3月17日、現役ビジネスパーソンと介護プロ・専門家が結集した『全国ビジネスケアラー会議 仕事と介護、両立のヒントがここに。』開催のお知らせ 累計申込数1,000名突破大好評につき、第3回開催決定。テーマは「意外と知らない、介護と老後とお金のリアル」

 

■イベント概要

『第3回 全国ビジネスケアラー会議 仕事と介護、両立のヒントがここに。

意外と知らない、介護と老後とお金のリアル』

 

■開催日時

2023年3月17日(金) 19:00~21:00

■内容

【第一部】「介護って結局いくらかかるんですか?~人生の晩年、避けて通れない介護~」

スピーカー:木場猛

経歴:株式会社リクシスチーフケアオフィサー、介護福祉士、ケアマネージャー

1,000組以上のご家族を担当。東京大学文学部卒業。2001年の在学中から現在まで20年近く、現場の介護職として在宅介護に携わる。2018年株式会社リクシスに参画。介護を続ける中で学んだことは、雨が降ったら傘をさすように困った時には当たり前に支えがある社会づくりの必要性

 

【第二部】「親の介護は、親のお金で」のススメ

スピーカー:横手 彰太

経歴:株式会社ファミトラ 老後問題解決コンサルタント、家族信託コーディネーター

オランダ、スペイン、北海道ニセコなどを転々とし、現在は東京在住。5年前から家族信託に取り組み、相談実績1000人以上・300組以上の家族会議に参加。家族信託の組成100件以上、NHKクローズアップ現代+に2回出演、他メディア多数。毎日9時30分就寝5時30分起床。「今から認知症対策」「自分ファースト」「現場に常に答えがある」が信条。1972年生まれ中央大学経済学部卒業

 

【第三部】「準備できてる?老後費用に関するよくある勘違い」

スピーカー:三井明子

経歴:株式会社ホロスプランニング フィナンシャルプランナー2級、トータル・ライフ・コンサルタント、公的保険アドバイザー、相続診断士

大学卒業後、IT業界でシステムエンジニアとして働いていたが、自分らしく自立して生きるにはライフプランやお金も大切だと気付き、外資系保険会社へ転職。2013年からファイナンシャルプランナーとして独立し、家計の見直し、ライフプランの作成、保険の最適化、資産形成など、幅広い相談に親身になって対応している。マネーセミナーの講師としても活躍し、誰にでも分かりやすい説明で不安やモヤモヤを解消してくれると好評。動物が好きで、家庭では夫と共に保護猫2匹を育てている。

 

■このような疑問をお持ちの方におすすめ

「老後のお金、2,000万円で足りる?」

「万が一、認知症になってしまったとき資産が凍結されるって本当?」

「今は元気だけど、高齢の親のもしものときのお金が心配…」

■費用: 無料

 

■会場: Zoomによるオンライン視聴。

お手元にPCやスマートフォンなどインターネットに繋がる環境であればどこからでも参加できます。

※後日、録画アーカイブ視聴可

 

 

■お申込み :その他詳細、お申し込みはこちらのサイトをご覧ください。

 

https://form.k3r.jp/lyxis/20230317

 

■事前アンケートから寄せられた声

累計申込総数は1,000名以上にわたり、第3回にご期待頂いているコメントも多数いただいております。

一部をご紹介します。

 

・これから両親の介護が始まると、お金と自分の仕事の継続に心配があります。

・遠距離のため仕事を休業して帰省しています。これからの生活費や介護にかかってくるお金が心配です。

・家族信託の仕組みを学びたい、親のキャッシュカードや通帳を預かっているだけではダメな状況が理解出来ていないので。相続との兼ね合いも予め理解出来ていると助かります。

・【第1部】木場さんのタイトルにもあるように、「結局、いくら必要なのか」を実感をもって理解したいと思います。また、万一、老後に資金が尽きた場合に公的枠組みでどのような生活が送れるのかについても、具体的なイメージを得たいと思います。

・両親からの相続準備。介護で仕事をセーブしている自分自身の老後資金問題。

・100才まで生きた際に介護にかかる費用と、現時点での親の保有資産をどのように確認するのがよいのか(家族会議などはなかなかやらないので)、具体的な事例があれば知りたいです。

・父の認知症が進んでいますが、母が一人で頑張っており子供の関与もあまり歓迎していない状況です。居住地が離れる中、子供ができるよいサポートの方法を教えていただけると助かります。

 

当イベントは、すでに介護が始まっているビジネスケアラーの方だけでなく、高齢の親をもつビジネスケアラー予備軍の方にとっても、事前対策をする上で必要な知見やヒントを得られる場として、今後も企画・運営をして参ります。

 

後日アーカイブ視聴も可能ですので、ぜひ奮ってお申込みください。


リクシスでは、介護が始まる前から必要な知識や情報(エイジングリテラシー)をお届けし、お一人お一人の現状に照らし合わせたサポートをさせていただくことで、未来に迫る介護の負担を減らし、お一人お一人がより選択肢の多い豊かな未来を創るお手伝いをしていけるよう、今後も引き続き努めて参ります。

 

以上

 

【株式会社リクシスについて】

「『情報』と『つながり』で幸せな長生きを実現する」をミッションに掲げ、仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」、高齢者・シニア市場向けリサーチ&コンサルティング事業、高齢者・シニア市場向けプロモーション&マーケティング事業を提供しています。

 

詳細は https://www.lyxis.com/ をご覧ください。


・株式会社リクシス公式Facebookページ

https://www.facebook.com/lyxis.official/


お問い合わせ先:event_sec@lyxis.com(リクシス セミナー事務局)

関連記事

  1. 日本三大銘茶 狭山茶の主産地 埼玉県入間市の茶畑テラス 茶の輪 で絶景を独り占め!当地の狭山茶を味わいながら、贅沢な時間を。

  2. 長福寺 樹木葬「長岡アルヴェアージュ」の開苑を記念して長岡花火ペアチケットをプレゼント!2023年6月10日(土)初登場!新潟県長岡市に待望の樹木葬「長岡アルヴェアージュ」。継承者不要・管理費無料。

  3. 懐かしのフルーツガム、歯につきにくくなって再登場!歯につきにくいガムシリーズから2種の新商品『歯につきにくい梅ガム』と『歯につきにくいブルーベリーガム』を発売いたします。

  4. 那須ハイランドパークで神奈川県民優待割実施!

  5. シニアは花粉症にならない…は誤解?シニアの花粉症に関するアンケート調査とアレルギー専門医に聞く今年の傾向と対策

  6. いま必要なサポートをまとめた介護保険外サービスのガイドブック発⾏「⾝近なお困りごとやご不安を⼀挙解決シニアライフのあんしんサービス13選」

  7. 災害時3日間を乗りきる!震災経験者1000人の声から生まれたココチモ『防災セット』、全国キャンペーン開始!【3/15(月)まで】

    株式会社ユーキャンの通販ブランド「ココチモ」は、災害時3日間を乗りきる『防災セット』累計17万人に選ばれているココチモ『防災セット』、その中のいくつかをご紹介します。

  8. 「ザ・スコッチハウス」ブランド日本上陸50周年記念企画“50 years in Japan”「Custom-made Polo Shirt」8月2日(水)より開催

  9. 『2024 NEW YEAR EVENT TOKYO DOME CITY SHOP&RESTAURANT』開催

  10. 心身をリフレッシュする音楽。ヒーリングアーティスト CROIX HEALING の大人気シリーズ「脳のストレス解消ヒーリング」がリリース!

  11. 【臨床試験結果】『純正重炭酸入浴剤 HOT TAB』で「睡眠・ストレス・免疫」の効果を確認!

  12. 日本初※のホテルコンドミニアム・ホテルレジデンス「BLISSTIA(ブリスティア)箱根仙石原」2023年12月15日開業!

カテゴリー

  1. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

  2. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

  3. 新しいお墓の形! 東京・八王子 妙経寺の「小さなお墓 納骨位牌墓…

  4. 【土用の丑の日】2024年はいつ? 炊飯器でつくる鰻まぶしもご紹介…

  5. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…