全国に21院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック」は40代以上の女性140名を対象に「介護脱毛」に関する意識調査を実施しました。

美容皮膚科「レジーナクリニック」が40代以上の女性を対象に、「介護脱毛」に関する意識調査を実施! 全体の79%は「介護脱毛」を知らないという結果に。将来に備えてVIO脱毛するのがオススメな理由とは?

 近年、介護脱毛というワードを見かける機会が増えました。将来介護される可能性を見据えて脇やVIO脱毛に興味をもつ中高年が増えており、介護する側の負担が軽減されることから、「介護脱毛」「終活脱毛」などと呼ばれています。介護脱毛の認知度や関心度を把握すべく調査を実施しました。

Q1. 「介護脱毛」を知っていますか?

Q2. 「介護脱毛」に興味はありますか?

Q3. 「介護脱毛」をする場合、施術したい部位はどこですか?

Q4. 「介護脱毛」をする場合、いつまでに完了させたいですか?

 全体の79%は介護脱毛を知らないという結果になりました。介護脱毛という言葉は徐々に浸透してきていますが、40代以上の認知度としてはまだ低いことがわかります。ただ24%は介護脱毛に興味を持っており、自由回答では介護脱毛という言葉は知らないが、言葉の意味を知りたい・興味あるといった声が多く上がり、関心度は高いことが分かりました。

  • 介護脱毛とは

 介護脱毛とは、将来介護される時に備えて事前に準備をする脱毛のことです。日本の人口は2008年をピークに2011年以降減少し続けています。一方で65歳以上の高齢者人口は1950年以降増加し、2007年には超高齢社会(※)へと突入しました。今後も高齢者の割合は高くなると想定されており、2060年には人口の約40%が65歳以上になると言われています。日本は高齢社会の到来と同時に、医療や介護の問題に直面しています。介護を行う側は心身の負担が大きくなり“介護疲れ”といった言葉もでてくるようになりました。毎日行う排泄介助は特に負担を感じやすいため、介護を受ける側はVIO脱毛をして備えておくことが、エチケットであるといった考えが広がっています。また介護される側もVIOを処理しておくことで、排泄時に毛が絡まる心配がなく衛生的であるなど双方にメリットがあります。

※全人口に対して、65歳以上の人口が21%を超えると「超高齢社会」と呼ばれます

  • VIO脱毛のメリット

・排泄介助がしやすい
排泄物に毛が絡まる心配や、排泄物を拭き取る時に汚れが残る心配がありません。
・ニオイ対策
VIOは他の部位と比較すると、雑菌が繁殖しやすくニオイが発生しやすい場所です。脱毛して通気性を高めることで、ニオイの軽減が期待できます。
・肌トラブル予防
VIOに排泄物が付いたまま放置してしまうと、肌のかぶれやただれ・あせもの原因となり、ひどい場合には感染症に繋がる恐れがあります。VIOを脱毛することで、複数回拭く必要がないため、肌トラブルが防止できます。

  • VIO脱毛に適した年齢とは?

 調査では介護脱毛を知っている割合は21%でしたが、近年当院にご来院される40代以上の患者様は増加しており、昨年の1月と7月を比較すると約3.5倍増加しました。通院している娘様の口コミを聞いて、お母様世代もご来院いただくなど親子でのご来院も増えています。また40代以上の患者様の約8割以上がVIOを含むコース(https://reginaclinic.jp/part/vio/)を契約しており、VIO脱毛の需要が高いことがわかります。本調査では、介護脱毛をする場合「介護されるまで」に完了したいという回答が49%と1番高い結果でしたが、医療脱毛は黒いものに反応するため、白髪になってしまうと、脱毛効果を感じることはできません。特にVIO脱毛は早めに検討していただくのがおすすめです。

  • 調査概要

調査エリア:全国
調査対象:40歳以上の女性、140名
調査期間:2021年1月6日〜1月29日
調査方法:インターネット

  • レジーナクリニックについて

 女性がより幸せな人生を送れるように、医療脱毛をメインとした美容医療サービスを提供しております。現在は全国に21院展開。女性専用・完全個室の院内は、空間デザインにもこだわっており、居心地がよく、安心して来院いただけるクリニックづくりを心がけております。 2020年5月には、美容皮膚治療専門のエトワールレジーナクリニック(https://etoile-rc.jp/)を表参道に開院。今後は脱毛施術のみに留まらず、美容皮膚治療やドクターズコスメ「chione(https://chione.reginaclinic.jp/)」のラインナップを充実させ、”美のトータルプロデュース“を目指して参ります。

レジーナクリニック公式サイト:https://reginaclinic.jp/
レジーナクリニック公式Instagram:https://www.instagram.com/regina_clinic/?hl=ja

関連記事

  1. ノボ ノルディスク ファーマ、糖尿病患者さんに向けたエクササイズ動画を配信 1型糖尿病の元エアロビクス世界チャンピオン 大村詠一さんが考案した自宅でできるエクササイズで、糖尿病患者さんの健康維持に貢献

  2. 新型コロナウイルス感染予防のために、高齢者も外出を控えざるを得ない状況が続き、運動不足が心配されます。 そこで、習志野市では、ご家庭で簡単にできる体操などの短尺動画を新たに撮影して、市のホームページより発信します

  3. 14万円から購入可能なリチウム電池仕様の電動車いす2種が介護保険適用商品として新発売!

  4. 脳特性を透かす株式会社do.Sukasuは、療養x運転事業を行う株式会社オファサポートと協業し、脳特性把握技術を療養や運転へ活かす事業検証に着手しました。2021年春に向けて、do.Sukasu開発中の「VR de.Sukasu」を用いてOFAサポート顧客の脳特性・運転データを取得・分析し、認知症時代における新たな療養事業、運転事業に発展できるかを見定めます。

  5. 介護保険給付費で住宅改修をしよう! 限度額は? 出来ることは? どうすればいい?

  6. 親の事が心配になる前に「まだ先?」は大間違い。40代から準備すべき「親の介護」に関する調査を発表。

  7. メークアップなどの美容は、非薬物療法の一つとして、認知機能や感情機能、ADL機能に有効であると考えられてきましたが、医学的なエビデンスは不十分でした。今回、AIによる客観的な顔診断により、即時に認知症高齢者の喜びの感情が増加することがわかりました。尚、この研究は、岡山大学・かんでんジョイライフ・日本介護美容セラピスト協会の共同発表です。

  8. 正しく知りましょう 認知症のこと

  9. オーディオブックと運動のデュアルタスクに、認知症予防トレーニングと同等の脳血流活性作用を新たに発見〈日本早期認知症学会で発表〉

  10. 訪問診療って? お困りごと

  11. 「LIFULL介護」、オンライン見学可能な施設の検索機能を追加、「オンライン見学同行」サービスの実証実験を開始

  12. メディカル・ケア・サービス株式会社が監修した介護・認知症について考える絵本『おばあちゃんの おうち』の読み聞かせ動画が、公益社団法人 京都市保育園連盟主催の「保育フェスタ(オンライン開催)」にて、期間限定で配信されます

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…