第17回ウイスキー検定 受験者特典はオリジナルノート!

受験を申し込まれた方には、オリジナルノートをプレゼントします。ウイスキー検定のお申込みの最終締め切りは8月31日(木)まで!

ウイスキーの世界をより楽しむための検定試験「ウイスキー検定」を運営する株式会社ウイスキー文化研究所(東京都渋谷区/代表取締役社長:土屋守)は、現在、9月に実施する第17回ウイスキー検定の申込みを受付中です。
ウイスキー検定では、毎回、ポットスチル写真のクリアファイルやコースターなどウイスキーを楽しむためのグッズを受験者特典として用意しています。今回は、土屋守自身が撮影した蒸留所の写真が表紙となったノート2種類を用意しました。いずれか1冊が受験キットと一緒にお手元に届きます。
https://whiskykentei.com/

「第17回ウイスキー検定」では、基本の3級、2級、そして、近年世界中から注目されている日本のクラフト蒸留所についての設問を中心としたジャパニーズクラフトウイスキー(JC)級を在宅試験で実施します。試験期間前に郵送される受験キット(問題、解答用紙)を受け取り、定められた期間内にそれぞれの自宅等で受験することができる在宅試験は、遠方にお住まいの方にも気軽にチャレンジしていただけます。

  • 第17回ウイスキー検定 実施概要

実施級  3級・2級・ジャパニーズクラフトウイスキー(JC)級

受験期間 2023年9月22日(金)~10月2日(月)

受験料  3級 4,400円 / 2級 5,500円 / JC級 5,500円

      ※3級・2級・JC級のうち2つ以上を併願することで受験料が10%OFF!

申込締切:コンビニ支払・銀行振込の場合 2023年8月24日(木)まで

     クレジットカード支払の場合  2023年8月31日(木)まで

受験資格:20歳以上

  • ウイスキー検定とは

ウイスキーをもっと知り、もっと楽しむことを目的に、ウイスキーの製法や歴史、文化、ウンチクなど、ウイスキーに関するあらゆる知識を問う検定試験です。例えば、「ウイスキーの原料は?」「ウイスキーの語源は?」などのウイスキーに関することだけでなく、「スコッチウイスキーの生産地スコットランドはどのような地域か」などのようにウイスキー文化が育まれてきた背景を知ることで、よりウイスキーが味わい深くなります。

累計申込者数は、前回2023年2月に実施した第16回を終え、約27,000人となりました。趣味として楽しまれる方だけでなく、酒類を扱われる職業の方にも「テキストで体系的に学べる」「知識の再確認ができる」と好評です。マークシート択一形式(一部級は記述問題含む)の検定で、ウイスキー初心者も気軽に挑戦できる内容となっています。

  • ウイスキー文化研究所について

ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務めるウイスキー文化の普及団体です。2001年3月の発足以来、国内外のウイスキー・酒文化全般を深く学ぶべく研究を重ね、情報の収集および発信を行っています。また業界に関わる方々とともに、ウイスキー愛好家や飲み手の育成、ウイスキー文化の普及を目的とした取り組みを企画・立案、実施してきました。
国内で唯一のウイスキー専門誌『Whisky Galore』の編集・発行、ウイスキーフェスティバルなどのイベントの企画・運営のほか、ウイスキーに関する知識、鑑定能力を問う資格認定制度「ウイスキーコニサー資格認定試験」や、ウイスキーを楽しむための知識を問う「ウイスキー検定」を主催しています。また、2019年より世界のウイスキーおよびスピリッツを審査する、日本で唯一の品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」も運営しています。

【会社概要】
社名:株式会社ウイスキー文化研究所
本社所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-10-5 テック広尾ビル5F
代表取締役:土屋 守
事業内容:ウイスキーガロア編集発行/ウイスキーコニサー資格認定試験教本編集発行/ウイスキー関連書籍執筆、監修/ウイスキーフェスティバル企画・運営/ウイスキーコニサー資格認定試験企画・運営/ウイスキー検定運営/東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)運営/ウイスキーの製造アドバイス・技術指導
設立: 2001年3月
HP:https://scotchclub.org/

  • ウイスキー文化研究所代表 土屋守プロフィール

1954年新潟県佐渡生まれ。学習院大学文学部卒。週刊誌記者を経て1987年に渡英。取材で行ったスコットランドで初めてスコッチのシングルモルトと出会い、スコッチにのめり込む。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年にはハイランド・ディスティラーズ社より「世界のウイスキーライター5人」の一人に選ばれる。2014年9月から2015年3月に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」では、ウイスキー考証として監修を務めた。

『シングルモルトスコッチ大全』、『ブレンデッドウィスキー大全』(小学館)、『竹鶴政孝とウイスキー』(東京書籍)、『ウイスキー完全バイブル』(ナツメ社)、『ビジネス教養としてのウイスキー なぜ今、高級ウイスキーが2億円で売れるのか』(KADOKAWA)、『ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー』(祥伝社)など著書多数。近著に『完全版 シングルモルトスコッチ大全』(小学館)、『土屋守のウイスキー千夜一夜(1~5巻)』『ジャパニーズウイスキーイヤーブック(蒸留所年鑑)』(ウイスキー文化研究所)などがある。隔月刊誌『Whisky Galore』の編集長を務める他、TWSC、ジャパニーズウイスキーの日実行委員長も務める。

関連記事

  1. 協力費の出る社会貢献ボランティア参加者募集

  2. 母の毎日は腰イタッ!が多発 母の日は整体ショーツとバラのアイテムでお母さんに健康と癒しを ROSE LABO✖️BODY SPROUT母の日限定コラボギフトセット発売

  3. カラダのプロ・整体師上田祐輝が教える!「梅雨だる解消法」とは

  4. 事故防止・損害軽減等のためのレポートの公表~ 高齢運転者の事故が多いのはいつ? ~ 損害保険料率算出機構

  5. 世界で大好評のスマートネックマッサジャーが緊急入荷予定ですのでお早めにご予約下さい。 入手困難になる前にぜひご予約を!世界で大ヒットしているスマートネックマッサジャーは6つのモード機能と9段階調整可能で合計54パターンの揉み心地が味わえます。

  6. 【骨を健康に】骨粗しょう症にならないためにすべきこと

  7. 60代以上の100人に聞いた「熱中症意識調査」の結果を発表

  8. あるある噺 投稿フォーム

  9. 管理栄養士が解説する、【免疫アップにつながる食生活】どっちが正解か、わかりますか!?

  10. 白馬乗鞍温泉スキー場、雪山で海鮮を振る舞うゲレンデ飯イベント「HAKUBAVALLEY meets Sea of Japan〜白馬乗鞍 冬の糸魚川シーフード祭り〜」を2月10日(土)より3日間限定開催

  11. 全国に「そよ風」ブランドで高齢者介護事業を展開する株式会社 SOYOKAZEは、2023 年 6 月 1 日、東京都練馬区に介護付きホーム「練馬谷原ケアパークそよ風を開設いたします。

  12. 2月1日はフレイルの日!シニアの新たな生活スタイルは、まさにフレイル予防

カテゴリー

  1. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

  2. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

  3. 新しいお墓の形! 東京・八王子 妙経寺の「小さなお墓 納骨位牌墓…

  4. 【土用の丑の日】2024年はいつ? 炊飯器でつくる鰻まぶしもご紹介…

  5. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…