高齢になったご家族の運転免許返納の必要性や安全な運転生活を支えるための手段を具体的に検討できる、ご家族向けサービス「免許返納シミュレーター」を本日リリースいたしました。

 このシミュレーターは高齢者ご本人ではなく、ご家族様がチェックリストに沿って3ステップのシンプルな回答をしていただくだけで、高齢になったご家族のカーライフについて、免許返納に伴って発生する課題を解決したり、運転継続する場合でも、安全な運転生活を継続する具体的なソリューションを発見できるツールです(注1、2)。

 少子高齢化が進み、高齢ドライバーによる事故のニュースも度々報じられる中で、その運転リスクが問題視されるようになっています。このような状況から、日常的に運転する高齢の親御さんをお持ちのビジネスパーソンの多くが、「いつ、どのタイミングで親に免許返納してもらうか」について考える機会も増えていると推測されます。

 高齢ドライバーによる運転リスクを軽減する手段の一つとして、免許の自主返納を促進する動きが社会的に加速しているものの、この免許返納問題は難しい課題も持ち合わせています。

 免許返納後に生活を支える代替交通手段が十分に整っていないことから基本生活の維持のためにほとんどの高齢ドライバーが運転を継続せざるをえないこと、また仮に運転を止められる環境だったとしても、運転しなくなることでかえって介護や認知症のリスクが加速するという研究結果も出ているなど、免許返納の選択はそう簡単には判断しづらい実態となっています。

 このような中、リクシスではこれから日本が突き進む超高齢社会においては免許返納問題にとどまらず、様々な問題において高齢者自身が豊かな生活を継続できることが最も大切だと考えており、そうした生活を選択・継続することができるためのサービスを模索、提供し続けて参りました。

 今回の免許返納シミュレーターも同様であり、単に免許を返納することを促すためのツールではなく、シミュレーターを通して現状を把握していただき、対応策を知っていただくことで、ご家族の安全・安心のために「具体的に今できること」をご家族の中で考え、話し、決めていっていただくためのツールとしてご活用いただくことを目的としております。

【免許返納シミュレーターの診断画像】

図1「診断結果への3つのステップ」図1「診断結果への3つのステップ」

図2「診断結果の説明」図2「診断結果の説明」

 リクシス は、これから日本が迎える超高齢化時代にすべての人の物語が輝く世界を目指し、介護リスク・介護の負担を下げることで、今後も引き続き皆様の未来を変えるお手伝いをして参ります。
(注1)本シミュレーター内で提供している詳細版チェックリストは(c)NPO高齢者安全運転支援研究会(一般社団法人 日本認知症予防学会 理事長 浦上克哉教授監修)によるものです。

(注2)「免許返納シュミレーター」は情報提供を目的としており、将来の結果を予測し、保証するものでは有りません。あくまでも参考としてご活用ください。

【免許返納シミュレーターについて】
 こちらのURLよりお試しいただけます。
https://driver-license.lyxis.com/

https://otonanavi.info/%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%e5%85%8d%e8%a8%b1%e8%a8%bc%e3%81%ae%e8%87%aa%e4%b8%bb%e8%bf%94%e7%b4%8d%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88/
https://otonanavi.info/%e8%a6%aa%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e5%bf%83%e9%85%8d%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%80%90%e9%80%86%e8%b5%b0%e3%83%bb%e5%85%8d%e8%a8%b1%e8%bf%94%e7%b4%8d%e3%81%ab%e9%96%a2/

【株式会社リクシスについて】
 「超高齢化時代に、『すべての人の物語』が輝く世界を。」をビジョンに掲げ、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」、高齢者・シニア市場向けリサーチ&コンサルティング事業、高齢者・シニア市場向けプロモーション&マーケティング事業を提供しています。
 詳細は https://www.lyxis.com/ をご覧ください。

【リクシスウェブメディアおよびFacebookページのご紹介】
 弊社では下記Facebookページやウェブメディアで、「エイジングリテラシー」を中心に積極的に情報配信を行っております。
 ・超高齢社会を生き抜くウェブメディア「エイジングリテラシー」
https://agingliteracy.lyxis.com/
 ・株式会社リクシス公式Facebookページ
https://www.facebook.com/lyxis.official/

認知機能検査に出る問題をそのまま掲載!『改正道交法対応・高齢ドライバー免許対策 認知機能検査・脳活ドリル付き』が発売中!

その他お金の情報は↑↑
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aikon2-1.jpg です

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから↑↑画像をclick!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kyounonoutore.jpg です

関連記事

  1. アートを高齢者リハビリテーションの原動力に

  2. 4月17日(水)小倉井筒屋で開催した《輝け‼️おとなフェス》がJ:COMさんで放送されています

  3. うちの秋をお知らせ!

  4. 旬のイチゴを堪能する「いちご12種食べ比べ」期間限定販売 今年もやってきました、苺の季節!昨年大好評頂いた規格が期間限定で復活します。九州を中心とした、様々な品種の旬のいちごを1箱に。

  5. 日本初※のホテルコンドミニアム・ホテルレジデンス「BLISSTIA(ブリスティア)箱根仙石原」2023年12月15日開業!

  6. 60代以上の約2人に1人は「テレビが聞こえづらい」と感じている【テレビの聞こえに関する調査結果を発表】

  7. オリィ研究所、距離を超えて会いたい人に会える分身ロボット「OriHime」の個人向け版のレンタルキャンペーンを4月20日(月)から開始 遠隔操作型の分身ロボット「OriHime」の個人向け仕様となる、OriHime-Lite版のキャンペーンを開始

  8. 人生100年時代を噛むことでサポートする新ツールを開発。咀嚼能力を測定できるキシリトール咀嚼チェックガムの結果を数字化する「咀嚼チェックアプリ」の運用スタート

  9. <オリエンタルホテルズ&リゾーツ施設横断フェア第2弾>古き良き昭和のレストランにタイムスリップした気分になれるメニューが目白押し!「昭和レトロブッフェ」

  10. 本日おとなナビがご紹介する見守りサービスの名前は「つなまも」は手軽に記せる「つなぐノート」デジタルエンディングノートとしての機能が付いています!

  11. シニア向けIT通信業「スマートシニア株式会社 は、7月10日(金)に、プラットフォー「追悼サイト」の無料提供を開始します。

  12. 【受講者募集】技能講習のご案内《高齢者活躍人材確保育成事業(厚生労働省委託)》 60歳以上の方の就業を応援します!―受講料・テキスト代無料―

カテゴリー

  1. #虎に翼 ファン必携! 伊藤沙莉らインタビュー掲載 出演者18人が選…

  2. 2024年秋から始まる細野晴臣55周年プロジェクトの一つである「細野…

  3. 【1貫100円~】厳選日本酒もご用意!元星付き料理店シェフ監修の寿…

  4. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

  5. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…