高齢者デイサービスの新しい取り組み!椎茸栽培を通していつまでも元気でいてほしい。

株式会社アクティブ・アイが運営するあい・あーるケアセンター(香川県丸亀市)では、令和4年5月より施設の敷地内に椎茸ハウスを建て、椎茸の菌床栽培を始めました。利用者様には活動の一環として作業のお手伝いをしていただいています。
このたび、8月1日からオンラインショップでの販売を開始しました。乾燥椎茸のセットや贈答用の乾燥椎茸を販売しております。
【乾燥椎茸販売サイト】 https://activeai.base.shop/
【介護メインWebページ】 https://activeai.jp/
【Youtubeページ】 https://www.youtube.com/channel/UClKlRN_t9iBE2N6xMzPD9qQ/feature

●椎茸ハウス導入の背景

「ワクワクすることがなければ死んでいるのと同じやぞ」90歳を超えるデイサービスの利用者さんの言葉です。家族や周囲に言われたから仕方なく通う、そんなデイサービスより利用者様がワクワクする通いたいデイサービスを作りたいと思うキッカケとなった言葉です。
私たちはデイサービスでの生活を通して「健康寿命の延長」そして「生活の質の向上」を目指しています。適度な運動、美味しい食事、清潔の保持、日々の状態の観察などを提供しています。そして特に力を入れているのが「活動」です。デイサービスで日々利用者様と接している会話の中では「高齢になるにつれて社会から疎外されている感じがする」「出来ることは少なくなったけど私たちはまだまだ現役、人の役に立ちたい」という声がありました。デイに通う前は社会との繋がりが新聞とテレビしかなかった人もいます。そのため、社会との繋がりをデイサービスの活動に取りくもうと考えていました。
どうすれば繋がりをとおしてワクワクする生きがい作りや、求められる居場所作りを提供できるのか?利用者様と一緒に何かやりがいがある取り組みはないか?と考えていました。そして椎茸ハウスでの栽培は環境が安定していて高齢の方でも負担の少ない作業ができることを知り導入することにしました。

●取り組み状況

利用者様の余暇時間活動の一環として椎茸の掃除や仕分け、出荷のシール貼りなど個々のレベルに応じて10分~1時間ほど幅広く手伝ってもらっています。もちろん強制ではなく、体調を確認し、参加を希望される方のみ手伝いたいときに参加されています。基本的にはスタッフが主となって作業をおこない一部を手伝ってもらっています。

●商品紹介
地元の産直で生スライス椎茸、ミニ椎茸、ジャンボ椎茸、乾燥椎茸などを販売しています。
通常サイズを市場に出荷、乾燥椎茸をWEBで販売しています。
・産直生ジャンボ ・産直生スライス ・産直ミニ椎茸 ・市場出荷用 L・Mサイズ ・乾燥スライス椎茸

●活動に取り組んだ結果

デイサービス活動の中に椎茸栽培を取り入れた結果、共通の話題ができ利用者様同士や利用者様とスタッフなど会話量が増えました。そのことにより笑顔と活気も増しました。利用者様の中には現役時代に農業にたずさわっていたかたも多く、昔取った杵柄ということで以前よりも目がいきいきとしています。生活意欲向上に繋がっていると実感しています。
ただ、初めての取り組みで失敗が多く、大量の廃棄を出してしまったり販売がスムーズにいかなかったりと日々改善ばかりです。今、私たちが目標としていることは売り上げを安定させることです。そしてその売り上げを利用者様やスタッフに還元していくことを目指しています。利益を出すことによりスタッフに給与を少しでも多く支払い、利用者様には時給を支払うなどの直接的ではなく、いい設備を導入することや食事の質を上げるなど間接的に還元していきたいと思っています。
今後の活動は介護事業所として求められるデイサービスとして、基本的な土台をおろそかにせずに食べることによる栄養摂取、清潔を保持すること、病気の予防、体調不良の早期発見、家族様の介護疲れの軽減など、通うだけで自然と元気になるワクワクした活動と自己の重要度を満たせる居場所を提供していきます。そして利用者様やスタッフの笑顔に囲まれて仕事ができるデイサービスを目指していきます。

●あい・あーるケアセンターについて
【事業所概要】 あい・あーるケアセンターは高齢者の在宅生活を支援する事業所です。
事業所名:あい・あーるケアセンター
所在地:香川県丸亀市飯山町西坂元1110-1
事業内容: 訪問介護・地域密着型通所介護・居宅介護支援
設立:平成24年8月1日
HP:https://activeai.jp/
「いつまでも自宅で過ごしたいを応援したい」という在宅生活を支援する理念のもの
介護事業は開業より10年目、デイサービスは8年目に突入しました。
関連会社として高齢者の住まいをサポートする「あい・あーる不動産」があります。



関連記事

  1. ヒューマンライフケア 2020年3月1日(日)に市川真間グループホーム・市川真間の宿の複合施設を千葉県市川市にオープン!

  2. 介護施設の入居費用はどのくらい?「ケアスル 介護」にて介護施設にかかる費用に関するアンケート調査を実施

  3. 14万円から購入可能なリチウム電池仕様の電動車いす2種が介護保険適用商品として新発売!

  4. インターネットが要らない介護用見守りカメラ【みまもりCUBE】

  5. チャーム・ケア・コーポレーションが、介護付有料老人ホーム「チャームスイート 桜上水」

  6. ケアマネジャーの探し方、付き合い方 親の事が心配になったら

  7. サービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・ののあおやま」7月1日開設―「表参道」駅徒歩5分、官民一体の新しい街づくり―

  8. 記憶力と集中力がアップする【スピード音読】のやり方を解説。源氏物語、寿限無、早口言葉…「声に出して読んでみたい」と思える作品を幅広く掲載しました。

  9. 世界中で急増する認知症患者。早期発見・早期治療の開始が重要課題となっています。北大阪ほうせんか病院では、2024年4月に『認知機能専門外来』を開設いたします。

  10. ウォーキングはなぜカラダにいい?ふくらはぎを動かすメリットとは?

  11. もしかしたら親が認知症?~親子でケンカをしない病院の連れて行き方~

  12. メークアップなどの美容は、非薬物療法の一つとして、認知機能や感情機能、ADL機能に有効であると考えられてきましたが、医学的なエビデンスは不十分でした。今回、AIによる客観的な顔診断により、即時に認知症高齢者の喜びの感情が増加することがわかりました。尚、この研究は、岡山大学・かんでんジョイライフ・日本介護美容セラピスト協会の共同発表です。

カテゴリー

  1. #虎に翼 ファン必携! 伊藤沙莉らインタビュー掲載 出演者18人が選…

  2. 2024年秋から始まる細野晴臣55周年プロジェクトの一つである「細野…

  3. 【1貫100円~】厳選日本酒もご用意!元星付き料理店シェフ監修の寿…

  4. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

  5. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…