向に。親子で介護について話しているのはわずか3割。

  10. プロに相談しながら自分史を書いてみませんか? 著者・湊屋一子先生のオンラインセミナー受講特典付き「家族が読みたくなる 自分史の書き方」発売開始!!

  11. 博多大丸創業70周年記念/生誕120年記念 棟方志功展のお知らせ

  12. ライオン歯科材株式会社と共同で誤嚥性肺炎ゼロを推進 〜介護者が使いやすいオーラルケアグッズの活用で介護者負担減を 〜

カテゴリー

  1. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  2. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  3. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  4. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  5. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…