高齢者でも食べやすいを追求!「ワタミの宅食」新商品発売 物価高の中「390円」業界最安値へ挑戦

食事宅配サービス「ワタミの宅食」は、7月25日より新商品のお届けをスタートします。現状、「ワタミの宅食」の主な顧客層は、65歳~85歳を対象としていますが、歳を重ねるに連れ、これまで提供しているお弁当・お惣菜のボリュームでは食べきれないといったご意見も寄せられていました。そこで今回の新商品「まごころ小箱(小)」では、美味しさと毎日のお届けというサービスの利点をそのままに、食が細くなってきたお客さまにも適したボリュームと食べやすさに配慮したお弁当を実現しました。また、相次ぐ食料品の値上げやエネルギー価格の上昇等により、高齢者の世帯においても家計が圧迫されていると想定されます。「ワタミの宅食」は、年金を主な収入とする高齢者の健康的な食生活を支えるためにも、常に低価格でお弁当を提供していくことが必要と考えています。今回の新商品「まごころ小箱(小)」は、“お届け含めて390円“という安価な設定で業界最安値に挑戦してまいります。
■新商品「まごころ小箱(小)」の特徴
2022年3月に販売した「まごころ小箱」より、惣菜数を1つ減らした少量サイズ・低価格のお弁当となります。
商品の特徴としては、
①繊維の多い食材を避ける
②加熱時間を長くする
③ご飯を柔らかめに炊く
ことで、食べやすさに配慮したお弁当となっています。新商品「まごころ小箱(小)」は、食の細くなった高齢者の方を中心にご利用いただけると考えております。

 

 

食材数 惣菜数8品目以上、ごはん80g
食塩相当量 1.5g以下(5日間コース平均)
熱量 250kcal以上(5日間コース平均)
価格 1食あたり390円(宅配料込・税込)

※品目数、食塩相当量、熱量は1食あたりの数値です。

※熱量、栄養素の補給につながる調味料の一部(油脂類、小麦粉などの粉類、砂糖、味噌など)は1品目として数えています。
※栄養成分値は献立作成時の計算値です。

■現行の商品ラインナップ
「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜は、管理栄養士が塩分、カロリー、品目数などに配慮しながら、5日間トータルで献立を設計しています。日替わり献立なので、食事が偏ることなく、バランスのとれたお食事をお楽しみいただけます。

※熱量の基準値は5日間コース平均で±50kcalの範囲としています。
※写真は1人用の献立例のイメージです。

■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることを目指し、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けしています。“まごころスタッフ”がお客さま宅をおとずれることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、292 の自治体など(2022年6月時点)と「見守り協定」を締結するなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約24万食のお弁当・お惣菜をお届けしており、病者・高齢者食宅配市場「売上シェア12年連続 No.1」※(2010年~2021年)を達成しています。2020年3月には、業界として初めて、自社弁当容器を回収し、新たな容器としてリサイクルする取り組みを全国に展開するなど、SDGsの目標達成にも貢献しています。
※出典 「外食産業マーケティング便覧2011~2022」(株式会社富士経済調べ)

■ワタミ株式会社
【住   所】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼社長 渡邉美樹
【設   立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp



関連記事

  1. 【アンチエイジングに関する調査】アンチエイジングに関することを行っている人は3割弱。今後行いたいアンチエイジング方法は、「十分な睡眠」「ウォーキング、散歩」「規則正しい生活」が3割前後

  2. SAKURA COLLECTION

  3. テイクアウト限定メニュー!海鮮丼が500円(税込)【お店の味をご自宅で!“居酒屋おつまみ”のテイクアウトお得キャンペーンも同時に実施中】 「目利きの銀次」の全国204店舗で、テイクアウト限定メニュー「海鮮丼」「豚丼」の販売開始。

  4. 本格的な肌の乾燥シーズン、どう迎え撃つ?各メディアで大人気の皮膚科医・山崎まいこ先生が解説。【冬のスキンケア】の新習慣 株式会社ユーグレナ

  5. 日本初!(※)ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」3月新たに12拠点オープン!開設済み累計は、174拠点に 〜殺処分ゼロへ・日本初!保護犬・保護猫と暮らすグループホーム〜

  6. サービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・ののあおやま」7月1日開設―「表参道」駅徒歩5分、官民一体の新しい街づくり―

  7. オーディオブックと運動のデュアルタスクに、認知症予防トレーニングと同等の脳血流活性作用を新たに発見〈日本早期認知症学会で発表〉

  8. 【参加者募集】地域とわたしたち~関東大震災から100年の今、過去を知り、これからを考える~ 防災・減災・被災地支援に取り組むNGO主催の無料オンラインイベント開催

  9. 【Makuake150%達成】高齢者の転倒による衝撃を軽減するパンツの新商品♪ 帰省控えで直に会えない子供世代から贈り物需要に手応え

  10. 日本初※のホテルコンドミニアム・ホテルレジデンス「BLISSTIA(ブリスティア)箱根仙石原」2023年12月15日開業!

  11. 株式会社チカクが国立長寿医療研究センターと共同研究を開始。家族との密なコミュニケーションが、高齢者の健康や生活の質の維持・向上に繋がるかを検証 共同研究に「まごチャンネル」を活用

  12. 【おとなナビプラットホーム】記事広告掲載・企業登録を申請する方法と、登録時の注意点

カテゴリー

  1. 国内主要8空港のANA SPECIAL ASSISTANCE カウンターに「ミライスピ…

  2. 【新国立劇場】《プッチーニ没後100年の今こそ観たい『トスカ』!名…

  3. 【バイク好き235人に聞いた】バイクで走りたい都道府県ランキング!

  4. 人生100年時代、“オトナ世代”を元気に笑顔に!文化放送「オトナのホ…

  5. 空き家オーナー向け「パンフレット」を作成し、WEBサイトよりダウン…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…