帰省時に考えてみませんか?  介護施設入居のタイミングに関する調査「きっかけは認知症」が46%と最多

半数以上が3年未満で自宅介護から施設へ

私も認知症の母と暮らしています。

いままではなんとか暮らしていましたが、先日気が付いたら庭まで靴を履いて出て行っている母をみつけて唖然としました。 普段は家の中でもデイサービスでも車いすで生活しているのに・・・・

失くなっている友人に会いに行く途中だと言うんです。

さすがに家で介護する自信をなくしましたが、その時にこのアンケートを知り、大きくうなずいたものです。 このアンケートは今の介護の現実だと思われます。 帰省時に親に会うとき、ちょっとこのアンケートの事思い出してみて下さいね。

調査サマリー

  • 入居を決めたきっかけとして46%が認知症を、33.3%が認知症以外の疾患をあげている
  • 認知症の症状の中できっかけとなった理由として多く挙げられたのは「排せつの失敗」「お金の管理ができない」
  • 認知症以外の疾患では「骨折」「脳血管疾患」が最多で、「糖尿病」がそれに続く
  • 入居前、自宅での介護期間は1年以上2年未満が18.5%で最多
  • 50%超が、要介護2以下で介護施設へ入居している

50%超が、要介護2以下で介護施設へ入居している

入居時の要介護度として最も多かったのが、立ち上がりや歩行などが自力で出来ない場合が多く、排泄や入浴などにも介助が必要な「要介護2」という状態で、全体の16.7%を占めました。「要介護1」の15.8%、「要介護3」の15.4%、「要介護4」の12.7%と続きます。

 公的な介護施設である、特別養護老人ホームへの入居条件は原則として要介護3以上です。しかし、今回の調査では要支援1以上、要介護2以下で施設へ入居した方が54.6%を占め、介護度が比較的軽度でも施設入居を必要とすることは珍しくないと言えるでしょう。

入居のきっかけとなった状況の第1位は認知症

入居を考えるきっかけとなった状況について聞いたところ、46.0%に「認知症」が、33.3%に「認知症以外の疾患」があったという結果になりました。また、「入院していた」は29.6%、「特に疾患がなかった」 は12.7%となりました。

認知症の症状では「排せつの失敗」「お金の管理ができない」が上位

入居を考えるきっかけとして認知症の症状をあげた920人に、介護施設入居に強く影響した認知症の症状を3つまで聞いたところ、「排せつの失敗をする」(32.3%)、「お金の管理ができない」(29.0%)、「怒りっぽくなる、暴力をふるう」(18.2%)が上位3項目となりました。これらの症状が、自宅での生活を続けられるかどうかに大きく関わっていると言えます。

認知症以外の症状では「骨折」「脳血管疾患」「糖尿病」が上位に

認知症以外の症状が入居のきっかけとなったと答えた666人に、強く影響した症状を3つまで聞いたところ、「骨折」と「脳血管疾患」が共に17.0%でトップとなり、次いで「糖尿病」(15.9%)という結果になりました。

骨折や脳血管疾患は、それがきっかけで日常生活に影響が出ると考えられますし、糖尿病は食事のコントロールを専門家に任せたい疾患であるため、それぞれが上位にあがるのも納得の結果と言えるのはないでしょうか。

約6割が自宅で介護をしてから3年未満で入居を決めている

入居前にどれだけ自宅で介護をしていたかを聞いたところ、介護をしていたケースでは「1年以上〜2年未満」が18.5%で最も多く、次が「2年以上〜3年未満」の14.4%、「6ヶ月以上〜1年未満」が12.1%で続く結果になりました。自宅での介護期間があるケースでは3年未満の合計が59.6%と、約6割のケースで自宅介護から3年以内に施設介護へと切り替えていることがわかります。

また、「自宅での介護期間はない」と答えた方は15.4%となり、全体では2番目に多いケースであることがわかります。ケガや病気で入院し、退院後に自宅で暮らすことが難しくなったケースなどが考えられます。老人ホームへの入居は自宅介護の末にたどり着くものというイメージが強いですが、突然入居が必要となり、急いで情報収集をしなければいけなくなることもあるのです。

今回の調査を受けて「LIFULL 介護」編集長 小菅秀樹のコメント所感

今回の調査では、多くの方がどんなタイミングで入居を決断しているかを可視化することができました。老人ホームは介護度が重く寝たきりの方が入るイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。実際に、公的な入居型の介護施設である「特別養護老人ホーム」は原則要介護3以上の、身の回りのことほとんどに介助が必要な方でないと入居ができません。

しかし、調査結果を見ると要介護2以下でも介護施設へ入居した方が半数以上いらっしゃいます。身の回りのことがある程度できていたとしても、認知症により排せつに失敗してしまうことがある、またはご自身でお金の管理ができない、暴力を振るってしまうなどの症状がある場合、自宅で生活を続けることが困難になる場合があると、調査結果から見受けられました。

老人ホームの入居相談を受けていた経験から、ご家族の入居を躊躇っている介護者の方には入居の決断タイミングの目安としてこんなことをお伝えしていました。

「睡眠時間を削って生活に支障を来す、または精神的・肉体的な負担が限界を迎える前に、ご家族の入居を考えましょう」。

介護はいつ終わるかわからないもの。続けられる介護であることが一番重要です。


また、自宅介護の期間がないまま老人ホームへ入居する方も一定数いらっしゃり、老人ホームの情報が突然必要になる場合も考えられます。親の介護が始まる前から、少しずつでも介護保険や老人ホームについての情報を入手しておくことをお勧めします。

LIFULL 介護が運営するオウンドメディアでも介護施設への入居タイミングに関する記事を公開中です。

在宅介護の限界はどこ?専門家が判断する「老人ホームの入居どき」を解説します

https://kaigo.homes.co.jp/tayorini/Kosuge/02/


関連記事

  1. 脳特性を透かす株式会社do.Sukasuは、療養x運転事業を行う株式会社オファサポートと協業し、脳特性把握技術を療養や運転へ活かす事業検証に着手しました。2021年春に向けて、do.Sukasu開発中の「VR de.Sukasu」を用いてOFAサポート顧客の脳特性・運転データを取得・分析し、認知症時代における新たな療養事業、運転事業に発展できるかを見定めます。

  2. 文京学院大学は、人間学部心理学科准教授である山崎幸子が提言した、オピニオンレターVol.28「超高齢社会の中で増え続ける『閉じこもり』~『年寄り扱い』は幸福感を下げる~」を発行したことをお知らせいたします。

  3. 介護施設の入居費用はどのくらい?「ケアスル 介護」にて介護施設にかかる費用に関するアンケート調査を実施

  4. 見守りをもっと身近に。コミュニケーションロボット「BOCCO emo LTEレンタルモデル」を10月16日(月)提供開始

  5. 株式会社MIMSAPORTは、医療従事者が寄り添う旅行アテンドサービス「そいたび」を開始します。

  6. リモコンのIoT化を実現する商品として、国内テレビメーカー各社に対応する簡単リモコン&みまもり電池5モデル「監視されているような感覚」を低減できる見守りサービスを7月下旬より発売します。

  7. 両親2人を在宅介護中です。2人とも最近認知症が出始めて、要介護3です。施設に入るくらいなら死ぬといっていますが、施設へ入所させるタイミングはいつでしょう? お困りごと

  8. 転倒骨折リスクを低減する転んだときだけやわらかい床「どこでも ころやわ」、特別価格キャンペーン実施期間延長およびオンライン製品説明会のお知らせ

  9. 美容皮膚科「レジーナクリニック」が40代以上の女性を対象に、「介護脱毛」に関する意識調査を実施! 全体の79%は「介護脱毛」を知らないという結果に。将来に備えてVIO脱毛するのがオススメな理由とは?

    全国に21院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック」は40代以上の女性140名を対象に「介護脱毛」に関する意識調査を実施しました。

  10. 和雑貨【倭物やカヤ】大分県・由布院「湯の坪街道」にオープン! 【和の佇まい】雑貨や書籍で日本文化を深堀し、現代生活へ提案する「Japan crafts museum shop 」

  11. ネスレ ヘルスサイエンス、[在宅介護に関する調査]を発表 家族を在宅介護をする上での不安1位は、「食事関連」 「誤嚥(ごえん)」などのリスクを懸念し、約6割が「事故なく、安全な食事を」と回答

  12. <生前贈与調査>生前贈与に関する「令和5年度税制改正」について「知らない」人が7割近く。今後の生前贈与に関する相談先としては「税理士」が約4割と最多に

カテゴリー

  1. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  2. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  3. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  4. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  5. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…