「おひとりさま信託」エンディングノートのデジタル化について 万が一の身の回りのこと(死後事務)のご希望を管理し実行するエンディングノートのデジタル化を実現

三井住友信託銀行(取締役社長:橋本 勝)は、死後事務をトータルでサポートする「おひとりさま信託」について、今般、お客さまの死後事務にかかるご希望を管理し実行するエンディングノートをデジタル化し、人生100年時代の長きにわたり安心・便利な管理を実現しました。2020年3月17日

三井住友信託銀行株式会社
「おひとりさま信託」エンディングノートのデジタル化について

三井住友信託銀行株式会社(取締役社長:橋本 勝、以下「当社」)は、2019年12月17日に、単身者や身寄りのない方、ご家族と離れて暮らす方など“おひとりさま”向けに、万が一の時の身の回りのこと(死後事務)をトータルでサポートする「おひとりさま信託」の取扱いを開始しましたが、今般、お客さまの死後事務にかかるご希望を管理し実行するエンディングノートのデジタル化を実現しましたので、お知らせします。

1. 目的
「おひとりさま信託」におけるエンディングノートは、万が一のときの身の回りのこと(死後事務)に関する希望を記録しておくものであり、この希望を実現するための死後事務委任契約の目録となるものです。従来は存在しなかった実現型エンディングノートであり、デジタル化により、人生100年時代の長きにわたり安心・便利な管理を実現しました。
<デジタル化に伴う主な特徴>

  • ž スマートフォンや自宅のパソコンからマイページにログインすることで、 いつでもエンディングノートを確認することができます。 ž
  • 契約後も、環境や気持ちの変化に応じて、いつでも簡単に見直しできます。 ž
  • 携帯端末へのSMS(ショートメッセージ)で安否確認を実施します。 ž
  • 安否確認の頻度は、年齢や健康状態、住まいの状況に応じ、 いつでもご希望のタイミングに変更できます。 ž
  • 紛失のおそれなく、セキュリティ面でも安全・確実にお預かりします。

2.システム開発の概要
顧客関係管理(CRM※1 )分野で様々なクラウドサービスを提供する株式会社セールスフォース・ドットコムのSaaS※2であるSalesforce Community Cloudを活用しセキュリティ面での機密性、保全性、可用性を確保しに特化したコンサルティングサービスを提供する日本アイ・ビー・エム株式会社を開発に迎えることで、円滑かつ着実な開発を進め、システムの構築を短期間で実現しました。なお、当該システムの運用開始は、2020年4月を予定しています。
エンディングノート管理システムの開発完了により、お客さまのご希望の変化にも寄り添い、また、当社が強みとする高付加価値のコンサルティングをお客さまに提供し続け、ライフスタイルが多様化する人生100年時代のベストパートナーを目指してまいります。
※1:Customer Relationship Management-顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上により、売上拡大と収益性向上を目指すマネジメント手法
※2:Software as a Service-必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたクラウド上のソフトウェア
以 上
<おひとりさま信託の商品概要>

信託の仕組みお客さま(委託者兼受益者)から当社(受託者)に信託された財産を、お客さまの相続が発生した際に、あらかじめ指定された死後事務委任契約に係る費用等を精算(※1)のうえ、残余財産を帰属権利者(※2)にお支払いする商品(特約付合同運用指定金銭信託)です。
(※1)一般社団法人安心サポートが請求する費用に限り支払います。
(※2)お客さまの推定相続人、当社が提携する寄付先法人の中から、お一人または一法人をご指定いただけます。
最低預入額300万円以上(1円単位)
設定時信託報酬

終了時信託報酬
新規設定時に33,000円(税込)
信託終了時に以下(ア)(イ)の合計額を信託財産からお支払いいただきます。
(ア)110,000円(税込)
(イ)契約期間(年数、1年未満切捨て)×6,600円(税込)
中途解約やむを得ない事情の場合には、中途解約に応じ、受益者に信託金をお支払いすることがあります。その際に以下(ア)と(イ)の合計額を信託元本より差し引きます。一部解約の際は(イ)を信託元本より差し引きます。
(ア)契約期間(年数、1年未満切捨て)×6,600円(税込)
(イ)元本と利息の合計額から、ご請求日の当社の店頭に掲示する解約手数料および源泉税額
 
その他・元本補てん契約が付与されています。元本は預金保険対象商品です。
・信託金の残高および収益金の計算については、年2回ご案内いたします。
・通帳式のみのお取り扱いとなります。

<サービスご提供の仕組み>

※一般社団法人安心サポートは、当社および三井住友トラスト・ホールディングス株式会社により、高齢者に関連する福祉の増進に寄与することを目的として設立されました。

関連記事

  1. 薄着になるこれからの季節!はじめよう”着けるだけ美容”。

  2. 【古町糀製造所】母の日に糀の甘酒を贈る理由

  3. 【実家が空き家になる可能性はある?】男女500人アンケート調査

  4. スマートフォン向け助けあいアプリ「May ii(メイアイ)」の利用エリアを日本全国に拡大 「移動に困って助けを求める人」と「手助け可能なサポーター」をつなぎ、心のバリアフリーを実現

  5. 春を感じる和菓子でお花見の持ち寄りスイーツにもおすすめ 宗家 源 吉兆庵より“桜”を使用した春限定商品が登場 ~旬の果実を使用した和菓子も販売~

  6. CONTACT

  7. つくる人から笑顔に。をテーマに全国でミールキット宅配サービスを提供するヨシケイグループが行う、施設向け食事サポートサービス『ヨシケイキッチン!』事業が、本年5月13日に10周年を迎えます。

  8. <調査> 50代に聞いた年金受給に関するアンケート調査 年金受給開始時期は4割が未定、35パーセントが「65歳」

  9. 【ペット保険 おすすめ人気ランキング】2023年7月最新版を発表!

  10. 【物が多い実家の片付けに関する意識調査】男女500人アンケート

  11. “思い出の我が家”を次の価値に変える!不動産買取の専門家が教える『実家を1円でも高く売る裏ワザ』発売

  12. 認知症あるある 毎日注文! お店の方ごめんなさい

カテゴリー

  1. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

  2. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

  3. 新しいお墓の形! 東京・八王子 妙経寺の「小さなお墓 納骨位牌墓…

  4. 【土用の丑の日】2024年はいつ? 炊飯器でつくる鰻まぶしもご紹介…

  5. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…