認知症あるある噺  いう事を聞いてくれない儀母! おすすめ商品!! 「サッシシマリ」

おそらくですが、認知症の儀母にとって62歳のわたしは未だに嫁に来たばかりの若い気に入らない嫁(笑)

「嫁のくせに、親にいろいろ指図するな!」という気持ちが、どこかにあるのかもしれません。

それならば、わたしではなく、権威ある人が言ったことにしようというのが、今日のお噺!

デイ所長、かかりつけ医、信頼している人

「この人の言うことなら話を聞く」という人がいるはず。

認知症の方はケンカしたこと自体は忘れても、感情だけは残ると言われていますので、イヤという気持ちが残っていると、何を

言っても聞いてくれなくなるというケースも多いように思います。

そんなとき、信頼している第三者を持ち出して、コミュニケーションがうまくいくようになれば、今まで拒絶されていた話を聞いてくれるようになるかもしれません。

わたしは、初めから母のお気に入りのデイサービスの職員さんの話として、無駄な争いは避けるようにしています。

なので、わが家ではお気に入りのデイサービスの職員さんがいろんなアドバイスを母にしていることになっていますが、実は私のお願いです。

そんな気にさせる、信頼できる誰かを見つけて利用すると、少し認知症介護が楽になることもあるかもしれません。

とはいえ、最近認知症の母が自宅の風呂に入ろうとして困る事件が起きました!

認知症になってから、どれだけお願いしても風呂に入ろうとしなかったのにデイサービスで風呂に入ってきた日に限って風呂に入ろうとする儀母。

認知症では何かの記憶の誘導で

風呂に入った➡風呂に入らなくちゃ と記憶が書き換えられる場合もおおいとか。

先日私の留守中に自宅のシャワーで転んでも、なんどもシャワーチャレンジ!(笑)

認知症だから風呂には入りたがらないとは限りません(笑)

留守だと止めようがないので困っていたところ鍵屋さんからいいものを教えてもらいました!

サッシシマリです!

お風呂場では居場所でもサッシを閉めるのにとても重宝します!おすすめ!!

 

 

  サッシシマリ

使用範囲
戸と戸の隙間:4mm~10mmまで
特長
取付簡単・効果は抜群!窓枠の細い小窓用
戸の上下に取付けますと防犯の効果はより一層増加します。
取付方法・使用方法
戸を閉め、クレセントを閉めた後、取付け位置を決め、その部分の汚れを取り除いてから、裏面の剥離紙をはがして軽く貼り付けます。
解錠(平たい)状態で、戸がスムーズに開閉するかご確認後、しっかり押し付けて下さい。もし戸当りしている場合はご使用にならぬ様お願い致します。
使用条件
戸と戸の隙間は、約4mm程必要です。
本体にはネジ取付け穴が2ヶ所ありますが、必ずガラスから遠い穴1ヶ所のみご使用下さい。
水が直接かかる場所へのご使用はおさけ下さい。

 

9月21日は世界アルツハイマーデー&敬老の日 早期発見・認知機能検査『BI-NOU』期間限定キャンペーン開始 自宅でできる、ひとりでできる、産学共同開発による本格的なオンライン認知機能検査 通常900円(税抜)が初回限定で500円(税抜)

おとなナビコミュニティ 投稿フォーム

関連記事

  1. 「墓じまい」という言葉を知っている人は約9割、「墓じまい」をして満足した人も約9割|

  2. あなたは “親を見守る対策” していますか?“78.3%” が「親の老後に不安あり」しかし「対策をしている」人はわずか“6.4%”! いま注目の“IoT”で、親の老後対策を!

  3. 【免許返納に関する親子のコミュニケーションは?】子どもの心情、第1位「親に免許返納をしてほしいが生活が心配 一方で、約7割の子どもは、親と免許返納の話が「できていない」実態

  4. 連載50周年記念「手塚治虫 ブラック・ジャック展」会場構成やみどころ、チケットの詳細情報を大公開!

  5. 【調査レポート】シニアの健康問題、解決すべきは❝運動不足❞だけではない!?フレイルリスクが高いシニアの約半数が、家族以外の知人と1カ月以上も会わない生活を送っていることが判明! 日々の健康や、地域との繋がりをスマホからサポートする”ワイモバイル”の取り組み「健康にスマ歩!」がスタート!

  6. グループホームってどんなところかご存じですか?

  7. 世界最高齢(90歳)トライアスリート、稲田弘選手のギネス世界記録挑戦を応援しよう! 産経新聞クラウドファンディング「White Canvas」で支援募集

  8. 親の在室が一目でわかり、そのまま話しかけられる“デジタル近居”サービス「ちかく」の提供を開始

  9. キャリア45年人気料理家の毎日のおいしいヒント満載!「70歳ひとり暮らし」のごはんは食べたいものを食べて、がんばり過ぎないこと。

  10. 精神科?それともものわすれ外来?~認知症の検査をするための医療機関の探し方~         介護のお悩み解決チャンネル

  11. 2024年は辰年! “新たな始まりをホテルで優雅に迎える” 「お正月宿泊プラン」を限定販売

  12. 祖⽗⺟も孫の教育に興味アリ! 7割は「教育・習い事にかかる費⽤を負担してあげたい」が、一方で「親の教育⽅針を尊重してあげたい」と遠慮している傾向に

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…